わたしん 眠りBlog

快適な寝心地をかなえる 生繭真綿ふとん

今回は購入者さまの声をお届けします。

 

不眠症に悩まれていた57歳の男性で、

生繭真綿ふとんをご購入いただきました。

 

「ふとんを掛けていないかのような軽さ、

違和感のなさに感動しました」 

お使いになってからは以前よりも

寝つきがよくなったそうで、

このような感想をいただくと大変嬉しく思います。

 

ちなにみ、きっかけは生繭真綿ふとんを購入された

知人の方の紹介ということでした。

 

この商品の「真綿」は「まわた」と読み、

一見コットンの綿のようですが

おふとんの素材は絹(シルク)です。

 

蚕の繭を煮てわた状にし、

引き伸ばしたものが「真綿」と呼ばれ、

何工程にも及ぶ国内の熟練した匠の技で作られています。

 

天然繊維のなかでも1本が非常に細く長い繊維、絹。

丁寧にゆっくりと「真綿」を伸ばして作るため、

1日当たりの生産量も少なく、

とても贅沢な逸品といえます。

 

絹は繊維の特性上、軽くあたたかい性質があります。

さらに幾重にもわた状の真綿を重ねているため

空気の層が多く、保温性に優れています。

 

また、絹は吸湿性、放湿性が高いので

汗をかいてもさらっとした肌触りです。

 

なめらかな肌触りは天然繊維ならではの

肌なじみの良さや心地よさがあり、

それが寝心地の良さにつながります。

触れているだけでリラックスして

気持ち良く入眠できる効果も期待できます。

 

眠るときの理想的で快適な寝具内環境を

整えてくれるため、睡眠の悩みがある方にも

おすすめできるおふとんです。

 

「何枚かけても寒さが気になる。」

「掛けふとんが重くて不快。」

「暑くなりすぎて汗をかいて起きてしまう。」

など、気持ち良く眠れない原因が

おふとんの機能や寝具内環境にあるようでしたら、

思い切って寝具を変えてみることをご提案します。

 

寝心地は、実際に商品に触れたり

横になって試してみたりして

納得のいくまで確認してください。

 

眠りに関するお悩みをお聞かせください。

生繭真綿ふとん以外にも

さまざま取り揃えておりますので、

お悩みに応じた最適な寝具をご提案いたします。

 

寝具に関するご相談はお近くのわたしん店舗へ。

最寄りの店舗はこちら→http://watashin.com/shop/

  • 掲載日:2017年12月8日

クリスマスプレゼントにも 女性におすすめのタオル

気温が下がり乾燥する季節は

お肌もカサカサになりがちです。

 

この乾燥からお肌を守るには、

日頃から保湿剤でケアするなど、

お手入れが欠かせません。

 

特に、顔のお肌のコンディションは

女性が一番気になるところ。

紫外線の強い春〜夏、乾燥する秋〜冬など、

お肌の大敵といわれる環境に負けないように

毎日の基本のお手入れが大切です。

 

洗顔の後にどんなタオルを使うかによっても

違いがあります。

 

お肌にとって刺激は天敵で

ちょっとした刺激に弱く、

シミやシワの原因になります。

 

化粧水や美容液にはこだわっているのに、

ゴワゴワの硬いタオルで

お肌を拭いていてはもったいない!

 

柔らかくふんわりしたタオルなら、

お肌に余計な刺激を与えずに優しく触れるため、

スキンケアの観点からも良いといわれています。

 

そこで「わたしん」が女性の皆さまにおすすめする

お肌に優しいタオルが「フワップル」。

 

「泡で洗って、泡でふこう」とうたわれるほどの

まるでホイップのような柔らかいタオルです。

お肌からやさしく水分を拭き取ります。

 

「フワップル」の特徴であるポコポコとした風合いが

まるでホイップのような質感の秘密。

一度使ったらやみつきになってしまいます。

 

種類も

○「クリーミーホイップ」

○「シルキーホイップ」

○「マシュマロホイップ」

という思わず触ってみたくなるネーミングも魅力的な3種類。

それぞれにカラーバリエーションがあるので

お好きな質感でお好きなカラーを集めたくなる

わくわくするタオルです。

毎日使うのが楽しくなりますね。

 

女性ならどの年代の方でも気になる

シミやシワの原因を少しでも減らすために、

毎日使うタオルにこだわってみませんか?

