わたしん 眠りBlog

大人のクリスマスプレゼントに《眠りが変わる》オーダー枕

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

 いよいよ今月の25日はクリスマスです。みなさま今年はどんな風に過ごされる予定でしょうか。

 

今年2018年の12月25日、クリスマス当日は火曜日。平日なので、3連休の方も多い22日~24日の間に「クリスマスイベント」として会食など計画されている方もいらっしゃるでしょう。

 

クリスマスパーティーではやはりプレゼント交換が盛り上がりますが、特にご家族同士ですと日頃の深~い感謝の気持ちを伝えたいですよね。

旦那さまから奥さまへ、奥さまから旦那さまへ。

ご両親へ、そしておじいさま、おばあさまへ……。大切な方に喜んでもらえるように、今年はどんな贈り物をしようか?と考えていらっしゃる方にぜひご紹介したいアイテムがあります。

 

 

 

クリスマスの贈り物に「オーダーメイド枕」はいかかですか?

 

今年は、大切な方の「健康」を考えた贈り物はいかかでしょうか?

 

当店「わたしん」では、健康的なライフスタイルを眠りからサポートするアイテムを取り揃えていますが、なかでも贈り物として大変喜ばれているのが「オーダーメイド枕」です。

 

オーダーメイドというだけあって、使う方に合わせて作る、その方専用の枕は、プレゼント品よりは自分で購入するものというイメージが強いと思います。

 

自分にぴったりの枕、きっと多くの方が求めていらっしゃると思います。

けれど、忙しくて自分で買いに行くタイミングを逃している方、そこまで困っているわけではないし……と行動にまでは移していない方など、「きっかけ」がないまま何となくお手持ちの枕を使っているのではないでしょうか。

 

朝起きて「首や肩が凝る」「体がだるい」といったお悩みを持っている方は、お使いの枕が体にあってはいない場合があります。

 

オーダー枕のプレゼントは、すなわち「快適な眠りの毎日」に近づく絶好のチャンスを贈ることでもあります。

 

 

お店にプレゼントしたい方とご一緒に来店されてお作りするのも良いですし、ウェブからご来店予約をくださった場合は「5年間の定期メンテナンスパック」をお付けしておりますので、プレゼントお渡し後にご本人さまに来店いただいて高さなど調整することも可能です。

 

 

心を込めてお作りする枕 オーダーメイドのステップ

 

それでは、オーダーメイド枕をお作りする手順をご紹介します。

 

ステップ1)カルテの作成

体に合った枕とは、自然な寝姿勢を保つことができるかどうかがポイントになってきます。

 

ということは、枕単独でその寝姿勢が実現できるわけではありません。

 

枕が高い・低い、またはかたい・柔らかいということだけでなく、同時に使うマットレス(敷きふとん)との組み合わせも大変重要になってきます。

 

ですので、快適に眠れる枕を作るためには、まず現在ご使用の寝具の状況をヒアリングすることから始めます。

このとき、もし眠りに関するお悩みや疑問などもございましたら、お気軽にお聞かせいただきたいと思います。意外なことが寝具と関係ある場合もあります。

 

ステップ2)枕に必要な高さを一瞬で測定

ご本人の後頭部から後ろ首のシルエットラインを、専用のスケールで測定します。ちょっと見たことがない、面白い形状のスケールを体に当てると、「高め/ふつう/低め」の目安がわかり、枕はその基準の高さからさらに微調整していくことになります。

 

このときもそうですが横になって寝て試す場合も含め、フードのついた洋服や髪の毛後ろで結んだ状態ですとうまく測定できないことがあるため、できるだけ後ろがすっきりした洋服・髪型でお越しいただけるとスムーズです。

 

ステップ3)寝心地を選ぶ

枕に詰める中身の素材は数種類からお選びいただきます。

 

お手入れ方法若干違いがあること、寝心地が違うので、お好みのものを見つけてみてください。

迷ってしまう方も多いですが、スタッフが丁寧にアドバイスいたしますのでご安心くださいね。

 

実際に詰めたものを寝てみて試してみると、だんだん求めるかたさ・柔らかさがつかめてくると思います。

 

ステップ4)体感を確認しながら調整

素材と高さをみながら、調整していきます。

仰向け、横向きのときで、枕の真ん中と両サイドの高さを変えます。そうすることで、寝返りしやすくなるのです。

 

仰向けでも横向きでも理想的な寝姿勢を保てるように、ご本人の寝心地も伺いながらスタッフがよく確認・詰め物の分量調節をしていきます。

 

ステップ5)完成

調整を繰り返し、完成です!

 

ご購入後お持ち帰りいただいた後も微調整をいたします。本当に合った枕、心地よい眠りのために、むしろここが重要と考えています。ご遠慮することなくお申し付けくださいね。

 

 

「わたしん」では、専門知識をもつ「ピローアドバイザー」が、眠りに関するお悩みや体の状態をお聞きしながら、最適な枕をお作りいたします。

 

体験は無料です。まずは来店いただき、その快適な寝心地を体験いただいた上で、ご購入を検討いただければと思います。

「オーダーメイド枕」について詳しくはこちら

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

 

  • 掲載日:2018年12月13日

クリスマスプレゼントにぴったり♪ 人気のぽかぽかグッズ

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

今年の12月は気温が平年より高かったり、と思えば寒い週があったりと、天気予報ではジグザグ気温と紹介されていました。

 

つい油断して「思ったより寒くて体が冷えて辛かった~……」ということがないように、出かける前に天気予報をよくチェックしないといけないですね。

 

気温が低くなる日は、外出する、室内で過ごす、どちらにしても防寒対策が必要です。最近はより機能性に優れたインナーやソックスなど、種類・デザイン豊富に出ています。

 

ちなみに、私は毎年使ってきた手袋を「今年も出番だ!」と思って出してみたら、指先の部分が消耗していてびっくり……。予想外でした。ちょっと使えそうにないため、今年用を買い替えようと思っています。色々比べて検討しているところですが、同時にちょっとわくわく♪ やはりお買い物は楽しい時間ですね。

 

このように、冬の期間ヘビーローテーションで身につけて使う“あったかグッズ”は消耗品でもあります。

かわいい!と心惹かれるデザインも多いので、大切な人へのクリスマスプレゼントや自分へのプレゼントにもぴったりなアイテムではないでしょうか。

 

