わたしん 眠りBlog

エンドウ豆と「寝具症候群(シンドローム)」のおはなし

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

東西に長いのか、それとも南北か、どちらでもいいですが、日本列島は長い地形なので気候の地域差が大きいですね。日本人(外国人も)が大好きな桜の開花時期、桜前線を調べてみても、いちばん早く桜が花開くのは沖縄の1月中旬、最後は北海道の根室や釧路周辺の5月中旬。なんと二カ月も違ってました。

 

こんなことを知ってしまうと、すごく生真面目な人には「旬の野菜、おいしいよね」なんて、気軽に言えません。「え? それ、どの地域の旬のこと言ってるの?」とか、鋭い指摘を受けてしまいかねませんからね。でも、言いたい。今、エンドウ豆が旬です……!?

 

というわけで、今回は寝具とエンドウ豆の旬、いえ、エンドウ豆の話です。「は? 寝具とエンドウ豆の何の関係があるの?……」

 

皆さんは、『エンドウ豆の上に寝たお姫さま』という話をご存じですか?  子どもの頃、一生懸命に本を読んで勉強した方は、もちろん「ああ、あの話ね」と、すぐに思い出していただけると思います。私も読みました。(無事、エンドウ豆と寝具が、つながりました!)

 

内容は、たしか……!? こんな話です。

 

――昔むかし、あるところに、理由はよくわかりませんが、本物のお姫様をお妃にしたいと思った王子様がいたそうな~~。でも、世界中を探し回ったけれどウソっぽい女性ばっかり!  そんなこんなの、ある嵐の晩に、一人のずぶ濡れの、みすぼらしい女性が城にやってきたのです。そして「わらわは、ホンマもんのお姫様である」と言ったとか言わなかったとか。そこに、お約束のように登場したのが王妃。

王妃は「冗談はおよし」と思いつつも、試しに、その自称ホンマもんのお姫様のためにベッドを用意させます。それはベッドの上に一粒のエンドウ豆を置いて、その上にマットレスを20枚重ね、さらに羽布団を二十枚重ねるというものでした。お姫様はそのベッドで寝たのですが、翌朝、城の者が寝心地を聞くと、「固いものがあって~、気になって眠れなかった~』と、言ったとか言わなかったとか。結局、王子様は、そのお姫様を本物のお姫様と認め、お后に迎えました。めでたし、めでたし。

 

この話から、皆さんはどんな感想をもちますか?

 

①「人は見かけじゃわからないもんだ」

 

②「こんなことでお妃を決めていいのか?」

 

③「寝具は大事だ」 

 

私の感想は……、勘の鋭い方はおわかりだと思いますが、③です。

 

実際、お姫様の話は笑い話レベルですが、「寝違えたのか、ひどい肩コリになった」「毎日のことだけど、朝、腰が痛くてベッドから起き上がりにくい」など、寝具、また枕についての不満、疑問の声が多いのです。

 

実は、寝具で問題なのは、身体に合わない寝具は、少しずつ、ゆっくりと身体にトラブルの種を運んで、悪くすると症状が慢性化しかねないことなのです。「何となく寝具が合わない」と思いつつ使い続ける。その結果「寝具シンドローム(症候群)」と名付けてもいいような腰痛・肩こり・首筋の痛み・片頭痛などが日常化してしまう可能性があります。

 

慢性化した症状は改善にも時間がかかり、精神的にもイライラ感がつのる状態になります。ここ数年、何かと怒りやすい中高年、年配者の事件がマスコミで取り上げられていますね。私は、合わない寝具も影響しているんじゃないか?と、秘かに考えています。次回は、この辺のその辺のところについて研究し、書かせていただこうかなと思っている次第です。

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2019年4月28日

掛けふとんカバー&シーツで寝室を初夏仕様に模様替え

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

4月も後半になりました。卒業・入学された方や新社会人になった方など、この4月から新生活が始まった皆さまは少しずつリズムに慣れてきたころでしょうか。

でも、まだまだ疲れやすい時期だと思いますので、しっかり休養をとってこれから暑くなる季節にも備えたていきたいですね。

 

季節的には、昼間はだいぶ暖かくなってきましたが、朝や夜はまだ肌寒いこともあります。

けれど、冬用の掛けふとんでは少し汗ばむような日も出てきました。

そろそろ初夏に向けて、快適に眠るための寝室の環境を整える準備も気になるところです。

 

せっかくならばシーツやカバーを、肌触りなどの機能性だけでなく、寝室がお気に入りの空間になるようなインテリア的な視点でもこだわって選んでみませんか?