 

スイーツのような可愛らしい

パステルトーンのタオルは、

ご自宅用はもちろん贈り物にも最適です。

もうじきやってくるクリスマスに、

大切な方へのプレゼントにいかがですか。

お友達同士でのプレゼント交換にもおすすめです。

 

 

「フワップル」に関するお問い合わせは

わたしん 各店へ。

お近くの店舗はこちらをご確認ください。

http://watashin.com/shop/

 

  • 掲載日:2017年12月5日

ご存知ですか? 眠りと香りの関係

 

わたしん 旭店内にある「&Free」コーナーでは、

心身をリラックスさせる

アロマやハーブティーを販売しています。

 

アロマオイルやハーブティーに共通するのは

植物由来の天然成分による「香り」です。

 

香りによって気分を変えるなど、

アロマやハーブティーを効果的に

生活に取り入れる方法をご案内しています。

 

例えば、

レストランのデザートに添えられる小さい葉っぱ

「ミント」はすっきりした香りです。

爽やかな気持ちになります。

 

それから、

紫色の可愛らしい花

「ラベンダー」の香りが眠りに良いというのは

有名なところです。

 

植物それぞれに違う香り、

そして違う効果があります。

 

「&Free」では、アロマオイルとして

夜リラックスして入眠しやすくなる香りと、

朝すっきりと爽やかな気分になる香りを

ご用意しています。

 

「オイル」タイプと「リネンウォーター」タイプが

ありますので、取り入れやすいものを

お選びいただけます。

リネンウォータータイプはシュッと

空間や枕に吹きかけるだけなので

お気軽にご使用できますよ。

 

「気になっていたけど、まだ使ったことがなかった」

「ハーブの知識もないし、

 どれを選んだらよいのかわからない」という方は、

ぜひ店頭にてスタッフにお声がけください。

 

あたたかいハーブティーは寝る前に飲むと、

香りによってリラックスできるため

眠りに良い効果が期待できます。

 

がんばった一日の終わりにほっと一息。

寝る前のリラックスタイムを

くつろいだ気持ちで過ごすのは

よく眠るためにもぜひ作りたい時間です。

 

ちなみに、コーヒーや紅茶に含まれる

「カフェイン」は眠りを妨げる成分なので、

夕方以降はなるべく摂取しないほうが

快眠のためには良いといわれています。

 

眠る前にあたたかい飲み物を飲みたいときは

ハーブティーがおすすめです。

(ハーブティーにはカフェインは含まれません)

 

質の良い眠りのためにも、「香り」を上手に

生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

「寝付きが悪い」「眠りが浅い」などの

眠りに関するお悩みのある方、

ぜひ「&Free」へご相談ください。

 

店頭はアロマの香りに包まれています。

実際に香りの効果をお試しください。

 

「&Free」のオリジナルブレンドアロマ、ハーブティーについて

詳しくはこちらもご参考いただけます。→http://andfree.jp/product/aroma.html

  • 掲載日:2017年11月30日

佐倉市で「ふとんの打ち直し」をお探しなら

佐倉市にお住いの方へ

 

昼間でもすっかり冷え込む時期になりました。

風邪など引いていませんか?

 

夜はさらに冷えて本当に寒いですが、

羽毛ふとんを掛けて寝ると

軽くてあたたかくて幸せな気持ちになります。

 

シーズン初めに

久しぶりに使う厚手の羽毛ふとんを見て

「あれ?ボリュームがなくなった?」

「古いしそろそろ寿命かも?」

「そういえば買ってから一度も

 洗ったことないけど大丈夫?」

 

けれど

「どうして良いかわからない」

と思った方へ、お知らせしたいことがあります。

 

羽毛ふとんに関する疑問については

「わたしん」にご相談ください。

 

わたしんは創業150周年以上の経験と実績で、

多くのお客さまから信頼をいただいている寝具専門店です。

 

羽毛ふとんの打ち直し・お手入れをお考えでしたら、

今ならウェブから来店のご予約をしていただくと

特別価格にて

「えり元40gの足し羽毛」と

「羽毛ふとんまるごと水洗い」を承ります。

 

羽毛が減りやすいえり元に

40g分の羽毛を足すと……

見た目にもボリュームアップすることはもちろん、

掛けたときの気持ち良さとあたたかさも

大変良くなり、ご好評いただいております。

 

羽毛ふとんの丸洗いは

長く気持ちよくお使いになるためにも、

数年に一度はおすすめします。

 

通常ですと

両方で16,200円(シングルサイズ)を

ウェブ限定のお試し価格3,000円(税込)と

大変お得になっています。

 

専門店ならではのノウハウと設備にて、

大切なおふとんを

安心・安全にお取り扱いさせていただきます。

 