いよいよ今月やってくる冬のお楽しみイベント、「クリスマス」にご友人やご家族揃ってのパーティーを考えていらっしゃる方にも、プレゼント用にぜひおすすめしたい「温かく過ごせるアイテム」をご紹介いたします。

 

 

 

おすすめアイテム その1

おなかを温めるだけじゃない、嬉しい効果が期待できる《腹巻き》

 

昔はちょっぴりおじさんのイメージが強かった腹巻ですが、現在ではその保温効果から、かわいいデザインも増えて女性の愛用者が増えています。

 

腹巻きの効果には

① 冷え対策に効果的

② 血行が良くなり、代謝が良くなる

③ 生理痛対策として

などが挙げられます。

 

昔に比べて、素材も豊富になりました。

 

●シルク

お値段は高めですが、肌触りが良く、軽量。春夏は汗をかいても肌触りがさらっとしていて、秋冬は保温効果が高いのが特長。

 

●綿

吸水性が高く、肌が弱い人はオーガニックコットンがおすすめです。

 

●ウール

温かさ重視というならこの素材を。真冬におすすめの素材です。

 

●ナイロン

カラダにフィットしやすく、価格もお手頃なので洗い替えに数枚揃えやすいですね。

 

 

*「わたしん」でも、あったかグッズコーナーにて「腹巻き」を展開中です。

お求めはお近くの「わたしん」

 

 

 

おすすめアイテム その2

冬でも気になる汗臭を改善する《機能性アンダーウェア》

 

寒い冬とはいえ、屋内外の温度差で汗をかくことも。そんなとき、肌着が汗で濡れると逆に冷えてしまったり、においも気になります。エチケット的にも、冬のアンダーウエアは保温性だけでなく夏同様に“速乾性”も重視したいですね。

 

そこでおすすめなのが、「ミズノ」のアンダーウェア「ブレスサーモ」です。

 

松岡修三さんがイメージキャラクターを務めていることで、ご存知の方も多いのではないでしょうか?  今年で25周年目を迎える「ブレスサーモ」が今年さらにグレードアップしました!

 

保温性の高い生地はしっかりしているのに軽量で着心地の良さがアップ。そして、速乾性が高まり汗をしっかり吸い取ります。

 

ぶくぶくに厚着しなくても、すっきりした着こなしであたたかく過ごせるので、今や女性にも男性にも冬のマストアイテムといえる機能性ヒートインナー。

 

スポーツメーカーが開発した本格機能素材は、ぜひ一度お試しいただきたい一品ですよ。

 

 

*「わたしん」では、「ブレスサーモ」のアンダーウェアを各種入荷いたしました。詳しくはお近くの店舗にお問い合わせください。

 

 

 

おすすめアイテム その3

《ハーフ毛布》が人気です

 

大人のひざ掛け用、お子さま用の毛布に最適なハーフ毛布。

大人の方には、ひざ掛け、肩掛けショールとして、職場での冷え対策や、冬のキャンプ・スポーツ観戦での防寒対策にぴったりです。コンパクトにたためるため、持ち運びも便利なのが嬉しいですね。

 

お子さまには、保育園で使うお昼寝用の寝具としてもおすすめですし、お出かけの際にはいつでも使えるように車に積んでおいたり、ママやパパのバッグに入れておくこともおすすめです。

 

使うシーンが多く、家族みんながそれぞれで使うものですし、汚れたらすぐ洗えるように冬の間数枚あると便利なハーフ毛布。お気に入りの色や柄で揃えておくと楽しいアイテムでもあります。

 

 

おすすめのカラーは、やはり「赤」「オレンジ」「ブラウン」などの暖色系でしょうか。色味で視覚から「温かい」効果が増す気がします。

 

ちなみに、発色の良い「真っ赤」なカラーは興奮する作用もあるそうなので、お子さまのお昼寝用にはもう少し優しいトーンのお色味が良いかもしれません。

 

とはいえ、お好きな色や柄が一番ですので、ぜひ色々迷って選んでいただきたいと思います!

 

 

*「わたしん」では、お子さまが喜ぶキャラクター柄や、女性に人気のおしゃれな柄など豊富に取り揃えています。お求めはお近くのわたしん

 

これからますます寒くなる冬。準備万端にして素敵な1年の締めくくりにしたいですね。

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

 

  • 掲載日:2018年12月10日

朝時間を有効に使うために! 冬の朝でもスッキリ目覚めたい方へ

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

実は先日、ある本を読んでから早起きに挑戦しています。

 

その本とは、『あなたの1日は27時間になる。』(ダイヤモンド社 発行/木村総子 著)というビジネス書です。

 

パッと見てとても魅力的なタイトルだったので、思わず購入し一気に読んでしまいました!

 

内容を簡単に紹介すると、

バタバタと忙しい毎日を送っている生活を、4つのポイントによって時間の使い方、仕事のやり方を改善し、“自分だけの3時間”を作り出すというもの。

 

私はまだまだ自分だけの3時間を作り出すまでには至っていませんが、とりあえずこの改善は「早起き」をすることがポイントなのです。

 

元々私は早起きが苦手なタイプなのですが、今はやる気に満ちていますので頑張って続けてみたいと思います!

 

 

今回は、朝型の快活な生活のための眠りのポイントを4つご紹介します。

 

 

 その1:朝起きたら「水」を飲む

 

 

朝起きたら、コップ1杯の水を飲むのがいいといわれています。

これは、健康と美容の両面で良いそうです。

 

具体的には、

●就寝中に失った水分の補給

●口内の細菌の繁殖を防ぐ

●排便を促す

●脳が活性化して、頭がすっきりする

●血糖値の急上昇を防ぐ

などの効果があるようです。

 

早起きをしたら、まずはコップ1杯のお水を飲むことで頭がすっきりするだけでなく、健康面でもさまざまなプラスの効果があるのでぜひ実行していきたいですね。

まだ習慣になっていなかった方は、ぜひ「起きたらコップ1杯のお水」をはじめてみてください。

 

 

 その2:幸せホルモン「セロトニン」を作りましょう

 

 

良質な睡眠のために大切なことといえば、「朝起きてすぐにカーテンを開けて太陽の光を浴びること」は有名ですね。でも、なぜそういわれるのかご存知ですか?

