わたしん 眠りBlog

夏バテ予防!元気に過ごすための「衣・食・寝具」とは?

こんにちは。

千葉県と茨城県に5店舗を展開する眠りの専門店「わたしん」です。

 

暑さのせいで、いつもより食欲が落ちていませんか?

夏バテ予防にはしっかりと食べないと!と意識してはいますが、正直私は食欲が落ちているこの頃です。。

 

食事の支度をするにしても、キッチンでガスコンロの前に立つのもしんどいですよね。

私だけでなく、料理せずに出来合いのお惣菜で済ませたり、外食を利用する日が増えている方も多いかもしれませんね。

 

そして、暑いとついつい手が伸びてしまうのがアイスや冷たい麺類ですが、それらばかりを摂っていると胃腸が弱って体力が落ちてしまうので注意が必要です。

 

食欲のないときにこそ、栄養価の高い食材をしっかりととりたいもので、そんなときオススメなのが“旬の夏野菜”です。

 

 

キュウリ、トマト、ピーマン、ゴーヤ、ナス、トウモロコシ、カボチャ……

食欲が落ちるこの季節、赤や黄色、緑色のビタミンカラーの夏野菜は食欲を刺激し、含まれている栄養素とその効能は、夏にぴったりだそうです。

 

夏野菜を使ったカレーや炒め物、グリル焼きなどは、夏バテぎみのカラダを元気にしてくれる夏のお助けメニュー。

献立選びに迷ったら、夏バテ解消のためにもぜひ、夏野菜を使った温かいお料理にもトライしてみたいですね。

 

 

  涼しいパジャマをお探しなら

 

さて、夏に摂りたい食べ物に続いて、最近当店にもお問い合わせの多い「夏用のパジャマ」についてお話しさせてください。

 

暑い季節には、その生地の素材だけでなく、涼しく過ごせるようなデザイン(形状)を選ぶことが大切。

夏に最適なパジャマ選びのポイントは、保温性が重要な冬と逆で、「熱を溜めこまない通気性の良さ」を重視することです。

 

例えば

●半袖&短い丈のパンツは、寝苦しい夏の夜も心地良く過ごせます。

●袖口や衿ぐりのあきは大きくゆったりしたデザインであるほど風通しが良く、体の熱を逃しやすくなります。

 

そして、素材はやはり「麻(リネン)」がおすすめです。

 

麻は繊維の中でも汗の吸収・発散性に優れていて、肌に触れた時にひんやりとした感触があるため、寝汗をたっぷりかく人や暑がりの人におすすめの素材です。

 

「わたしん」では、暑い夏の夜に快適に過ごせる、夏のパジャマを多数ご用意しています。年々デザインの幅は広がっているので、なかなかお気に入りのパジャマが見つからないという方もぜひ探してみてくださいね。

お近くの「わたしん」店舗はこちらをご確認ください。

 

 

  真夏でもサラっした肌触りで快適な「真綿(まわた)ふとん」

 

「半袖や短パンのパジャマで腕や脚を出していたら、寝ている間に冷房で冷えてしまうのではないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

たしかに、何も掛けずに、もしくは掛けていたものを夜中にはいでしまった場合は冷房を直接浴びてしまうので、体が冷えてしまうこともあるでしょう。

 

暑くて起きてしまう、逆に冷えすぎて起きてしまう……

これを繰り返していたらぐっすり眠ることはできないですよね。睡眠不足で体調を崩してしまいます。

 

そこで今回ご紹介したいのが、夏にも最適な「真綿(まわた)の掛けふとん」です。

 

こちらはシルク(絹)製の掛け布団で、素肌の腕や脚に触れる絹独特のさらりとした感触がとても心地よいふとんです。

なめらかな肌触りを感じながら、夏でも気持ち良く眠りにつくことができますよ。

 

 

絹は着物やドレスにも使われる高級な素材として有名ですが、この真綿ふとんは貴重な絹をさらに多くの手間ひまをかけて作られているふとんなのです。

 

絹糸を作るためにはまず蚕(かいこ)を育て、その繭(まゆ)から糸をとります。

 

 

そのまま絹糸として使用できるような糸を贅沢に引き出して綿状にし、いくつもの工程によって精製からふとんの形状にするまで、気の遠くなるような職人さんの技が続きます。

 

なかでも「手挽き」といって、二人の職人さんが真綿(まわた)をゆっくりとひっぱりながら伸ばしては重ね、伸ばしては重ね、を約650回繰り返してふとんの層を作っていく作業があり、これによって人が掛けた時の心地良さが作り出されています。

 

とても手間ひまがかかるため、1日に生産できる枚数も2枚と限られているのです。

 

 

  真綿ふとんをご使用になったお客さまの声

 

「夜中に何度も目が覚める」、「寝つきが悪い」という悩みをもっていた、茨城県神栖市にお住いの65歳の女性のお客さまがいらっしゃいました。

 

睡眠環境やお悩みを詳しく伺い、店頭にて「近江真綿ふとん」をおすすめし、実際に触って、掛けてみていただきましたが、結果的にご購入されました。

 

ご使用後のアンケートでは

「暑さの続くなか、布団をかけても暑苦しくなくサラッとして肌触りがよく、買ってよかったです」という感想をいただきました。

 

古くから伝わる伝統技法で作られており、日本の四季にうまく対応しているといえる、夏にも快適な真綿ふとん。

お客さまの眠りのお悩みの解決になり、本当に良かったです。

 

まだ真綿ふとんのシルクの肌触り、掛け心地をお試しになったことがない方は、ぜひ店頭にて体験してみてくださいね。

 

「わたしん」では、夏の快眠ふとんはもちろん、カラダの不調を改善する寝具のご提案をいたします。

ぜひ、お近くの「わたしん」スタッフにお気軽にご相談ください。

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

  • 掲載日:2018年8月6日