 

心から気に入った空間は、気持ちが落ち着いてリラックスできたり、毎日元気に過ごす活力を充電する、とっておきの場所になります。

 

大切なご家族の皆さまが、それぞれの今をもっと充実したものにするためにも、寝室のシーツやカバーを「何となく使っている」から、「意味があり、こだわりがある」選択によってすてきな毎日を過ごすエッセンスになると良いなと思います。

 

 

春から初夏におすすめのシーツやカバー

 

春になって冬物のコートから薄手のスプリングコートに切り替えるように、寝室のベッドやお布団のシーツやカバーにも衣替えの時期があります。

冬よりも寝汗をかく暖かい季節には、肌触りがさらさらとして、吸水性が高い「綿(コットン)素材」のシーツやカバー、もしくはパイル地のシーツがおすすめです。

 

それぞれの特徴をご紹介します。

 

●綿素材のシーツ、カバー

綿100%素材は吸水性・通気生が高いため、たくさん寝汗をかく季節にはぴったりです。生地の織り方によって、直接肌に感じられる肌触りが違います。

「平織りのブロード生地」なら、さらっとした肌触りで、色柄も豊富です。お好きなインテリアのテイストによってお選びいただけます。

また、さらっとしていてかつツルツルした肌触りがお好みでしたら、「綿サテン生地」がおすすめです。少し光沢感もあるため、高級感も演出できます。

 

●パイル地のシーツ

頻繁に汗をかくお子さまや赤ちゃんには、タオルのように吸水性抜群の「シンカーパイルのシーツ」がおすすめです。汗でシーツがベタッと不快に感じることなく、気持ちの良い肌触りを保ちながら、朝まで快適に眠ることができます。

 

 

寝室だからこそこだわりたい、気になる「色」の効果


肌触りのよさはもちろんですが、「色」にもこだわってシーツやカバーを選んでみませんか?

色にはそれぞれ心理的に感じる“効果”があります。

気分やなりたいイメージで自由に「色」をチョイスしてみませんか?

 

では、主な色の効果をご紹介します。

 

●緑

刺激の少ない緑は、安心感を与え、安らぎをもたらす効果があります。

 

●青

心身を落ち着かせ、長時間の集中力を助ける力があります。

 

●紫

心身のバランスを整える癒しの色です。心身が疲れてしまったときに見ると心が整います。

 

●ピンク

恋愛・しあわせ・思いやりなどのやさしいイメージをもつ色です。心と体を若返らせる効果があり、心を満たし、人を思いやる温かさを与えてくれる色です。

 

●赤

赤色は「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーをイメージする色です。元気がほしい時、自信を取り戻したい時におすすめです。

 

●オレンジ

プレッシャーを抱えているときには不安を取り除く効果があります。

 

●黄色

理解力、記憶力、判断力が高まります。

 

●ベージュ、ブラウン

落ち着いたアースカラーは自然とリラックスできる色です。飽きがこないので、幅広い年代の方におすすめです。

 

でも、やっぱりシーツは白が一番!という方も多いと思います。

真っ白できちんと洗濯をしたシーツは清潔感がありますし、性別や年代、インテリアの好みを問わず、お使いいただけるオーソドックス感はダントツです。

 

 

同じ白いシーツでも、素材の種類や生地の織り方、備わる機能性によってさまざまなタイプがございますので、ぜひお手にとってお確かめください。ご質問もぜひ「わたしん」スタッフにご用命いただければと思います。

 

「わたしん」各店では、さまざまな種類のシーツやカバーをご用意しております。

季節の変わり目に、ご家族の皆さまのお好みのシーツ、カバーを選んでみませんか?

>> お近くの「わたしん」店舗はこちら

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2019年4月24日

ベッドマットレスとパンの不思議な関係!?