寒さがさらに厳しくなる前に、

この機会にぜひ

ご家庭のおふとんを点検し、

お手入れの計画をたててみてくださいね。

 

 

詳しくはこちらのページもご覧ください。

http://watashin.com/plump/

 

  • 掲載日:2017年11月27日

理想の寝姿勢を生み出すマットレスのお話し

みなさま、こんにちは。
今、当店でお客様からの反応が非常に高いベッドマットレスのお話を。

 

 

ほとんどの方が知らない、寝ているときの姿勢についてのお話を動画に
とってみました。

まずはご覧ください。

 

 

 

 

 

特にこんな方におすすめです。

寝ている時に、いびきがすごい人!
いびきがすごい人は、無呼吸症候群になってて、寝ている間に
呼吸が止まっている時があると言われる恐ろしい症状です。

 

 

みなさまのご主人や、お子さんでいびきがすごい人がいませんか?
このベッドの角度で寝ていると、横になって寝ている時の姿勢になりますので
気道の確保ができるためひどいいびきの症状に変化を与えてくれます。

 

 

あとは、腰痛がある方です。

腰痛もちの方って、仰向けに寝ると大変なこともあるようです。
横向きで寝たときのほうが体が楽!と感じたことはなかったですか?

こちらも仰向けでなく、横の姿勢で寝るときの姿勢を保ってくれますので
とても体に優しいベッドとなります。

 

 

 

このベッドは、パラマウントベッドといいます。
最近は、テレビCMなどで放送されているので見たことがある!という方もいるかもしれませんね。

  • 掲載日:2017年11月24日

家庭の洗濯機で洗えるふとん とは?

 

「毎日使うものだから、洗濯機で

ジャブジャブ洗えるふとんが欲しい」

と思ったことはございませんか?

ダニやほこりのアレルギーをお持ちの方は

寝具まわりをいつも清潔にしておく必要があります。

 

清潔に保つ方法にも色々がありますが、

自宅の洗濯機で洗うことができれば、

手軽さやコストの面で勝るものはありません。

 

そんなご要望をお持ちの方へ朗報なのが、

洗濯機で洗えるふとん「ダクロン」シリーズです。

 

ふとんが自宅の洗濯機で洗えるなんて、

ちょっとびっくりです。

 

なぜ、洗濯機で洗えるのか?

 

それは、ふとんの素材が

合成繊維のポリエステルでできているからです。

 

技術の進歩により、進化発展する合成繊維。

寝具に必要な機能を追求して開発された

独自の特殊加工によって、

自宅でのふとんの丸洗いが実現できました。

 

動物性繊維とは異なり

アレルギーの原因となるチリダニが繁殖しにくいので、

敏感肌の方、

小さなお子様やお年寄り、

アレルギーを心配される方、

ハウスダストが気になる方に

安心してご使用いただけます。

 

ダニ忌避剤などの化学薬品(防ダニ加工)は使用せずに、

丸洗いすることによって

ダニや汚れ、ホコリなどを洗い流します。

したがって、

環境にも人体にも優しいふとんといえます。

 

「ダクロン」のおふとんには

気持ちの良い柔らかさ、

快適なあたたかさ、

そして

洗濯した後の乾きやすさという機能が備わっています。

 

また、アレルギー体質ではなくても

お子様がいるご家庭では

思わぬタイミングでのおねしょや、

流行性の風邪による嘔吐なども起きたりします。

 

不注意から

飲み物や食べ物をこぼしてしまうことも

無きにしもあらずです。

 

そんなときにも

ふとんを洗濯機で洗えたら便利です。

あらゆる方におすすめできるふとんです。

 

天然繊維、合成繊維、それぞれの優れた特徴があります。

寝具の選択肢が増えたことは、

もっと快適に暮らすための

生活にフィットする方法が選べるということです。

 

ぜひ、寝具のプロにご相談いただきたいと思います。

生活環境や家族構成、体質、お手入れのご要望を

お気軽にお聞かせください。

 

おすすめ「ダクロン」には

掛けふとん、敷きふとんがございます。

お問い合わせは、わたしん 各店にてお待ちしております。

http://watashin.com/shop/

  • 掲載日:2017年11月22日

折りたたみできるので簡単、安心の おすすめマットレス

今お使いの「敷きふとん」の寝心地に満足していますか?

