わたしん 眠りBlog

「防災寝具」をご存じですか?

寝たばこや不慮の事故よる火災、自然災害などの危険から

身を守るための寝具「防災用寝具」をご存じですか?

 

防災寝具には2種類あるといえます。

 

一つめは

燃えにくい繊維を使用した寝具です。

 

ストーブの使用や空気の乾燥によって今の時期は火が燃え広がりやすく、

一年のなかでも火災発生が多い時期です。

 

ストーブや調理用のコンロ、たばこなど

生活のなかで何気なく使用する火が

一瞬にして命をおびやかす災害になってしまいます。

 

原因の多くは、繊維製品など火がうつりやすい素材への着火です。

衣服をはじめ、家のなかにはカーテンやソファ、寝具など

多くの繊維製品がありますが、

その性質から火災の原因になりうることを

意識しておかなくてはなりません。

 

悲惨な事態を避けるためにも、

家のなかで大きな面積を占めるカーテンや寝具の素材を

あらためて見直してみてください。

 

防災寝具として製造されているシーツ等には難燃素材や、

火に触れてもシアンガスや塩素ガスなどの

毒性ガスの発生が少ない素材が使われています。

 

 

二つめは

自然災害などの非常事態に備える寝具です。

 

災害時に避難先の体育館などで眠るため。

災害によって帰宅困難になったときにオフィスで眠るため。

 

そのような事態は起きないことを祈るばかりですが

万が一のために備えておくことは大切です。

 

災害時こそ

横になって睡眠をとり、体力を保ち乗り切らなくてはなりません。

 

寝袋タイプ、マットレスタイプ、ブランケットタイプなどがあります。

寝具として必要な保温性や、床からの冷えを防ぐ機能が重要です。

いざというときにサッと持ち出せるためと

普段は他の災害用品と一緒に収納しておけるように、

コンパクトな状態になることもポイントです。

 

防災という視点で考えた場合も

「眠り」の大切さにあらためて気づかされます。

 

ご自身やご家族の命を守るためにも

ぜひ防災の備えについて再度確認してみてください。

 

 

「わたしん」では、掛ふとんや毛布など

「いざ」という時に必要な防災寝具を各種取り揃えております。

 

詳しくはお近くの店舗にお問い合わせください。

「わたしん」店舗はこちら

  • 掲載日:2018年2月22日

一人暮らし用寝具の準備は進んでいますか?

 

就職や進学で一人暮らしを始めるお子さまのために

単身用寝具の購入を検討されているご両親さまへ

 

春から新生活を始める方にとって、今がまさに準備の時期。

一人暮らしを始めるお子さまがいらっしゃるご家庭では

生活に必要なものをそろえるために

いろいろと検討し購入を始めていらっしゃることと思います。

 

必要な生活用品は個人差もありますが、リストアップすると

思ったより多くなるのではないでしょうか。

 

新たに購入するのか、すでに持っているものを持っていくのか。

どこで、何を、どのくらいの予算で探すのか。

なかでも、家具や家電は新居での配置を考えて

寸法もしっかりチェックして選ぶ必要があります。

 

インターネットで情報収集が簡単にできる時代なので

お店に足を運んで何軒もみてまわる必要はなくなりました。

短時間で手軽に多くの情報を検索し

ネットショッピングで済むこともありますし、

店頭で実物をチェックしてから購入したほうが良いものもあります。

 

慣れない一人暮らしと新しい環境。

家事も全て自分でこなし、

新たな学生生活や社会人生活に慣れなくてはなりません。

ご本人もご家族にとっても不安も多いことでしょう。

 

不安や緊張に負けない健康的な毎日を送るために、

バランスの良い食事をしたり

規則正しい生活リズムを心がけたり

睡眠を十分にとるという、当たり前のことがとても重要です。

特に、一日の疲れをとり、心と身体の調子をリセットするために

寝心地の悪い寝具ではよくありません。

 

生活用品のなかでも

寝具は店頭で実物を確かめてから購入することをおすすめします。

 

学生生活の間だけだから。

そんなに予算をとるつもりはないから。

これからまたどう生活環境が変わるかわからないから。

短いサイクルで住む場所などの

環境の変化が考えられる時期かもしれませんが、

人生のなかでも特に活動的に勉強や仕事に打ち込む時期でもあります。

 