こんにちは。
千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

日本にも多くの外国の方がやって来るようになりました。優秀な日本製品を爆買いしたり、観光地の道を、あふれるように歩く人たちの光景も珍しくなくなりました。でも、そんなスタイルとは少し離れて、日本の文化に関心を持つ皆さんも増えてきたようです。

 

日本に興味をもち、理解しようとしてくれる外国の方が増えるのはうれしいことですね。逆に私たち日本人も、機会があれば外国の方からいろんなことを学びたいものです。考え方や物事のとらえ方など、違っていればいるほど面白いものです。

 

そんな「違うモノ」の例として、「へえ~」と思ったのがパンです。そう、「食べるパン」です。「パンって、他にはないでしょ?!」なんて突っ込まれても困りますが……。

パンの何が面白いのか?  パンの硬さです。日本人は、個人差はありますが「外はカリッカリ、中はフワッフワッなんです~」とか、「ほら、すっごい、モッチモチ~」というように、「柔らかさが命」的の“パンの絶対的価値観”をもつ人が多いようです。ところが、外国の方から見ると「この食べ物、ナンデスカ~」、「変な食べ物デスネー」と感じる人も。

 

 

もともと「フワモッチ系」パンが好きだった私も、近所の硬いパン(ハード系)で人気の店にいそいそ出かけ、いくつか買って食べてみました。歯が折れるかもしれないという恐怖と不安で額に汗しながら、フランスパンを、ひとちぎりしてモグモグ。しばらくカミカミ……、やがて何とも言えないうま味がジワッ、ジワッ、ジワッと広がってきました。なるほど、これが世界基準のパンなのか(違うかもしれませんが)と、興奮を抑えきれませんでした。以来、私はハードな女子になりました。

 

 

ここで思ったのが「待てよ、他にも硬さが気になる大事なものがあったような気がする……」ということ。中身のない頭を傾けて考えたとき、年末のガラポン抽選機から出てきた玉のように、コトンと思い当たったのがベッド(マットレス)です。実際「マットレスの硬さが身体に合っていないかも」、「今のベッドはあまり気に入らないけど、買い替えるのも面倒」などという意見を多く聞きます

 

ここで、私はもう一度考えました。「これはまずい。今まで以上に、このことをしっかりとお客様伝えなければ!」と。人間、人生の3分の1の時間は「半分あの世」で過ごす、いえ、寝ているわけですから、皆さんが毎日使う、寝具、ベットはとっても大事なアイテムなんです。

 

そして、結論めいたことを書いてしまいますが、やはり信頼できる寝具の専門店で、知識も豊富なスタッフの意見に耳を傾けていただくのがベッド選びの王道だと思います。スタッフも、お客さまからの評価は、励みになりますし、何より使命感をもって眠りの素晴らしさを伝えていますから(^▽^)/

 

最後にひとつ、自分好みのパンは「食べてみなければわからない」のと同じく、寝具、ベッドも「体験」してみなければわかりません。ぜひ、お店で、スタッフのすすめるベッドに横たわってみてください。10分、15目を閉じて感触を確かめれば、何となく「コレかな」という製品が見えてくると思います。一般的には、最初に横になったとき「少し硬めかな……」と思うくらいのものがいいと言われています。

 

でも、大切な眠りの時間を支えてくれる寝具ですから、急いで決めるのは禁物です。寝具アドバイザーでもあるお店のスタッフを信頼して、友達になるような感じで、一緒にご自分の好み、身体にあったベッドを見つけてください。

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。
登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!
PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

 

 

掲載日:2019年4月19日

美容と健康のために!「紫外線」をカットする攻略法

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

4月に入り、日差しが明るい春の陽気が感じられるようになりましたね。

みなさまはお花見などはしましたか?

かと思えば、例年よりも気温が低く冬物の洋服を着たくなる日も多いですね。

昼間は暖かくても、夕方以降寒い場合もあるので、くれぐれもお気をつけください。

 

さて、寒暖差の激しい時期ですが、この時期もう一つ気をつけなくてはいけないことがあります。

女性は特に注意したい「紫外線」です。

 

シミやソバカスの原因になるといわれ、女性にとって美容面においてもすごく気になります。

お子さまや男性にとっても、健康面での心配もあるため、日焼け止めを塗るなどの対策が欠かせません。

 

意外ですが、真夏よりも3月~5月の方が紫外線量が多いので、きちんと対策をしなくてはなりません。

さらに今年はゴールデンウィークが10連休。レジャーを計画されている方が多いのではないでしょうか。

直前に慌てたり、後々後悔しないためにも、今からしっかり用途に合った日焼け止め剤やグッズを用意しておきたいですね。

 

 

 

光老化をご存知ですか?

