わたしん 眠りBlog

「睡眠負債」を知っていますか?

最近よくさまざまなメディアで取り上げられているので

聞いたことがある方も多いかもしれませんが、

「睡眠負債」という言葉、知っていますか?

 

「睡眠負債」とは

スタンフォード大学の研究者により提唱された言葉で、

日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、

心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態をいいます。

 

日本では約4割の人の睡眠時間が6時間未満であり

睡眠不足に陥っている、つまり

「睡眠負債」を抱えていると指摘されています。

 

「睡眠負債」の状態が続くと、免疫機能の低下やうつ、がんなど

深刻な疾病につながる可能性もあり、その点を危惧する内容の

書籍が出版されるなど、各メディアで「眠り」が注目されています。

 

充分な睡眠がとれないことによる疲労感や眠気によって、

本来持っている能力が発揮できなくなり、

気がつかないうちに日中の活動に支障が生じてしまうことも。

 

健康の柱である「睡眠」がいかに大切か

あらためて考えさせられます。

 

ある調査によると、睡眠不足になる原因は

・仕事や外出で帰宅時間が遅いため

・ふとんに入ってからスマートフォンを見るため

ということが多いようです。

 

これらの原因に対しては、

残業しがちな働き方や時間の使い方を見直す、

スマートフォンの使用を就寝直前は控える、

ということが対策として考えられます。

 

特にスマホの光は寝る前に目に入ると睡眠の妨げになるので、

そのような習慣はできるだけ早く改善した方が良さそうです。

 

また、身体に合わない寝具を使い続けることで不眠になったり、

身体の不調につながったりするケースも少なくありません。

 

このことは逆に、

寝具を見直すことが睡眠の質を上げることになり、

さらに日常の生活の質も向上できるかもしれないとも考えられます。

 

今お使いの寝具がご自分に合っているのか

ぜひこの機会にチェックしてみてください。

 

ふとんに入ったときに快適と感じているか。

起きた時に身体が痛いなどの症状がないか。

よく眠れているか。など

寝具を見直し、今の生活リズムをあらためて考え、

ご自身や家族の皆さんがよりよい暮らしをできるように

改善していきたいですね。

 

 

「わたしん」では「睡眠負債」を抱えないための

最適な寝具選びをお手伝いいたします。

 

寝具選びのご相談はお近くの「わたしん」へ。

お近くの店舗はこちらからご覧いただけます→http://watashin.com/shop/

  • 掲載日:2018年1月16日

冬用の「あったか下着」はわたしんへ

「“わたしん”さんで下着を売っているの?」

と、驚かれますが

(当店では下着というよりもインナーウェアと捉えておりますが。。。)

 

「わたしん」は眠りの専門店であり、

同時に健康・快眠ショップでもあります。

 

そのため、寒い冬でも快適にお過ごしいただくための

健康グッズも多数取り揃えております。

 

冬に何枚も重ね着をして防寒する時代は過ぎ、

薄手であたたかいインナーで着ぶくれせず

スマートな着こなしをする習慣がかなり浸透していますが、

冬用のあたたかいインナーはどれも同じと思っていませんか?

 

「わたしん」が自信をもって冬に最適とおすすめする商品、それは

スポーツブランド・ミズノが開発した発熱する下着

「ブレスサーモ」シリーズです。

 

 

歴史と信頼・実績のあるスポーツ用品メーカー・ミズノが開発した

この素材は、身体から出ている見えない汗(水分)をとらえ、

瞬時に熱に替える高機能素材。

実験結果からも、あたたかくなる様子が目に見えてわかります。

 

あたたかい機能をうたったインナーは

どれもそんなに変わらないと考える場合は、

当然価格で選ぶことになると思います。

 

しかし、こちらの商品を実際に使用した方からは

リピートでまた買い足す方も多く、ご好評いただいております。

お値段的にはもっとお求めやすいものが

他にあるかもしれませんが、

よりあたたかく、快適に冬を過ごすことができるという

この「ブレスサーモ」の特徴を体感していただくと

その違いがわかり、ご愛用いただけているようです。

 

「薄手であたたかい」という

男性にも女性にも嬉しい高機能インナー「ブレスサーモ」を

ぜひお試しいただきたいと思います。

 

 

冬でもおしゃれに、かっこよく。

仕事でもプライベートでも快適に過ごしたいですね。

寒くて仕事に集中できない、

外のレジャーが楽しめない、

室内にいても寒くて……などのお悩みを解決するインナーです。

 

肌着のほかに、靴下やタイツ、腹巻タイプなどもございます。

店頭にてそのあたたかさをお試しください。

「ブレスサーモ」に関するお問い合わせは「わたしん」各店へ。

http://watashin.com/shop/

  • 掲載日:2018年1月11日

羽生結弦選手が使用する「オーダーメイド枕」とは?