 

人間のカラダには100種類以上のホルモンが存在するといわれています。

ホルモンとは、体内で分泌される物質でさまざまな器官や組織をコントロールしています。

 

数あるホルモンの中でも「幸せホルモン」とも呼ばれているのが「セロトニン」です。

「セロトニン」には

●心のバランスを整える

●ストレスを緩和する

●腸内環境を整える

といった役割があり、「セロトニン」の生成には朝太陽の光を浴びると分泌が高まり、眠っていた体がだんだんと覚醒に向かいます。このことによって体内時計がリセットされ、その後だいたい14~16時間後に入眠に向かうスイッチが、徐々に眠気が出てくるようになります。

 

目覚めたら「太陽の光を浴びると良い」と言われる所以はこの「セロトニン」の分泌にあるのです。

 

 

 その3:マッサージは睡眠にも効きます!

 

 

マッサージには色々な効能があることは、皆さんご存じと思います。

しかし、マッサージで「睡眠の質」がアップすることは意外と知られていません。

 

マッサージにはこのような効果があります。

●血圧を正常にする

●痛みの緩和

●不安や落ち込みを改善する

●ストレスホルモンの減少

●免疫機能の改善

 

指圧、リフレクソロジー、アーユルヴェーダなどマッサージにも種類が色々ありますが、自宅で簡単にできるマッサージのひとつが「ツボ押し」です。

 

イタリアのある病院では睡眠障害をもつ患者に対してツボ押しをしたところ、2週間以上施術した患者の60%の睡眠が改善したといいます。

イタリアの病院で行ったのは「神門」と呼ばれるツボのツボ押しで、「神門」は精神面をコントロールするツボといわれています。

 

○ツボの場所

手首内側の横線に入るシワの線上にあります。小指の延長線上に交わる場所です。

 

○押し方

人差し指を使って押します。親指で手首の下から支えるようにするとやりやすいです。

 

マッサージで1日のストレスを癒したら、リラックスできるパジャマを着て、快適な寝具でぐっすり眠りましょう。

 

 

 その4:自分に合った、ぐっすり眠れる寝具を

 

 

朝の目覚めを快適にするためにも、熟睡できる寝心地のよい寝具選びが大切です。

枕の高さやかたさ、そして敷き布団など、寝姿勢をきちんと保つ睡眠環境はできているでしょうか?

 

良い睡眠のための環境づくりに関しては、「わたしん」にお任せください。

冬用のあたたかい寝具、オーダーメイド枕、寝具のお手入れなどについて、「わたしん」スタッフがご相談を承ります。

お近くの「わたしん」店舗はこちら

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

 

  • 掲載日:2018年11月30日

《干さなくて良いマットレス》で最高の眠りがかないます!

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

先日11月23日は、“ブラックフライデー”でしたね。テレビでも話題になっていましたが、日本ではまだあまり浸透していないのでピンとこなかった方も多いかもしれません。私もその一人です。

 

調べてみると、ブラックフライデーとはアメリカで11月の第4木曜にあたる感謝祭の翌日の金曜日のことで、1年のうちで最も買い物が行われるセール期間(クリスマス商戦)の開始日とのことでした。

 

各商店が一斉にセールをするので、一気に人が押しかけ、お店が黒字になるから“ブラック”というようです。ブラックと聞くとちょっとマイナスなイメージを連想していましたが、とても景気の良い話しですね! 

 

当店「わたしん」でも、このブラックフライデーの日から始まって、現在「真価(まさか)の市」というお得なセールを開催中です。27日(火)までですので、この機会にぜひチェックしてみてください♪

 

 

最高の眠りは「寝姿勢」で決まります

 

さて、眠りの話しですが、皆さんは普段どんな寝姿勢で寝ていますか?

 

 

必ず横向きになる方、仰向けで寝る方、背中を丸めて小さくなって寝る方もいらっしゃると思います。

 

基本的に、理想の寝姿勢は「仰向け」が良いといわれています。

その理由としては、

  • ●背骨にとって最適な姿勢である
  • ●胃酸の逆流などの消化器系のトラブルを回避できる
  • ●顔の毛穴をふさがないので、吹き出物やシワができにくい

などのメリットが挙げられます。

※いびきや睡眠時無呼吸のリスクがありますので、全ての人にとって仰向けが良いとは限りません。

 

 

また、仰向けの寝姿勢の場合は、

・高い枕

・へたってきたマットレス

を使用していると眠りが逆効果になってしまいます。

 

高さが合わない枕や腰が沈むマットレスでは、肩や首、腰など体が痛くなる原因になることが大いにあるからです。

 

もしかしたら、「ハッ」と思い当たった方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

理想の寝姿勢のために考案されたマットレス

 

そこでご紹介したいのが、当店でもとても人気のあるマットレス、「整圧マットレス」です。

 

 

このマットレスの特徴は、何と言っても全体に凹凸のある突起状の形状です。

見た目はカバーがかかっているのでわかりませんが、触ったり寝てみたりすると明らかに他の敷きふとんやマットレスと違ったポコポコとした独特の感触です。

 

これは、老舗の寝具メーカー西川独自の特殊ウレタン素材でできており、「点で支える」という発想で体の一部分にだけ圧力がかかるのではなく、分散させることで寝ている間の血行を妨げないようになっているのです。

 

横向きでも仰向けでも背骨のラインをまっすぐに保つことができ、寝返りもスムーズ。一晩中理想の寝姿勢で眠ることができるのです。

 

 

長年研究が重ねられて開発されているだけに、お客様の満足度もとても高い商品です。

 

そして、もう一つうれしいポイントがあります。

 

 

干さなくて良い敷きふとん

 

このマットレスは湿気や水分を発散させる機能に大変優れています。

 

表面の凹凸形状によってまず通気性が抜群に良いことに加え、素材自体にも高い通気性を考慮した工夫がされています。

 

湿気は快適な眠りのために除去しなくてはならないので、寝具であれば天日干しすることが通説的ですが、このマットレスは基本的なお手入れとしては使った後に風通しを良くした部屋の壁に立てかけておくだけ。

わざわざベランダに持って行って日光に当てなくても大丈夫なのです!