 

光老化(ひかりろうか)とは、紫外線を長年浴び続けることで肌がダメージを受けて皮膚がごわごわになったり、シミやたるみ、小じわによって肌の老化する現象のことをいいます。

まさに女性の大敵、、ですね。

 

 

いつまでもお肌を美しく保つためにも、正しい知識をもって紫外線が強い時期を上手に乗り越えたいものです。

光老化は、紫外線を浴びた「時間」と「強さ」に比例するともいわれていますが、その紫外線にもいくつか種類があり、地表に届く紫外線には、主にUVA(紫外線A波)とUVB(紫外線B波)があります。

 

■UVA(紫外線A波)は、波長が長く、窓ガラスも通過し、肌の奥底の真皮にまで到達してダメージを与えます。紫外線の95%をUVAが占め、シワやたるみの原因になります。

■UVB(紫外線B波)は、表皮に影響し、大量に浴びることでいわゆる日焼けをします。そしてシミ、ソバカス、乾燥の原因になります。

 

ですので、なるべく紫外線に当たらないような工夫が重要なのです。

出かけるときは帽子、サングラス、日傘、手袋など、肌が出る部分を隠す対策が必須ですね。

 

特にUVA(紫外線A波)は窓ガラスや薄いカーテンをすり抜けて室内に入ってきます。つまり、室内にいても紫外線対策は必要なのです。

 

 

室内の紫外線対策に、UVカット効果のあるカーテンを

 

室内で窓ごしに入ってくる紫外線によってお肌がダメージを受けることを防ぐためには、全てのお部屋でUVカット効果のあるカーテンをご使用されることをおすすめします。

 

紫外線を入れないように、と考えると、外部からの光を全て遮断したくもなりますが、やはりほどよい具合に外の様子が感じられたほうが良いですし、自然光を取り入れて明るい室内にしたいですよね。

 

レース素材のカーテンであれは、光を取り入れることができますので、UVカット効果のあるものを選ぶことで紫外線を防ぐことができます。

 

 

外からは見えないようになっているタイプ、外気の熱を遮断して部屋の室温が上昇するのを防ぐタイプ、防災タイプなど、さまざまなタイプがあります。

 

素材は常に研究開発されているため、その効果はやはり最新のもののほうが充実しています。

室内で過ごすことが多い方こそ、「紫外線」対策をするという視点でもカーテンを選んでみてください。

 

「わたしん」では、各種UVカット効果のあるカーテンを取り揃えております。

 

詳しくはお近くの「わたしん」にお問い合わせください。  >>お近くの「わたしん」はこちら

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2019年4月15日

おすすめ! メジャーリーガーが愛用する快眠マットレス

こんにちは。
千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

先日、プロ野球、そして大リーグの舞台で数々の輝かしいプレーで人々を魅了し続けた野球選手の引退が発表されました。

現役引退の会見のニュースを見て、これまでのいろいろな活躍シーンが思い出され、感慨深い思いをした方も多かったのではないでしょうか。

 

 

天才といわれ、そのストイックな努力の姿勢は見る人を感動させるものがありました。同じ日本人として誇らしい存在であり、そして多くの野球ファンの憧れの存在であり続けた選手でした。きっと、これから先も長く語り継がれてゆくのでしょう。

うちの息子も少年野球を始めてまだ1年も経っていないのですが、引退発表直前の試合から会見まで、真剣な眼差しでテレビを見つめていました。きっと子供ながらに感じるものがあったのだと思います。

 

さて、今回は多くのプロアスリートも愛用する、寝心地抜群の「マットレス」について、おすすめのポイントとその機能性についてご紹介したいと思います。

 

 

大谷翔平選手が選んだ高機能マットレス AIR[エアー]

 

エンゼルスの大谷翔平選手は、先日現役引退を表明した日本人メジャーリーガーからも激励の言葉を送られるなど、これからさらなる活躍が期待される選手の一人です。

今年は「ワールドシリーズでの優勝が目標」と語る大谷選手が選んだのが、寝具メーカー西川の高機能マットレス[エアー]です。

 

 