充実した素晴らしい日々を支えるという視点で

ぜひ寝具は実物をみて実際に横になって、納得のいくものをお選びください。

 

「わたしん」では、

ワンルームのお部屋など限られたスペースでも快適に過ごせる

コンパクトなシングルベッドやふとんのセット、

ベッドとソファが兼用のソファベッドなど、単身用寝具を

各種取り揃えております。

 

また、ふとんを干せるだけの

ゆったりとしたベランダスペースがないお住まいでも安心な

「干さなくて良いふとん」のご案内もしています。

 

詳しくは「わたしん」各店にお問い合わせください。

ご来店もお待ちしております。

「わたしん」各店はこちら

  • 掲載日:2018年2月20日

子どもの「眠育」を考えてみませんか?

お子さまの

「朝の寝起きがすこぶる悪い」

「何をするにもだるがっている」

「日中イライラしてよくトラブルを起こす」

 

それは、睡眠不足が原因かもしれません。

 

睡眠不足により疲れが蓄積し、学習意欲が

低下するという調査結果もあります。

 

いま

子どもたちの「眠育」について注目が高まっています。

 

 

「眠育」とは、正しい睡眠習慣をつくり、

子どもたちの身体と脳の成長を応援する活動です。

 

「食育」同様、発達段階にある乳幼児から幼児、小・中学生の

子どもたちとその保護者に今や必要不可欠な教育といっても

過言ではありません。

 

睡眠は大人にとっても非常に大切ですが、

子どもたちにとっては健やかな成長に欠かせないことなのです。

 

子どもたちの健康と成長のためには、年齢に応じた最低限必要な

睡眠時間を確保することにくわえ、

成長ホルモンが多く分泌される入眠からの3時間程度を

深い眠りにするのが理想です。

そして、それが毎日のリズムになっていることが大切です。

 

「眠育」では、まず子どもたち自身に

・睡眠が大切な理由。

・なぜ夜更かしは良くないのか。

・どうすれば生活リズムを整えることができるか。など

自身で知識をつけ、実践できるように伝えます。

 

その実践のためには、保護者である大人自身も

睡眠の大切さについてよく知っておかなくてはなりません。

 

スマートフォンが生活のなかで大きな役割を占めるようになり、

いつどこにいても情報や娯楽が得られ、店に行かずしてショッピングもできます。

寝る前のスマホによって、大人の睡眠時間も削られているのが現状です。

 

人口は減少方向に向かい、一人当たりの労働時間は増え

夜型傾向の生活を送っている人が多くいます。

 

共働き世帯の増加や、塾通い、コンビニや夜遅くまで営業する

ショッピングセンター、娯楽施設など、さまざまな時代の変化によって

子どもたちの睡眠時間の確保が難しくなっています。

 

まずは夜型で睡眠不足な大人の生活を改善すること。

そして、子どもたちに必要な睡眠時間と時間帯を守ることを

最優先する意識を持つことが大切です。

 

 

「わたしん」では、「西川リビング」から

睡眠環境科学研究所監修のもと誕生した

眠育のための子ども用寝具ブランド「スーグー」を店頭にてご案内しています。

お子さまにこそ、質の良い寝具でぐっすり眠れる環境を整えてあげることを

おすすめいたします。

 

「スーグー」について、詳しくはこちらをご覧ください。

 

  • 掲載日:2018年2月17日

ウェブ来店予約でお得!  オーダーメイド枕の「メンテナンスパック」

睡眠負債という言葉が話題になるなど「眠り」が注目される今、

世の中には睡眠に関する情報が増えています。

このことがきっかけになって、自分の睡眠環境を

あらためて見直している方も多いようです。

 

睡眠不足は単純な問題ではないことがわかったので

生活時間を改善しようとする意識が強くなっています。

「健康」「効率的」「快適」という言葉が

忙しい日々を送る現代の人々が気にかけている

キーワードになっているようです。

 

毎日の睡眠で充分休み、疲れをリセットする。

本来当たり前のようでいて、現代人には少しハードルが高くなった

「質の良い睡眠」を効率的にとるために、

お一人ひとりの身体に合った寝具選びは重要なポイントです。

 