 

ウレタンマットレスにカバーがかかっていますが、毎日のご使用ではその上にシーツをかけていただき、シーツは定期的にお洗濯。その下のカバーは年に数回取り外して洗濯機で洗っていただくとより清潔に使えます。

 

干す手間を考えなくても良いのは忙しい方にとってはもってこいですし、そして布団を持ち上げる労力が軽減されるので女性にとっても非常に魅力的ですよね。

 

「干さなくて良いふとん」について、こちらもご覧ください

 

 

「整圧マットレス」で肩こりや神経痛に効果を感じたお客さまの声

 

茨城県神栖市にお住いの46歳の女性のお客さまは、肩こりや神経痛にお悩みで、良い敷き布団がないかとお探しでした。

 

普段の寝姿勢や、今どんな敷き布団をお使いになっているかなど、現在の睡眠環境や体の不調について詳しくお聞きした上で、クッション性が高く寝返りがしやすい「整圧マットレス」をおすすめしました。

 

購入後のアンケートでは「慣れるまでに時間がかかるかも、と聞いていましたが、買ったその日からぐっすり眠ることができました。これからどんどんカラダが楽になっていけばいいなと期待しています」という感想をいただきました。

 

 

眠りの専門店「わたしん」ができること

 

理想的な寝姿勢を保ち、質の高い睡眠をとっていただくために、「わたしん」ではお客さまの体型や寝姿勢に合わせた寝具選びをお手伝いいたします。

 

ベッドやマットレスは安い買い物ではありませんが、寝具選びひとつで体調が悪くなったり良くなったりします。

 

だからこそ、当店ではお客さまひとりひとりの「眠り」に関するお悩みをうかがい、お悩みを改善する寝具のご提案をしております。

 

実際に寝心地を体験していただき、ご納得いただいた上で購入していただくためにベッドやマットレスの体験コーナーを常設しているので、ぜひ体験だけでも試していただきたいと思います。

 

 

マットレスやベッドの購入を検討されているなら「わたしん」の体験コーナーへ。

日本唯一の睡眠を科学する「日本睡眠科学研究所」が認定した睡眠コンサルタント「スリープマイスター」の資格を持っている専門家が、最適な寝具をご提案いたします。

 

詳しくはこちら

 

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

 

  • 掲載日:2018年11月24日

冬の布団のお手入れ 必ず知っておきたいポイント

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

だんだん寒くなってきましたね。風邪などひいていらっしゃらないでしょうか。

11月は和名では「霜月(しもつき)」というそうですが、霜が降り立つ時期でいよいよ寒くなってくるというイメージそのものです。

 

出かける時も、まだ厚手のコートとはいきませんが少しずつ冬の装いにシフトしてきているところではないでしょうか。

 

体調を崩さないためにも、衣類や寝具は上手に準備して、季節の移り変わりに対応していきたいですね。

 

 

  気になる「冬の布団のお手入れ」

 

さて、ジメジメした梅雨の時期には、意識的にお布団の“湿気取り対策”をしていた方が多かったと思います。テレビでも梅雨時はよく特集されるテーマでもありました。

 

しかし、冬はどうでしょうか? 

一年中、人は眠っている間に汗をかきますが、冬の寝具の湿気対策は意外と怠りがちかもしれません。

 

布団に湿気がこもっている場合、そのことが原因であたたかくなりにくい睡眠環境になってしまいます。それでは冬は本末転倒です。

 

ですので、冬場もカラッと晴れた日には布団を干して、湿気をしっかりとばすようにお手入れすることが大切です。

 

 

直射日光に長時間当てるのは布団生地の劣化にもつながることがあるので、天日干しよりも風通しの良い場所で陰干しのほうがベターです。

 

もし天日干しする場合は、シーツやカバーでおおった状態にすると傷みを防ぐことができます。

 

 

このように、すのこを立ててその上にふとんをかけられるアイテムもあるみたいです。これなら室内でも簡単に通気性良く干すことができますね。

 

そして、片面1時間ずつ、きちんと両面を干すことによって、より効果的になります。

 

あたたかく眠るために、ぜひ冬も日々の湿気取りを意識してみてください。

 

 

  羽毛ふとんの洗濯を失敗しないために

 

毎日使う羽毛ふとん。汚れてしまうことも当然でてきます。

部分的な汚れなら、濡らして固く絞ったタオルなどで拭き取ったり、つまみ洗いをしたりした後すぐに十分に乾燥させましょう。

 

しかし、大きな範囲で汚れてしまってご自宅やコインランドリーでの洗濯を考えた場合、まず確認しなければならないのが「洗濯表示」です。

 

 

洗濯表示タグに「水洗い不可」と記載されていたら、ご自宅やコインランドリーでの洗濯は避け、クリーニング店や販売店にご相談されることをおすすめします。

 

水洗いが可能な場合でも、よく気をつけないと羽毛のよれや異臭の原因につながるケースもあります。

 

このような失敗を避けるためには、

 

1. よれには注意

キルティング加工されていない羽毛ふとんは、ご自宅やコインランドリーで洗濯をするとよれてしまうことがあります。キルティング加工されていない羽毛ふとんについては、専門店に依頼したほうが無難です。

当店「わたしん」では丸洗いを承っております。

 

2. 必ず洗濯ネットを使用する

側生地(がわきじ)の破れを防ぐために、大きいサイズの洗濯ネットを使用しましょう。生地が破れてしまうと中の羽毛がふきでてしまいます。

 

3. 羽毛がゴワゴワになるのを防ぐ

おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使いましょう。合成洗剤ですと、羽毛の油分を落としすぎてフワフワ感が損なわれてしまいます。

 

. しっかり乾燥させる

生乾きの状態でおいておくと、異臭の原因になります。適切な乾燥時間をとって、しっかり乾燥させることが大切です。

 

気をつけて洗濯してそれでも「羽毛がよれてしまった」、「側生地が破れてしまった」等の場合は、お気軽に「わたしん」にご相談いただければと思います。

 

 

  ご存知でしたか? 羽毛ふとんの片寄りは直せます

 

長年愛用してきた羽毛ふとんを、本格的な冬到来の前に出してみたらスカスカで羽毛が片寄っていた、というお話を聞いたことがあります。

 

長年使用する間、汗を吸収し、摩耗され、中の羽毛もだんだんくたびれてきます。そのことによって、キルティングのマス目の中の羽毛が部分的に少なくなると、必然的に保温性が低くなってしまうのです。

そのままでは寒い冬の夜を安心して眠ることができないですね。

 

あたたかく眠るために、ではどうしたらよいか?というと、その羽毛ふとんの打ち直しをされることをおすすめします。

 

もうあたたかく使えないから処分するしかない、のではなく、中身の羽毛の状態をチェックした後に最適なプランを選んでいただくことによって、また使い続けることができますよ。

 

せっかくご購入された羽毛布団なので、できるだけ長く愛用していただきたいと思っています。「わたしん」では常駐する〈羽毛診断士〉がお客さまの羽毛ふとんを無料診断いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

ダブルサイズのふとんをシングルサイズにすることもできますし、薄手の肌掛けタイプにすることも可能です。さまざまな可能性があるので、じっくりヒアリングさせていただき、こちらからも方法をご提案させていただきます。

 

「わたしん」では、羽毛ふとんのリフォームや丸洗いを承っています。

羽毛がよれてしまった場合は、打ち直しをすることでよれを改善するだけでなくふわふわ感を復活させることもできますよ。

 

詳しくはこちらもごらんくださいませ。

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

  • 掲載日:2018年11月19日

千葉県旭市で冬用の温かい羽毛布団をお探しなら

こんにちは!