体が資本のメジャーリーガーにとって、睡眠の質はとてもとても重要です。

トッププレーヤーに選ばれた、この最高級品質のマットレス[エアー]は、眠りについて科学的に研究する専門機関で開発された特殊立体構造。
横たわった状態の人体を、例えば腰の部分だけが沈むことなどがないように、全身をバランス良く支えるのが特徴です。

 

実際に、このマットレス[エアー]の上に横になってみると、他のマットレスとは明らかに肌に伝わってくる感触が違うことがわかります。
突起が密集していて、フラットではないのです。凹凸形状のウレタン素材なので、カバーをかけていてもその感覚が体に感じられます。これが「点で支える」とう、体圧を分散させる秘密です。

 

寝ている間、仰向けから横向き、横向きから仰向けなど、寝返りをうつことで体勢が常に変わりますが、背骨のラインがまっすぐな状態、つまり立っているときの状態を保つようにと、考えられています。

そのとき、この[エアー]を使用する環境に合わせて枕もセットで調整することがポイントです。
せっかくのマットレスも、使う枕の形状や高さが体に合っていないと、良い効果も半減してしまいます。より良い眠りを追求されるならば、ぜひ一緒に枕も合わせていただきたいと思います。

 

ちなみに、このマットレスは床やたたみの上に1枚敷くだけでご利用いただけます。他にマットレスを重ねたりする必要はありません。
ベッド派の方にも安心。ベッドで使用できるタイプもありますよ。

 

アメリカ各地をまわる間もいつも[エアー]を持参して眠っている大谷選手。肉体的にも精神的にも常に最高のコンディションで試合に臨むために、質の高い睡眠をとることは必須ですよね。そのためにも、マットレスは欠かせないアイテムです。

 

大谷選手も絶賛するその[エアー]の寝心地を、「わたしん」各店の店頭にて無料で体感いただけます。男性にも女性にもおすすめのマットレス[エアー]。
まだご存知でない方は、ぜひ一度体験してみませんか?

 

 

マットレス[エアー]のお手入れ方法

 

さて、寝具を選ぶ際には寝心地がご自身にしっくりくることが最も重要と思いますが、次に気になるのが日々のお手入れではないでしょうか。

 

基本的に、[エアー]はとても通気性の良い構造になっています。
独自のウレタン素材は、そのネーミングの通り、空気をよく通すようなイメージです。

 

人は眠っている間にコップ1杯分の汗をかくといわれていますが、その寝汗が寝具の内部にたまってしまっては、非衛生的。アレルギーの原因になるかもしれませんし、これでは快適な睡眠ライフは送れません。

ですので、寝具のお手入れは湿気とうまく向き合うことが重視されてきたため、布団は天日干ししてしっかり乾燥させて日光で消毒しないと……、という認識が一般的でした。

 

けれど、[エアー]の場合はわざわざ手間と労力をかけて晴れた日にベランダで天日干ししなくてもOKです。日頃のお手入れとしては、部屋の風通しの良いところに立てかけておくこと。これなら、忙しい方やかさばる布団を持ち上げるのが負担になる方にもお手軽ですよね。

 

シーツはお手持ちのものでご対応いただけますので、こまめにお洗濯していただくとより清潔にご使用いただけます。

 

寝具専門店「わたしん」では、ご購入いただいた寝具のアフターサービスメニューも充実しております。
定期的な除菌・消臭サービスもご用意しておりますので、ご安心ください。多くのお客様に長く[エアー]を愛用していただいております。

 

>> [エアー]について詳しくはこちら 

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。
登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!
PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2019年3月23日

新生活を楽しみたい方に必要なものとは?

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

本日3月21日は「春分の日」で祝日です。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

春分の日は、お彼岸の中日で、昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。だんだんと日が長くなってきているのを感じていましたが、これからいよいよ冬が終わり暖かい季節になってゆくのだなと実感します。

 

それから、1年間を72に分けて季節を表す七十二候では、3月21日は「雀始巣(すずめはじめてすくう)」の日で、雀が巣作りを始める時季となっています。

 

 

雀だけでなく私たち人間も、4月から新生活をスタートするという方にとっては、ちょうど今が準備で忙しい頃かもしれません。

 

新生活に必要なものを揃えるために、買い物をしたり、引越しの荷造りをしたり、役所など各方面での手続きなど、細かいことも含めると本当にやることのタスクがたくさんあると思います。

 

まずは全てのタスクを書き出して、チェックするところから、ですね。

花粉症で辛い思いをしながらの方もいらっしゃるかもしれませんが、忙しいこの時期だからこそ、体調を整えてがんばりたいですね!