 

ぐっすり眠ることができて、

気持ち良く目覚めることができれば

毎日快適に過ごせます。

 

人それぞれ骨格や体重が違うため、

身体にフィットする敷きふとんは

実際に横になってみて選ぶことをおすすめします。

 

敷きふとんには種類があります。

生地の中に合成繊維や天然繊維が詰まっているタイプ、

もう一つはマットレスタイプです。

 

1枚敷きふとんを敷いて寝たときに

床の固い感じが感じられると身体が痛いので、

もう一枚マットレスを敷いて使用している方も

いらっしゃるかもしれません。

冬の時期は特に寒さ対策からも

2枚敷いていらっしゃる方は多いかもしれません。

 

1人につき2枚の敷きふとんを毎日上げたり下ろしたり、

大きさも重さもあり、特に女性にとっては大変です。

天日干しするときも高い物干し竿にかけたり、

ベランダまで運ぶのが重労働です。

 

最近の住宅事情では押入れがない場合も多いため、

普段寝室の片隅にたたんで置いておくにしても、

見栄えが悪くなったりするというお悩みの声も聞かれます。

 

そこでおすすめしたい、

すべてを解決する優秀なアイテムが

高機能なマットレスです。

 

こちらは一枚敷くだけで

快適な寝心地が実現できます。

折りたたみが楽なように設計されているので収納は簡単、

そして天日干しの必要がないなど、お手入れも簡単です。

 

居住空間、

通気性、

体をしっかり支える硬さなど、

ライフスタイルやお好みによって

おすすめのマットレスは変わります。

 

わたしんでは

省スペースに収納可能なコンパクトタイプ、

通気性の高いタイプ、

身体をしっかり支える硬質なタイプなど、

さまざまな折りたたみマットレスをご用意しています。

 

ぜひ店頭で体験してお選びいただきたいと思います。

 

毎日使う敷きふとん。

寝心地と収納・お手入れに満足できれば、

もっと日々が充実したものになるのではないでしょうか。

 

 

マットレスに関するご相談は、

わたしん 各店にて承ります

お近くの店舗はこちらをご参考ください。

http://watashin.com/shop/

  • 掲載日:2017年11月20日

夏の肌掛けのお洗濯

季節の変わり目

衣替えは、もうお済みですか?

 

この時期、厚手のお洋服やおふとんを出し、

そのかわりに夏用のものは来年の初夏まで

収納しておくという方が多いと思います。

 

夜は特に寒くなるため

寝るときの必需品であるおふとんは

一番に衣替えを必要とします。

 

大きな収納ボックスを運んだり、

タンスの中身を全部出して整理したり……

家族の人数が多いご家庭ほど

意外と重労働な家事の一つでもあります。

 

普段何かと忙しい方など

なかなか衣替えの時間がとれず、

特に夏物のワンピースやジャケットなど

クリーニング出しがおっくうだという方も

いらっしゃるかもしれません。

 

ずるずる延ばしてしまわずに

夏の汚れは早めにきれいにしておきたいですね。

 

さて、

「ふとんのお洗濯、していますか?」

 

夏の肌掛けやベットパットなど、

衣替えの今のタイミングで、寝具もしっかりと

汚れを落としておきましょう。

 

ふとんは、毎日寝ている間にかいた汗を吸収しています。

また、人体から出るフケやアカが付着し、

それをエサとするダニが増えていくことも考えられます。

 

汚れたままで次のシーズンまで収納してしまうと

ふとんがダニの温床となり、

そのフンや死骸がアレルギーの原因になることも。

 

大人だけでなく、赤ちゃんやお子様が

ダニが原因で鼻づまり・くしゃみなどのアレルギー症状で

ぐっすり眠れないなんてことになったら可哀そうです。

 

汚れを落としてきれいにするために

「丸ごと水洗いする」という方法があります。

 

シーツやカバー同様、汗をたくさん吸った夏の肌掛けも

洗濯することをオススメします。

知らなかったという方も多いかもしれませんが

ふとんは一部の素材を除いて丸ごと水洗いができます。

 

もし5年以上使用していて

天日干ししたことはあっても一度も洗ったことがなければ

そろそろお手入れの時期です。

ダニの繁殖を防ぐためにも、丸ごと洗って

きれいにしてから収納しましょう。

 

わたしんでは、夏の肌掛けやベッドパットなど、

汗で汚れた寝具の丸洗いを承ります。

ぜひ専門店にすべてお任せください。

 

ふとんのメンテナンス、アフターサービスについて

詳しくはこちらをご参考ください。

http://watashin.com/maintenance/

  • 掲載日:2017年11月13日

すくすく育つ赤ちゃん用 ベビー寝具の選び方

1日のほとんどを眠って過ごす新生児期から、

ハイハイやお座り、つかまり立ちができるようになってからも、

赤ちゃんの睡眠時間は長く、成長のために眠りがとても重要です。

 