 

眠りの専門店「わたしん」では、オーダーメイドでお作りする枕をはじめ

各種敷きふとん、掛けふとん、ベッドを取り揃えております。

 

スタッフは眠りに関する専門知識をもっておりますので

お客さまの睡眠環境を伺い、最適な寝具をご案内し

お喜びの声もいただいております。

 

特に

「オーダーメイドの枕」は、販売・お渡しした時点で完了ではなく、

そこからがはじまりと考えています。

 

お店で調節した枕の状態と、お客さまが普段寝ている環境の違いによって

微差が生じることもありますし、

お客さま自身の体型も変化するものです。

体型の変化によって、横になったときの

枕に対する角度が変わってきます。

 

そのようなケースは当然どのお客さまにも当てはまること。

最適な睡眠環境を目指し、定期的に見直しして

枕の詰め物の増減をするなど、メンテナンスすることをおすすめいたします。

 

美容院に行って髪のお手入れをすることや

歯科医院で定期健診をするような感覚と思っていただければと思います。

 

「購入してからしばらく経っている枕がある」

「最近枕が合っていないかも?」

そんな方は、ぜひ「わたしん」にご相談ください。

 

こちらの「わたしん」のウェブサイトから来店のご予約をして

オーダーメイド枕を購入された方に

「5年間の定期メンテナンスパック」(10,000円+税)を

プレゼントいたします。

 

 

詳しくはこちらにてご案内しております。

  • 掲載日:2018年2月15日

平昌オリンピック出場中の アスリートの「眠り」を支えるマットレス

現地でボランティアが大量に離脱したり、

警備員宿舎でノロウィルスが発生したりと、

開催前からハラハラするニュースが続いた平昌オリンピック。

 

けれど

世界中のトップアスリートが集まるスポーツの祭典ですから、

9日の開幕から日本選手はもちろん各国の選手たちの活躍に

注目が集まる日々が続いています。

皆さんはご覧になっていますか?

 

高所で行われるスキーやスノーボードの競技では

予想以上の強風で本来の力が発揮できず、

落胆する選手が映し出される場面も。

 

普段とは違う環境で、そしてオリンピックという舞台で

結果を出すことの難しさを感じさせられます。

さまざまなことがありますが、残りの期間も選手の皆さんを

精一杯応援していきたいですね。

 

最高のパフォーマンスをするためには

環境にいかに対応できるかもポイントですが、

やはり「良質な睡眠」は大切です。

以前、浅田真央選手がそうであったように、選手によっては

自分用の寝具を持ちこんで、大会に臨んでいるのではないでしょうか。

 

身体が資本のアスリートの眠りをサポートしている

マットレスや枕は、それぞれの身体に合わせたものです。

眠っている間に休息を充分にとることができ、

余計な負担をかけないもの。

寝具に求められる機能を備えた、お墨付きのマットレスや枕を

この機会にぜひ体験してみませんか。

 

「わたしん」では、国内外のトップアスリートが愛用する

高機能マットレス「AIR」を始め、快適な眠りをサポートする

各種マットレスを多数ご用意しています。

 

 

店内にはマットレス体験コーナーもございますので、ご自分に合うものを

種種類試していただくことができます。

お気軽にぜひご来店ください。

 

高機能マットレス「AIR」について詳しくはこちらにてご案内しております。

(ご購入者様の声も公開しています)

  • 掲載日:2018年2月13日

美肌、美髪を保つ寝具カバー、シーツの選び方

 

乾燥する冬は特に気になるお肌や髪のコンディション。

年齢とともに悩みも増えてきます。

対策はどのようにしていますか?