 

 

新生活の寝具の準備は「わたしん」におまかせください

 

進学や就職、転勤などでこの春から新生活が始まる皆さまへ

 

 

「わたしん」では、新生活に必要な寝具をお得な価格で取り揃えた「新生活応援フェア」を実施しています。

 

「わたしん」各店にて、掛け布団、敷き布団、毛布、枕、シーツ、ベッドなど、各種ご用意しておりますので、ぜひ実際に手で触れて試し寝をしてお選びいただければと思います。

 

インターネットで何でも購入できる便利な時代ですが、寝具は特に実物を見て購入されることをおすすめします。

 

 

人生の3分の1は眠りの時間ですので、その多くの時間を納得のいく品質、上質な品質の寝具を使って眠ることは、とても意義のあることです。

 

健康の土台ともいえる眠りを、もっとより良くするためにも、ぜひ寝具にはこだわって選んでいただきたいと思います!

 

新しいことにチャレンジするためのパワーを蓄えたり、仕事も遊びも思いっきり楽しむためにも、心と体が健康であることが当たり前のことのようですが大切です。

 

さて、「わたしん」でウェブサイトでもご紹介しております「新生活応援フェア」は、このようになっております。

  ↓   

新生活応援フェア 特典その1)

全国無料配送いたします。

新生活をスタートするお引越し先、お子息やお嬢さまの新居への配送も安心です。

 

※30,000円以上お買い上げの場合に限ります。

※一部対象外商品があります。

 

新生活応援フェア 特典その2)

不要となったふとん・ベッドをお引き取りします。

今までお使いのふとんやベッド。ご自分で処分するとなるとめんどうで手間のかかる作業です。この機会をご利用いただければ、当店にて承りますので手軽です。

 

※ふとんは3枚まで無料です。

※ベッドは有料となります。

 

新生活応援フェア 特典その3)

新生活スタートの日まで大切にお預かりいたします。

大きくかさばる寝具は、ご購入後ご自宅に置いておくとなると保管場所をとるので通常の生活が不便になってしまいます。ですので、引越しの日や新居での生活が始まる日まで、「わたしん」にてお預かりするサービスを行っております。

店頭で事前にお早めに見てお決めいただくことができるので、準備も余裕をもってしていただけます。ご指定の日程をどうぞお気軽にお申し付けください。

 

これから初めて一人暮らしをする学生さんや、新社会人になる方にもおすすめの「干さなくてよいふとん」や、お手入れが自宅でできて清潔にお使いいただける「洗濯機で洗える布団」など、おすすめの寝具を豊富に取り揃えております。

 

これからどんなライフスタイルになるか?まだ想像がつかない……という方も、ぜひご相談ください。

眠りの知識を豊富に持ち、そして多くお客さまの睡眠ライフのご相談にのってきたプロスタッフが、親身にご対応させていただきます。

 

>> お近くの「わたしん」店舗はこちら

 

 

卒業旅行や出張に便利なネックピロー

 

卒業旅行を予定している学生の皆さまや、出張の多い方へ

 

 

飛行機や新幹線、車での移動中にぐっすり眠るのに最適な「ネックピロー」をご紹介します。

 

旅の疲れを少しでも緩和したり、日々の忙しい合間に行く出張の移動時間を休息の時間にできたら……と思ったことはありませんか?

 

移動中は荷物が多く、乗車する交通機関によって座席もさまざまですが、この「ラクネルネックピロー」があれば、どんな座席でも快適に一眠りできますよ。

 

コンパクトに持ち運べるように設計されているので、かさばる荷物が増えることなく安心です。

 

新生活の準備グッズの一つとしてもおすすめです。長旅でも快適に過ごるように、ぜひご用意されてみてはいかがでしょうか?