2018年2月に開催される平昌(ピョンチャン)オリンピックで、

メダルが期待されるフィギュア日本代表の羽生結弦選手。

 

男子66年ぶりの連覇が期待される羽生選手が

遠征先で使う寝具として選んだのが

西川のオーダーメイドブランド「&Free」の

オーダーメイド枕です。

 

スポーツ選手は練習や大会出場で遠征することが多くあります。

長時間の移動や、慣れないホテル等の部屋で生活をしながら

コンディションを整えなくてはなりません。

 

これまでは遠征先のホテルの枕が大きすぎたり、硬かったりして

首の痛みや張りの原因になっていたという羽生選手。

自身の身体に合わせて作った「&Free」の枕を使うことで

「呼吸が楽になり、首の張りも改善されてきた印象がある」と

感じているそうです。

 

どんな環境でも

身体能力を存分に発揮しなければならないのがアスリート。

世界の舞台で挑戦し続けるために、「眠り」が重視されています。

眠りにつく前にイメージトレーニングをするなど、

羽生選手の寝具に対する思いがインタビューから伝わってきます。

 

 

さて、羽生選手も愛用の寝具ブランド「&Free」は

創業450年を迎えた東京西川が

これまでの技術を結集させて、お客さま一人ひとりの

体型や体重にあわせた寝具がオーダーメイドできるオリジナルブランドです。

 

「&Free」の「&」は「つながり」を、

「Free」は「素の自分へ戻り、本来持っているチカラを引き出すこと」を

意味しています。

 

ふとんの中にいるときは、素の自分へ戻って

本来持っているチカラを引き出すメンテナンス時間ととらえ、

一人ひとりに合わせた質の高い眠りを提供することがコンセプトです。

 

オーダー枕のほかにも、

マットレス、ベッドフレーム、ドクターセラ、羽毛ふとん、ベビー用寝具など

幅広いラインナップがあります。

 

「素の自分に戻る」というコンセプトの通り、

シンプルでナチュラルなイメージを大切にした「&Free」シリーズは、

お部屋を上質な雰囲気にまとめてくれる存在感があります。

 

穏やかな気持ちになれるナチュラルカラーと

上質さが感じられるがモダンなデザインが

おしゃれなお部屋にぴったりです。

 

現在ご使用の寝具のデザインがインテリアと合わない、

好みと違う、と感じていらっしゃる方にも

「&Free」は大変おすすめです。

 

身体に合わせた高品質の機能性と、

心地よい暮らしに調和するデザインが

毎日をよりよいものに変えてくれます。

 

 

「&Free」は「わたしん」旭店(TEL:0479-62-0234)にて取り扱っております。

詳しくは、こちらもぜひご覧ください→http://andfree.jp/

  • 掲載日:2018年1月9日

女性向け “かわいい”インテリアのポイント

寝室のイメージをかわいらしくコーディネートしたい方へ

 

新年を迎えて気分一新、

お部屋の模様替えをお考えの方や

4月から新生活を迎える予定の方にとって

「どんなイメージの部屋にしよう?」と

ちょうど検討していらっしゃる時期かもしれません。

 

特にワンルームの間取りで一人暮らしの場合、

白い壁紙に茶系・白系のフローリングのお部屋が多いと思います。

広さ的にもお部屋に占める寝具の割合は大きく、

掛けふとんカバーや枕カバーのデザインがそのままお部屋の印象に。

 

そうなれば

家具やカーテンと同じくらいこだわって

お気に入りの寝具カバーを選びたいですね。

 

まずはお部屋のベースとなるカラーを決めて

どんなインテリアにするか、方向性を考えましょう。

 

女性の場合、やはり「かわいい」イメージは

インテリアにおいても欠かせない要素です。

 

白を基調としたお部屋に、ソファのクッションや

ベッドの掛けふとんカバーが、ピンクや赤などの

かわいらしい色柄だと、若々しいポップな印象に。

 