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

あっという間に11月。今年も残すところあと2ヶ月しかないなんて、信じられないです。

寒くなってきて、朝布団から出るのがおっくうな季節ですね。

 

寒いのは苦手という方も、お気に入りのあったかグッズを揃えて、少しでも楽しく乗り切りたいですね。

「わたしん」には寝具だけでなく、肌着から膝掛け、ガウンなど、寒さ対策にぴったりなアイテムを取り揃えております。

ご自身とご家族があたたかく、ハッピーに冬を越せるように、ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね。

 

 

  今お使いの掛け布団、満足していますか?

 

さて、本日は冬用のおふとんについてのお話です。

特に、「掛け布団、色々試したけれど未だに『これ!』っていうお気に入りに出会っていない……」という方へ、お伝えしたいと思います。

 

冬用の布団に必ず必要な条件は、何と言っても《保温性》ですが、「保温性を高めるために」と、厚くて重い掛け布団をお使いになっていませんか?

 

実は私も子供の頃に実家で使っていた冬用の布団が重く、子供ながらに「重いなあ」と感じていました。

といっても、子供なので電気を消したらすぐに寝付くので重いと感じるのは一瞬で、朝になると忘れてしまっていましたが。

 

寒い地方だったので、綿布団とさらに毛布2枚など、寒さに応じて”重ね着”ならぬ”重ね布団”で、今思い出してもなかなかの重さでした!

寒くないように、という親心だったと思いますが、

風邪で1日寝ていなくてはならなかった時などはさすがに母親に「布団が重たい……」と言った覚えがあります。

 

重たい布団は、身体を圧迫し快適な眠りを妨げます。

体力がある若い方ならまだ我慢できるかもしれませんが、お子さんやお年寄りには負担がかかりやすいので気を配りたいものです。

 

冬場の掛け布団におすすめなのはやはり《羽毛布団》です。

軽くて温かい羽毛布団は寝返りがスムーズにでき、体のラインに添いやすいため冷たい空気が入りにくいのが特徴です。

 

ずり落ちたりせず、冷たい空気が入りにくいことで、寝ている間に人の体から放出される体温を羽毛布団が包み込み、保温力が高まるのです。

 

羽毛布団は価格の幅が広く、その違いは何なのかよくわからない、という方も多いと思います。

入っている羽毛の分量の違いや、布団生地お違い、サイズの違いのほかに、羽毛の品質の違いが大きいのです。

羽毛布団と一言でいっても、その中身の羽毛の種類は1種類だけではありません。

 

 

  羽毛布団の最高峰「アイダーダウン」

 

さまざまな羽毛のなかでも、《最高峰》と呼ばれる高品質羽毛が「アイダーダウン」です。

 

初めて聞いたという方も多いかもしれません。

なぜなら、大変希少なために出回っている数が少ないからです。

 

アイダーダウンとは、アイスランドに生息する鳥「アイダーダック」の羽毛のことで、アイダーダックは日本語名では「ケワタガモ」と呼ばれます。

 

 

茶系の毛色の姿から、一見日本でもよくみかける”カモ”にちょっと似ていますが、アイスランドに行ってもなかなか目にすることはできない珍しい鳥です。

そして、

アイスランドはほぼ北極に近い極寒地域。

 

 

そんな厳しい自然環境の中で卵をヒナにかえすために、親鳥は自らの胸の肌毛を抜いて巣を作り、

卵は柔らかいその巣の中で大切に包み込まれます。

 

 

国際保護鳥であるアイダーダック。布団に使われる羽毛は、その「巣」からのみ採取することが許可されているため、一度に採取できる量はごくわずかです。

その点が、他の羽毛と確実に違う点です。

一つの巣からは20~30g、年間を通してだと2,000kgのみのため、大変希少な羽毛といえます。

 

手作業で採取された羽毛は、熟練の技術で丁寧に洗浄が行われ、最高級寝具として製品になるのです。

 

「わたしん」の社長片山は寝具メーカー東京西川との特別企画で実際に現地アイスランドに赴き、そのアイダーの原毛を買い付けしてきた経緯もあって、

当店では大変思い入れのある羽毛布団でもあります。

 

羽毛を直に触ってみると、ワタのようにふわっふわで驚くほど軽いことがわかります。

布団の素材として最高といわれる意味がわかると思います。

 

布団の掛け心地は軽くて温かく、幸せと感じるほどの心地よさですので、本当におすすめです。

 

最高峰というだけに、気軽に購入できる金額ではないかもしれませんが、

眠りは健康に生きる上で本当に大切な時間ですので、ぜひ知っておいていただきたいと思いました。

 

専門店でしか取り扱いがない、アンダーダウン羽毛布団。

眠りの質が格段にアップします。

 

 

*アイダーダウンの感触が伝わるでしょうか?

こちらの動画をご覧ください。

 

 

「わたしん」各店では温かで快適な羽毛布団を各種取り揃えております。

お気に入りの温かい羽毛布団を、実際に触って、掛けて試してみませんか?

お近くの「わたしん」各店はこちら

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

  • 掲載日:2018年11月5日

《歩きやすい靴》で、長く歩くと足が痛くなる悩みを解決!

こんにちは。

千葉県と茨城県に5店舗を展開する眠りの専門店「わたしん」です!