 

>> 「ラクネルネックピロー」について、詳しくはこちら 

 

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2019年3月21日

花粉と腰痛の不思議な関係について

こんにちは。
千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

本日は、花粉と腰痛のお話について書きたいと思います。
花粉と腰痛の関係?と思いの方もいらっしゃると思いますが、、、、。

地域にもよりますが、今年は花粉の飛ぶ量がとても多く、マスクとクスリを手放せません。「鼻はグズグズ、目に涙……、そして涙」、本当につらいですよね。「目に青葉」の5月には花粉もお別れしてくれるはずですが、それまでは何とか、がまん、がまん。

それよりも、この前、花粉症で「怖い経験」をしました。車を運転中に耐えきれずクシャミを3連発、4連発! 目をつぶってしまい、ハンドルを握る手もブレて、思わず「危ない!」という体験です。4月、5月には、まだ通学に慣れないヒヨコちゃんたちが道にあふれます。十分に注意して運転しようと気を引き締めました。

ところで、4月、5月には腰痛を訴える人が増えることをご存じでしたか?(私もつい最近知ったばかりですが……)

理由は大きく分けて三つあるそうです。
一つ目は、感のいい方はおわかりだと思いますが、ずばり「クシャミ」です。花粉症でクシャミをする人が増え、その時、深く腰を曲げて無理な力がかかり、結果、ギクッ!
そんな姿をイメージすると、思わず笑ってしまいそうですが(ゴメンナサイ!)、「なるほどね」と納得する方も多いはず。何を隠そう、私も「笑われたほう」の一人で、立派な腰痛持ち(椎間板ヘルニア)、そして万年肩こり人間です。

 

次、二つ目は何か……? 答えは「寒暖差」です。テレビなどで「寒暖差アレルギー」という言葉を聞くことが多くなったと思います。これは、春や秋の気候が安定しない温度差の大きい時季に、花粉症と同じようなアレルギー症状が出てくるということ。実は、またまた私事で恐縮ですが、私は何と何と、寒暖差アレルギーもしっかり持っています。

 

梅、そして桜が咲いて散り、青葉が目に優しい時季は、厳しい寒さは遠ざかったものの、一日のうちでも日中の気温に比べて朝夕の冷え込みがきつかったり、暖かい日と寒い日が交互にやってきたりします。この激変に身体があわてて我を忘れ、上手な対応ができず、大きなストレスをためてしまいます。自律神経が乱れて、腰痛につながるというわけです。

 

さて、最後に控えた三つ目の原因は? ストレスです。「は? 二つ目と同じ?」、いえ、ストレスと言っても身体ではなく「心のストレス」です。4月、5月は、学校でも職場でも環境・人間関係が大きく変わるときです。どんなに鉄の心臓の持ち主でも「ぜんぜん気にならないもんね」というわけにはいかず、やはり心臓に錆(さび)が浮いてきます。
そんな心理状況の日々が続くと、(勉強したところによれば)生理的に呼吸が浅くなって横隔膜が上がる、結果、腰が反り返って腰椎を圧迫し、腰に痛みが出てくるそうです。

 

せっかく寒さから解放されたのに、春は腰痛発症のシーズンでもあるというわけです。
「じゃあ、どうすればいいの?」 ご質問、ごもっともです。
腰痛持ちがアドバイスさせていただくとすれば、真っ先に考えたいのが「腰痛にならないように注意する」ことで、その一つの答えが「質のいい寝具を選ぶこと」と「信頼できるお店で購入する」ということです。これはすでに腰痛を持っている方にも当てはまります。

 

実際、寝具選びは「人生のパートナー選び」と同じくらい、ひょっとするとそれ以上に簡単ではありませんが、自分に合った寝具に出会うことができれば、ストレスがかかったとしても、跳ね返せるような強い身体づくりが寝ている間にできるはずです。私も、椎間板ヘルニア発症後「寝る間を惜しんで」寝具を選び、おかげさまで腰痛は出なくなりました。皆さんも、ご自分にピッタリの寝具と出会えますように。

 

現在、LINE@の友達を募集しています。
登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!
PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2019年3月20日

花粉症でお悩みの方へ「外に干す必要なし」の注目布団!