 

透明感があってしっとりした肌や、毛先までツヤがある髪の毛は

いくつになっても女性にとっての理想です。

それだけで印象が若々しくなります。

街で見かけるすてきな女性は、ファッションだけでなく髪もキレイ、

遠目から見ても肌がキレイな人だったりします。

 

空気の乾燥や紫外線などの外部環境、そして加齢による変化に負けないために

栄養バランスの良い食生活をしたり、運動をしたり……

美容のために生活に気をつかっている方も多いと思います。

 

実は健康的な肌や髪に必要な“うるおい”を保つためには、

肌や髪に直接触れる「寝具」選びも大切です。

 

1日の1/3ほどは睡眠時間。

その間、肌や髪の毛が直接触れている寝具の素材は重要です。

 

掛けふとんや枕などの寝具の素材が保湿性に乏しい素材の場合、

肌や髪の乾燥が強まり

“肌荒れ”

“枝毛”

“切れ毛”の原因になることがあります。

 

ポリエステルは強度が強く、洗濯しても早く乾くことや、

比較的安価に手に入ることから重宝される素材です。

しかし、ポリエステルやアクリルなどの化学繊維は保湿性に乏しいため、

摩擦による静電気が起きやすく、ホコリや花粉、化学物質などを

寄せつけやすくなります。

 

その逆に

綿(コットン)、絹(シルク)、麻(リネン)、毛(ウール)のような天然繊維は

化学繊維に比べて保湿性に優れています。

 

化学薬品を使って人工的に作られた化学繊維と違って

自然界から生まれた素材のため人体にも優しいといえます。

 

安心して直接肌に触れられる素材であり、

化学繊維と比べて静電気が起きにくいので

余計なものを寄せ付けにくいのです。

 

風合いが柔らかく、お洗濯もしやすい綿(コットン)。

さらっとした肌触りで放湿性に優れた、寝苦しい夏にもぴったりの麻。

あたたかくて肌触りの柔らかいカシミヤ毛布。

そして、シルクは肌と同じくタンパク質でできているため

肌に触れることによって美容にも良い効果があるといわれます。

 

眠る時にも肌に触れるものの素材にこだわって、

美容面での効果も大切にしたいですね。

 

美肌、美髪を保つためには、

保湿性に優れ、肌や髪に余計な負担のかからない

天然素材の寝具がおすすめです。

 

「わたしん」では天然素材のカバーやシーツも多数取り揃えております。

美しさを保つためにも毎日使う寝具の素材を見直してみてください。

詳しくは店頭スタッフがご案内いたします。

「わたしん」各店はこちら

  • 掲載日:2018年2月6日

潮来市でふとんのリフォームをお考えなら

潮来市にお住いの方へ

 

現在ご使用の羽毛ふとんは、何年使っていますか?

もし10年以上お使いの場合は、ふとんの「リフォーム」のタイミングです。

 

お気に入りの上質なものだけに囲まれて暮らしたい。

良いものを長く愛用していきたい。

むやみにものを増やしたくない。無駄な買い物をしたくない。

買うものは徹底的に吟味して選ぶ。

そのような価値観を持つ方が近年とても増えています。

 

買い物をして物質的な豊かさを謳歌する時代ではなく

多くの情報のなかから自分にあったものを選び、

本当に必要なものだけを選ぶ。

そうお考えの方が多いのではないでしょうか。

 

使い古したら処分して新しいものを買う、という考え方も

もちろんあると思いますが、

良質な羽毛ふとんほど「リフォーム」することによって

また使い続けることが可能です。

 

買い替えるよりも費用が安くすめば、経済的にもメリットがあります。

今あるものを活用して豊かな暮らしをする。

そうしたライフスタイルが今後もますます注目されそうです。

 

 

軽くてあたたかいのが特徴の羽毛ふとん。

ふんわり包み込まれるあたたかさは幸せな眠りにつながります。

長くお使いいただくうちに

「羽毛がふくらまない」

「えり元がよごれている」

「羽毛がかたよってスカスカのところがある」

「羽毛が飛び出してきた」などのお悩みがでてきましたら

「リフォーム」によって解決しませんか。

 

「わたしん」の羽毛リフォームは具体的に何をするかというと

まず中身の羽毛の状態をチェックします。

これは「羽毛診断」の資格を持ったスタッフが行います。

 

その結果により、

どのようにリフォームするかのカウンセリングの後、

お客さまのご確認のもとにお預かり→リフォーム作業→ご納品

という流れになっております。

 

 

潮来市の方でしたら「わたしん 鹿島神栖店」へご相談ください。

国道124号線沿いで駐車場も完備しております。

 

お持ちいただいた羽毛ふとんを、羽毛診断のプロが無料で点検いたします。

羽毛ふとんの無料点検について詳しくはこちら

 

  • 掲載日:2018年2月2日