 

見上げると秋の空が澄み切って美しい季節となりました。紅葉してきた木々の色とのコントラストもまた見事です。

 

 

過ごしやすい気候は本当にありがたいもので、ふらりとどこかへお出かけしたくなりますね♪

 

先日電車で出かけた際に、ご年配の男女のハイキングツアーの方々と乗り合わせました。とても大人数で、50名くらいいらっしゃったかもしれません。

みなさんしっかりリュックサックに帽子、動きやすい服装で準備は万全!

これから行く先の話題を笑顔でおしゃべりをする様子から、とっても楽しそうな雰囲気が伝わってきました。

と、同じ車両にはかわいらしい幼稚園児の遠足と見受けられるご一行も発見。

年齢に関わらず、わくわくする秋の行楽、いいですね~~ みなさまの計画はいかがでしょうか?

 

 

  足が痛くなるから……。歩くのがおっくうな方へ

 

秋は暑すぎず、寒すぎず、旅行などのお出かけにも最適な季節です。

 

自然に触れ合うことができる、高原や山の散策、ハイキングにキャンプ。

それから、街なかでのウィンドーショッピングに美術館巡り。

週末には、お子さんやお孫さん連れのテーマパークのご予定もあるかもしれません。

 

行き先はさまざまですが、基本的にレジャーには「歩くこと」がつきものですが、

そのときどんな靴を履いて歩くかによって、心から楽しめるかどうかが違ってきませんか?

 

せっかくのお出かけが足の痛みで台無しになってしまうなんでもったいないですし、ご家族やお友達の誰か一人でも楽しめなかった、、なんてことでは残念ですよね。

 

改めて質問ですが、

歩きやすい靴、お持ちですか?

 

 

「わたしん」は健康的で快適なライフスタイルの提案をする眠りの専門店ですので、

その思いで自信を持ってオススメしたいのが「ミズノ」のウォーキングシューズなのです。

 

歩きやすさを重視して作られたシューズは、スポーツメーカーが開発しているので信頼性は抜群。アスリートのために培ってきた技術に基づいてデザイン設計されています。

 

その手のシューズはちょっと野暮ったい、というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

 

履いてみると全身のバランスも良く、スタイリッシュな印象を醸し出せるシューズになっています。

ビジネスシーンに合わせてもOKなデザインでなおかつ歩きやすいタイプから、スポーティなラインまで。

ぜひ一度、お手にとって履いて試してみていただきたと思います。

 

 

  毎日の運動不足解消には、手軽に始められるウォーキングを

 

運動にも最適な秋。健康のために「ウォーキングを始めよう!」と考えている方もいらっしゃるかもしれません。

 

そんな方へのアドバイスは、

長続きをする秘訣として「無理せず、自分が可能なペースで行うこと」だそうです。

 

こう聞くと、ハードルが下がってちょっと安心ですね!

 

ウォーキングの効果は、毎日行った場合と、1日おきに行った場合とでその効果はほとんど差がないと言われているそうです。

慣れないうちは週3回くらい、身体が慣れたら少しずつ増やして週5回ペースにすると良いとか。

 

少しずつ、自分のペースでできる手軽な運動として私個人としても大注目しております。

 

運動しなきゃと思ってなかなか始められていなかった方、

まずは形から入る、シューズ探しをしてみるのも良いかもしれませんよ。

 

 

「わたしん 旭店」ではミズノのウォーキングシューズの取扱いがございます。

男性用・女性用ともにデザインを取り揃えています。

「わたしん 旭店」はこちら

 

 

  • 掲載日:2018年10月31日

冷え性の方にオススメ!《体を温める敷き布団》

こんにちは。

千葉県と茨城県に5店舗を展開する眠りの専門店「わたしん」です!

 

だんだんとアウターが必要なほど肌寒い日が増えてきましたね。

けれども、まだ動くと汗ばむこともあるので、出掛けるときはストールを持ち歩いています。

 

 

大きめのストールですと上半身がすっぽり包めて温かく、暑くなったらすぐ外せるので便利です。今の時期とても重宝しています。

 

 

さて、もうじき夜の寝室が底冷えする寒~い冬の季節がやってきますね。

あの、お布団に足をいれた瞬間のひやーっという感覚が苦手です。。

 

冷え性の方にとってはとても辛いですね。

あの異常なほど暑かった夏を思うと信じられないですが、だんだんと寝付けないほど寒さが厳しくなります。

 

冷え性の方の場合、布団に入る前にすでに体が冷え切ってしまっていると、ひんやりした布団がなかなか温まらないものです。そして、羽毛の掛け布団を使っていても、あまりの寒さから眠っている途中で目が覚めてしまうこともあります。

 

一晩中エアコンやストーブの暖房機器を使用することも冬の夜の寒さ対策の一つですが、暖房をつけたまま眠るのはあまり得意でない方も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、寝る直前まで部屋を温めておき、寝るときには消しています。

 

しかし、私はこれで毎年毎年、助けられております。

     ↓   ↓   ↓   ↓

 

  温熱と電位で体を癒す寝具「ドクターセラSSS(スリーエス)」

 

冷え性の方にはぜひともオススメしたい商品で、その名も

電位・温熱組合せ家庭用医療機器「ドクターセラSSS(スリーエス)」です。

 

 

「ドクターセラSSS」は寝具メーカー東京西川の商品で、医療認証を受けた「電位・温熱組み合わせ家庭用医療機器」です。

医療認可をうけているって、なかなか無いんです。

 

簡単にご説明しますと、敷きふとんとしてお使いいただきながら、温熱や電位の効果によって疲れや肩こりを緩和させる効果が期待できます。

 

使い方としては、コンセントに電源を指して、コントローラーによってスイッチのオン・オフ、コースの設定をして使用します。コントローラーはちょうどテレビのリモコンのような形をしていて、横になっていても簡単に操作できます。

 

 

よく冬場に使う電気毛布のようなものをイメージされるかもしれませんが、こちらは1年中使用でき、四季に合わせた切り替えで気になる諸症状をやわらげます。年間を通してご使用いただけるようコースが選べるようになっているのです。

一年中お使いになれるのが大事なポイントです!!