茶色などのアースカラーでまとめた落ち着いたお部屋に、

アクセント的に花柄やドット柄などの寝具カバーを選ぶのも

さりげなく女性らしさが表現できておすすめです。

 

一見インパクトがある、お人形の部屋のような

ピンク一色・フリルやレースを多用したインテリアにも、

好みは分かれますが一人暮らしのときこそ

挑戦してみるのも良いかもしれません。

 

どんなイメージでも

お部屋は早く帰宅したくなるお気に入りの場所でありたいもの。

じっくりとインテリアを整えることによって、

住む人にとって「わくわくする空間」に作ることができます。

なおかつ「心から安らげる空間」であることも大切です。

 

寝具ひとつでお部屋のイメージは変わります。

交換可能なカバーにこだわって、大好きなインテリアを楽しみましょう。

 

デザインの良いものは高くて……と思われる方も多いですが、

肌に触れるものなので見た目の印象だけでなく

素材の質も重視してお選びいただきたいと思います。

 

手軽に購入可能なものは肌触りが良くなかったり、

洗濯で生地が早く傷んでしまったりする場合があります。

 

寝具カバーは、デザイン、素材の品質、肌触りすべてを

確かめてからお選びください。

 

 

女性向けのかわいい寝具セットをお求めなら「わたしん」へ。

レースやフリル、パステルカラー、ドット柄、花柄など

「かわいい寝室」を演出する枕カバーや掛けふとんカバーを

多数取り揃えています。

お近くの「わたしん」はこちらから→http://watashin.com/shop/

  • 掲載日:2018年1月6日

冷えを緩和する!冬の寝具選び

 

新しい年がスタートしました。

「一年の計は元旦にあり」ということわざがありますが、

2018年の目標は立てましたか?

 

「今年こそ夜型の生活を朝型にする」

「早起きしてジョギングを日課にする」など

一日の時間の過ごし方について見直したり、

朝の時間をもっと有効に使おうという考え方が

ますます広がっているように感じます。

 

けれど

冷え込みが厳しい真冬の朝は目覚めが悪く、早起きどころか、

いつまでもふとんの中で寝ていたい気持ちになりますね。

 

それには二つの理由があります。

 

一つ目は、寒さのために朝体温が上がりにくいこと。

二つ目は、冬場は日の出が遅いために、陽の光をしっかりと

浴びにくいことです。

 

そこで、「冬の目覚めを良くするポイント」を二つお伝えします。

 

1)

起床時間の30分前くらいから室内の暖房が入るように

タイマーをセットしておき、体温が上昇しやすい環境をつくる。

2)

起きたらすぐにカーテンを開けて直接太陽の光を浴びる。

 

「体温」と「光」を上手に意識して、爽やかに一日をスタートさせたいですね。

 

また、冬でも気持ちよく目覚めたい方におすすめの寝具が

東京西川の「ドクターセラ」です。

「ドクターセラ」は敷きふとん型の寝具で

温熱療法と電位療法を組み合わせて、眠りながら

疲れや肩・腰のコリ、冷え症、不眠症などの諸症状を緩和して改善に導きます。

 

眠っている間に気になる症状をケアできるのは、

時間を有効活用できるという意味でも

普段忙しい方には嬉しいポイントですね。

 

 

さらに、今回お伝えしたい「ドクターセラ」の一番の特徴は、

日本の四季に対応した「季節コース」があること。

例えば「冬コース」では、

設定時間の最後2時間が温熱療法になり、目覚めに合わせて

体温を上昇させるような設定になっています。

 

寒さが厳しい季節でも朝早く起きて、

自分の生活時間に合わせたり、会社に早めに出勤して定時に帰宅するなど、

毎日をもっと充実したものにするためにも

最適な寝具選びによって生活のリズムを改善することも

可能になるかもしれません。

 

コース変更や時間設定は付属のリモコンで手軽に行えるので

若い方から高齢の方まで安心してお使いいただけます。

 

入床時と明け方の冷えの緩和に、とってもオススメです。

 

「ドクターセラ」シリーズは、「わたしん」各店でお取扱いがございます。

詳しくは店頭スタッフにおたずねください。

お近くの「わたしん」店舗はこちら→http://watashin.com/shop/

  • 掲載日:2018年1月4日