身体が沈むような柔らかすぎるお布団では

うつ伏せ寝姿勢のときに危険だったり、

掛け布団の重さや温度調節、

そして肌に触れるカバーなどの素材の肌触りも

赤ちゃんが不快と感じた場合は

泣き止まなくなってしまう原因になります。

 

特に原因不明の赤ちゃんの夜泣きほど、

新米ママを困らせるものはありません。

オムツも替えた、おなかもすいてないのに、なぜ?というとき、

案外暑かったり寒かったりして泣いている場合があります。

 

快適に、すやすやと眠れるように……

健康に元気に育つ願いも込めて、

赤ちゃんには専用のおふとんを選んであげられたら良いですね。

 

わたしんでは赤ちゃん特有の睡眠生理にあわせ、

ベビー寝具に求められる条件を満たした

おすすめ「ベビー組ふとんセット」を各種ご用意しています。

 

ベビー寝具の選び方に迷ったら、当店スタッフにご相談ください。

専門店の立場からアドバイスさせていただきます。

 

「でも、そんなに長く使うものでもないし……」とお考えの方も

なかにはいらっしゃるかもしれません。

 

確かにいずれ成長して大きくなれば、ベビーふとんは卒業します。

新生児〜幼児の期間のみと、使う年数は限られていますが、

その後の成長にも関わる大切な役割を担っているといっても

過言ではありません。

 

ぜひ、実際に目で見てさわって

納得のいくものを選んであげてください。

 

また、おふとん周りは意外と

赤ちゃんの写真に撮るときに映りこむことが多いものです。

寝具がトータルコーディネトされていると、

センスの良いすてきな一枚になります。

 

優しい雰囲気の色や柄のデザインは、

赤ちゃんだけでなく、お世話する大人も

思わず微笑んでしまうような可愛らしさです。

 

初めての育児で戸惑うことも多いパパやママに、

おじいちゃん、おばあちゃんからおふとんセットを

プレゼントするため来店されるご家族も多いですよ。

 

ベビー寝具に関するご質問は、わたしん 各店までお問い合わせください。

http://watashin.com/shop/

  • 掲載日:2017年11月9日

季節の変わり目に 秋冬用の羽毛ふとん

 

秋も深まり、朝晩が冷え込む時季となりました。

この時期になるとお客様によく尋ねられることがあります。
「秋冬用の羽毛ふとん」ってあるんですか?
と。
確かに寒くなってくるこの時期から羽毛ふとんを使い始めますから
そう言われるのかもしれません。

例えば

寝ている間に寒くなって風邪をひいてはいけないので、

あわてて冬用の羽毛ふとんを押入れから出して

使ったご経験はありませんか?

 

最初はふかふかで気持ち良いのですが、

寝ているうちに暑くなり、

パジャマが汗でびっしょりなんてことも。

 

特にお子さんは大人より体温が高く汗かきです。

寝ているときも活発に動き、

夜中にふとんを蹴っとばしていたりします。

これでは逆に、身体が冷えて風邪をひいてしまいますね。

 

冬本番用の羽毛ふとんだと暑くて、

夏掛け1枚だと寒い……

そんな、秋の初めから初冬くらいまでの間に活躍する

便利な掛け布団が「合掛け羽毛ふとん」です。

 

冬用の羽毛ふとんよりも羽毛の量を少なく調整し、

適度な保温力で外気の冷えから体温を守ってくれます。

 

気密性の高い現代の住宅では、地域にもよりますが、

この合い掛け羽毛ふとんがあれば

真冬は毛布を重ねて使用することで

十分な暖かさを得られる場合も。

 

四季の変化に対応しながら

収納やお手入れの手間も考慮して、

少ないアイテムで賢く暮らしたい方にもオススメです。

 

合い掛け羽毛ふとんは、

真夏と真冬以外に使用できる経済的な羽毛ふとんです。

 

一年を通して長い期間使うものだからこそ、

中身の羽毛の質や、おふとんの生地に

こだわって上質なものをお使いいただきたいと思います。

 

寝ているときの時間をより快適にするために。

大人から子どもまで

最適な寝具内環境を作ることができる合い掛け羽毛ふとんを、

実際に触ったり、身体にかけて横になってみたりして

ぜひお試しください。

 

わたしん 各店にてお取り扱いがございます。

お近くの店舗はこちらからご確認ください。

http://watashin.com/shop/

  • 掲載日:2017年10月25日
1 / 2012345...1020...最後 »