 

基本的には、「温熱」療法と「電位」療法のどちらかを選べます。

◆「温熱」療法はマイルドな温かさで体を優しく温め、血行を促進させ、筋肉の疲れやコリをほぐし、筋肉痛や神経痛を緩和します。

 

◆「電位」療法はマイナス電位の効果が自立神経に作用し、頭痛、肩こり、不眠症、便秘をケア。熱は入らないため夏でも使用できます。

 

◆「温熱」と「電位」を交互に行う「交互」療法も選べます。寝ている間に療法の効果を得られるので便利です。

 

そして、季節によってコースを設定できるので快適に使用できるところもポイント。

○冬コース……「温熱」療法の時間を多くして冷え対策。

○春秋コース……明け方の冷えから体を守ります。

○夏コース……明け方に体を軽く温めます。

 

<表面温度>

「強」約53℃

「中」約38℃

「弱」約23℃

 

日中の温かさに比べて朝晩が冷え込むこの時期は、「春秋コース」を選択いただくと快適です。

ご自分の体調や季節によって、温度も調整が3段階で可能です。

 

  「ドクターセラ」ご購入のお客さまの声

 

実際に「ドクターセラ」シリーズをご使用になったお客さまの感想をご紹介いたします。

 

●千葉県旭市在住 40代女性

「寝返りの回数がぐんと減りまして朝まで、かけ布団の乱れもなく寝られるようになりました。一緒に寝ている犬も布団から離れません」

 

*肩こりや冷え性に悩まれていましたがドクターセラをお使いになってから、その症状が改善されたそうです。

 

 

 

 

 

 

●千葉県香取市在住 47歳女性

「お店の方と色々お話をしているうちに自分が隠れ冷え性だとわかりました。ドクターセラを使うようになってから、疲労回復や目覚めが良くなるなどの効果を感じています」 

 

*たっぷり寝ても、疲れがとれないことに悩んでいらっしゃいました。色々な症状をお伺いしていくうちに「隠れ冷え性」の可能性が高かったため。疲労感や血行不良などを改善するドクターセラをおすすめしたところ、購入後のアンケートでこのように回答していただきました。

 

 

 

 

●肩こりや腰痛に悩まされていた29歳男性

「高額品でしたが、それ以上の満足感。次の日に疲れが残りにくくなった。寝心地が最高で、これまで以上に寝るのが楽しみになった」

 

*店頭にて「ドクターセラ」をご購入いただきました。肩こりや腰痛の改善のほか、夜中目が覚めない、寝つきがよくなった、疲労回復につながったなどの効果を感じていただいているようです。

 

 

 

 

 

 

「わたしん」では、「ドクターセラSSS」の寝心地を実際に体験できます。

コースによる体の感じ方の違いや、どのくらい温かさを感じるかなど、ぜひお試しください。

「わたしん」各店で承ります。

詳しくはこちら

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

  • 掲載日:2018年10月23日

肩こりにお悩みの方へ 《オーダーメイド枕 無料体験》のご案内

こんにちは。

千葉県と茨城県に5店舗を展開する眠りの専門店「わたしん」です。

 

10月は衣替えの季節ですね。

衣類と同様に、寝具も少しずつ秋・冬物の準備をはじめると良いと思います。

 

今の時期は天候が安定せず天気予報から目が離せませんが、カラっと晴れて風通しの良い日をねらって、押入れの中の引き出しを数時間開け放しておくだけで、十分に虫干しの効果があります。

使わない布団も半年に一度、晴れた日にベランダに干すことをおすすめします。湿気対策をしておくと良いですよ。

 

 

  肩こりにお悩みではありませんか?

 

 

さて、今回は年齢にかかわらず悩んでいる方が多い、肩こりについてお話したいと思います。

 

重いバッグを肩に掛けて歩いたとき、長時間パソコンに向かってデスクワークをしたときなど必ず肩が凝って……という原因から、ストレスの蓄積など精神的なものまで、肩こりにも色々な原因が考えられます。

 

ストレス面でいうと、肩こりだけでなくイライラした気分によって寝つきにまで影響することもあります。

怒りがたまると血流が悪くなり、血流が悪くなると疲れやすくなり、さらにイライラがつのる……

「心の冷え」と「カラダの冷え」はつながっていて、イライラがたまるとカラダが冷えて睡眠の妨げになります。

 

そんな時は、ぜひ「深呼吸」をしましょう。深呼吸は心を穏やかにする副交感神経を刺激し、心に溜まった怒りという「毒」をはきだしてくれます。

イライラする夜は、深呼吸をしてから布団に入ってはいかがでしょうか?

 

 

  肩こりのもう一つの原因はいつも使っている○○○が原因かも?

 

そして、これらの原因以外に肩こりを引き起こしていると考えられること。

それは、毎日お使いのが体に合っていないから、かもしれません。

 

 

枕の高さは、人それぞれによって最適な高さが違います。

体型が十人十色であれば、最適な枕も同じです。

 

ご自身に合わない枕を使っているとなぜ肩こりの原因になるかというと、大きくは寝返りが打ちづらくなるからです。

 

寝ている間に何度も寝返りを打つことによって、体の一部分に圧力がかかって負担になる、そして痛みを感じることを防ぎます。

 

最適な高さの枕を使用することで、横向きになったとき、仰向けになったときにちょうど良いバランスを保つことができ、寝返りもスムーズになるのです。

 

 

「わたしん」では、硬さや特長の異なる数種類の枕素材の中から、お好みの素材をお選びいただき、あなたに合った枕の高さを測定します。そして、あなただけのオーダーメイド枕をつくることができます。

 

 

「オーダーメイドの枕、聞いたことはあるけど、高そうだしちょっと面倒……」とお感じの方も、まずは、無料のカウンセリングをお試しください。

 

眠りのお悩みや日頃気になることなど、眠りに関する幅広い知識を持った快眠マイスターが、無料でお悩みをお伺いします。

 

肩こりや身体の不調を「枕」で解消できるかもしれません。

眠りに関するお悩みのある方は、「オーダーメイド枕」の無料カウンセリングにぜひご来店いただければと思います。

 

「オーダーメイド枕」無料カウンセリングについて詳しくはこちら

 

 

  理想的な寝姿勢になるための敷布団とは?

 

肩こり解消のための条件として、枕が最適な高さであることと同時に、敷布団も重要なポイントになってきます。

 

寝返りを打つのに枕の高さが体に合っていることが重要と書きましたが、それはつまり理想的な寝姿勢を保てるかどうかです。

 

理想的な寝姿勢とは、まっすぐに立っている状態をそのまま横に倒した姿勢のことです。

ヒトの体は凹凸があり、凸部分に体の圧力が集中し、負担がかかってしまいます。負担を抑えるためには、圧力を分散するクッション性がある敷き布団がおすすめです。

 

今お使いの布団は、ご自身に合っているでしょうか?

