わたしん 眠りBlog

レスリング選手が使っている敷き布団「エアー」

ロンドン五輪女子レスリング金メダリストの

吉田沙保里選手、伊調馨選手、

プロ野球の坂本勇人選手、女子プロゴルファーの有村智恵選手、

プロサッカーの三浦知良選手など

世界で活躍するトップアスリートが愛用している

西川の高機能マットレス「AIR」

 

「点で支える」がキーワードのこのマットレスは、

ポコポコとした独特の感触が新しい、身体に負担をかけない設計。

点が密集したような、でこぼこしたウレタン素材でできており、

一度見ると強く印象に残ります。

 

スポーツ選手は体が基本です。近年睡眠について研究開発や様々な科学的データも
発表されているため、今まで以上に睡眠に関して学んでいる方が増えていますし、
睡眠もコンディショニングの一環と捉えている選手の方が多いです。

よくテレビで映るかもしれませんが、
海外遠征や国内遠征のときには、ベッドの上に敷くふとんを持ち込んでいる
スポーツ選手も多くいらっしゃいます。

 

「AIR」は独特の構造が体圧の分散に効果的に機能し、

寝たときの姿勢を自然な状態でキープするため

身体の一部分に負担がかかって寝返りが減り、起きた時に身体が痛い……

という、お悩みをもっていた方からも「使用してから改善した」という

喜びの声をいただいております。

 

他の敷きふとんと組み合わせる必要なく

1枚だけで床や畳に敷いてご使用いただけますし、

季節に合わせてパッドや敷布団と併用してもご使用いただけます。

 

また、寝具として気になる機能である通気性・保温性ですが

ともに抜群です。

多くの空気層があるため、冬はあたたか。

通気性が高く湿気がこもりにくい構造によって、蒸し暑い夏も快適です。

 

今まで

いくらマットレスを重ねても床につく感じがする、

寝て起きると腰が痛い、など

眠る環境に課題があった方には特におすすめしたいマットレスです。

 

最初にご紹介したトップアスリートの方々も

『「AIR」に変えてからは快適に眠れるようになった』

という感想をおっしゃっていました。

 

 

 

そして気になる「お手入れ」ですが

複雑に見える特殊な構造から、手軽なお手入れはできないのでは?と

感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、心配ご無用です。

通気性が高く、ダニなどもつきにくい素材なので天日干しの必要がありません。

数日に一度風通しの良いところで室内に立てかけておくだけでOKです。

これでしたら、忙しい方でも負担になることはありません。

 

それから

専用カバーは取り外してご家庭でお洗濯できます。

普段は専用カバーの上にシーツを敷き、

シーツをこまめに洗濯するようにするとウレタンマットレスの出し入れが

少なく済むのでおすすめです。

 

それぞれの方の体型や体重、寝る姿勢によって合う硬さなど違います。

「AIR」には種類がございますので、店舗にてぜひ実際に寝て比べてみてください。

敷き寝具と密接な関係の「枕」も合わせてお選びになると、より効果的です。

 

「わたしん」各店の「AIR」体験コーナーで、快適な寝心地をお試しいただけます。

「AIR」について詳しくはこちら

 

  • 掲載日:2018年1月30日