そのチェック方法はとても簡単です。

 

1. 敷き布団に横になり、布団と身体の間に手を入れる。

2. すき間ができていれば、布団が硬い。

 

敷布団が硬い場合は、敷き布団の上にベッドパッドなどクッション性があるものを1枚追加します。

一方、体が沈み込んでしまうほど柔らかい場合には、敷き布団の下にマットレスなどの土台を敷いて硬度を上げます。

 

 

「わたしん」には、眠りの専門家「スリープマイスター」が常駐しています。

理想的な寝姿勢で就寝することで、体の不調を改善し、翌朝の寝覚めも良くなります。

敷布団でお悩みがある場合は、お近くの「わたしん」にご相談ください。

お近くの店舗はこちら

 

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

  • 掲載日:2018年10月9日

秋の《乾燥肌対策》に知っておきたい、おすすめタオルとその使い方

こんにちは!

千葉県と茨城県に5店舗を展開する眠りの専門店「わたしん」です。

 

昼と夜の長さが同じの秋分の日も過ぎ、すっかり秋の空ですね。

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、9月、10月これからだんだんと寒くなる季節の変わり目、気温が下がり空気が乾燥すると全身の肌が乾燥して、ときにはかゆみを伴うこともあります。さらにやっかいなのが、かけばかくほど痒さが増すことです。。

 

肌に触れる肌着の縫い目や品質表示のタグがチクチクして気になったり、かゆみを感じたりと、乾燥肌にとってはちょっとした刺激でも禁物ですね。

 

 

どうしても衣類は洗濯を繰り返し行うことで繊維が硬くなり、縫い目がざらざらと痛く感じて刺激になってしまいます。

お子さんは特に、まだ皮膚も薄く敏感なので、気をつけてあげたいものですね。

 

肌に直接触れるものほど、できるだけ上質な素材を選び、そして繰り返しの洗濯や着用で繊維が劣化してきたら、買い替えて新しいものを使用したほうがよさそうです。

 

 

  乾燥肌の対策に、毎日使うタオルの触り心地にこだわりを

 

さて、今お使いのバスタオルや洗顔後に顔を拭くタオルの、触り心地はどんな感触でしょうか?

 

 

おろしたてのときのようにふんわりしていますか? それとも、洗濯の繰り返しでちょっとゴワゴワしてきていますか?

 

今日は、最近タオルのゴワゴワ感が気になっている方にはぜひ知っていただきたいタオルのお話です。

 

タオルと一言でいっても、さまざまな触り心地、風合いのものがあります。

ふかふかした柔らかいタオルや、厚みがあってしっかりしたタオルなど、色柄も含め多くの選択肢のなかからお好みで選ぶことができます。

 

日常生活では、お風呂上がりに使うバスタオルや洗面所で手や顔を洗ったときに使うフェイスタオル、お出かけの際に持ち歩くハンドタオルなど、本当に毎日なくてはならない存在です。

 

結婚式の引き出物など、贈答品としていただくことも多いので、自分ではあまり買うことがないというご家庭も多いかもしれません。

 

けれど、種類があるなかから実際に触って、自分好みのタオルを選ぶのことで、毎日の生活の質を上げるちょっとしたエッセンスになると思いませんか?

 

「わたしん」旭店と銚子店では、高品質タオルとして有名な「今治」と、寝具メーカー「東京西川」のタオル専門「タオリエ」コーナーが充実しています。

 

 

例えば、同じ白いフェイスタオルでも、数種類の触り心地・風合いから選ぶことができます。ぜひ実際に触って比べてみていただきたい、本当に気持ちよい肌触りのラインナップです。

 

そして、生活を明るく彩る楽しいコンセプトのタオルがたくさんあるので、見ているだけでも楽しめる空間になっていますよ

 

例えば、家族それぞれ色を変えて揃えると、誰のタオルかが一目瞭然です。

お父さまとお嬢さまのタオルの感触の好みが違っても、色で見分けられるので間違うことがありません。色違いだったとしても、トーンが揃っていれば、取り出しやすいオープン収納でも美しく収納できておすすめです。

 

「タオリエ」でお取り扱いしているタオルは、上質な素材、こだわりの製法のタオルなので、「もっと他に安価で手に入るものがある」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。けれど、そういうものを10枚持つよりも、お気に入りを3枚だけ持って、毎回わくわくした気持ちで使うこと、そして乾燥肌や敏感肌のお肌を優しくケアするように使用することで、きっと満足度が全く違ってくる思います。

 

 

  気になる美容のケアにもタオルが重要です

 

先月のお盆休み、実家に帰省した際に私の母(60代)に久しぶりに会った時の話なのですが、顔の印象が前よりも明るくなったように感じたので、

「あれ? 肌が明るくなった?」と本人に聞いてみました。

母は3040代の頃からシミ・ソバカスに悩み、ずっと色々なメーカーの化粧品を試していました。

なので、最近になってシミが目立たなくなって、むしろ明るく見えるようになったことに驚いたのです。

 

よく聞くと、普段気をつけていることは、高価でなくてもとにかく「美白」成分が入っている化粧水や乳液を使用し、外で洗濯物を干す時でも徹底的にサンバイザーを着けて日焼けを防止。そして、洗顔時のタオルは柔らかい、顔専用のタオルとして決めて使っているそうで、ゴワゴワしたタオルで顔を拭くことは絶対にしないと言っていました。

 

何が直接の効果かは計りきれませんが、できることはどんな小さなことでも全てやる!という姿勢は見習いたいと思った次第です。

 

この話は一例ですが、本当に美容の面からみても、タオルの風合いと使用方法は大切です。

 

寒くなってきてお肌の乾燥が気になる方は、入浴後や洗顔後、決して肌をこすらずに上からタオルで軽く押さえるようにして拭いていただきたいと思います。

 

そして、化繊素材のタオルは肌を刺激しやすいので、綿などの天然素材のタオル、なおかつ柔らかい肌触りのものがおすすめです。

 

女性が気になるお肌の美容、乾燥する時期のお肌ケアのためにも、ぜひご家庭の《タオル》について見直してみてくださいね。タオルを変えるだけで、もっと毎日が楽しくなりますよ

 

 

「わたしん」では、上質の今治タオルを多数取り揃えています。

詳しくはこちら

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

  • 掲載日:2018年9月25日