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

3月も半ば、天気予報での花粉飛散情報が気になっている方が多いのではないでしょうか。

毎年花粉症の症状にお悩みの方は、暖かい春に向かうウキウキ感もありつつも、毎日マスクを付けたり、薬を飲んだりと、乗り切ることに必死ですよね。

 

 

なかでも症状が重い人は、花粉予報を見るだけで目がかゆくなるともあるようです。。

私自身も幼少期から春先の鼻水、くしゃみがひどいのですが、スギ花粉だけでなく、ハウスダストやダニもにもアレルギーがあります。個人的には、寝不足で体調が悪い時や体が冷えたときに症状がひどくなる感じがします。

なので、アレルギーは人の体内に侵入した異物を撃退しようとする免疫反応ですが、体の免疫力を常に最適な状態にするためには、やはり健康的な生活をして、毎日はつらつ健康的に過ごすことが大切だと痛感します。

その健康を支えるのは、食事・運動・睡眠が基本ですよね。

この3本柱の一つである、みなさまの健康の基本といえる「睡眠」を支えるお手伝いを使命とする当店は、これからも良い眠りをかなえる質の高い寝具や情報をご紹介していきたいと思います。

 

 

花粉がまう季節におすすめの「干さなくてよいふとん」

 

 

花粉症にかかっている人にとって、この時期はふとんを外に干すことに抵抗があると思います。そこで、そんな方におおすめしたいのが「干さなくてよいふとん」です。

「干さなくて良いふとん」とは、その名の通りベランダなど屋外で天日干しをする必要がありません。

今までの常識から考えるとお手入れ方法が画期的なので、主婦の方はもちろん、1人暮らしで忙しい方にとっても嬉しいポイントですよね。

綿の布団や羊毛敷き布団は、汗などの湿気が布団の内部に浸透してしまうため、それを乾燥させるために外に干して湿気を放出させる必要があります。

しかし、「整圧マットレス」や「ムアツふとん」に代表されるように、ウレタン系の敷きふとんは日光の下で干す必要がないので便利です。

 

 

「整圧マットレス」や「ムアツふとん」は、独自の凹凸のある構造で湿気のほとんどを表面発散させ、発散しきれなかった湿気も裏側に落としてしまいます。そのウレタン構造はとても通気性が高く、寝具の敵である湿気をどうするか向き合って研究を重ねた結果なのです。

お手入れ方法としては、1日30分ほど「整圧マットレス」や「ムアツふとん」の裏側を表にして、部屋に立てかけておきます。その結果、布団の裏側に溜まった湿気も発散できます。

シーツはこまめに洗濯すると清潔にお使いいただけます。

本体に直接かかっている専用カバーは、年に数回外して洗濯すると良いでしょう。

 

「整圧マットレス」や「ムアツふとん」以外の「干さなくてよいふとん」もご案内しています。

>> 詳しくはこちら  

 

 

引っ越しや買い替えで、マットレスの処分にお困りの方へ

 

今がまさにオンシーズンですでに始まっている、転勤・引越しシーズン。

引越しのトラックが街を走る場面をよく見かけます。

引越しもそうですが、小さいお子さんの成長過程や、進学・就職の節目など、人生の切り替わりの時期には、新しいマットレスの購入や、もしくは買い替えも検討項目に入ってきますよね。

洋服や靴と同じで、体に密着して使用する繊維製品である寝具も、使用するうちにいずれ消耗します。もしすでに10年以上同じ寝具をお使いの場合などは、一度点検されてみることをおすすめします。

品質の高いものほど、お手入れしながら使うことで長くお使いいただけますが、もう買い替え時ということもありますので、もし判断に迷われた場合はご相談ください。

花粉症にも負けないような健康的な体作りのために、毎日快適に眠るためには、寝具もそれに適した状態であることが大切です。

 

「毎日もっと熟睡したい」

「もっと寝つきが良くなりたい」など、

さらなる健康的な生活を目指している方には特に意識していただけたらと思います。

その最たるポイントが、敷きふとんともいえます。

 

 

もし、

「でも、今まで使っていたものの処分をどうすればよいかわからないから……」という理由でご心配の場合でも、ご安心ください。

自治体によってはマットレスの回収を受け付けない場合がございますが、

マットレスの処分に関するお問い合わせは、ぜひお気軽にお近くの「わたしん」店舗にお問い合わせください。

 

当店スタッフが、一番おすすめの方法をお客さまとご一緒に検討させていただきます。

>> お近くの店舗はこちら

 

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2019年3月18日

春からの暮らしが変わる♪ 毎日使いにおすすめのタオル

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

さて、4月から学校や会社では新年度が始まります。

進級・進学、そして新社会人生活のスタートなど、これから始まる新生活に向けて、お子さんの持ち物を整理したり、またご家族のみなさんが普段使う「日用品」の見直しをしていらっしゃる方もいらっしゃることと思います。

 

特に、タオルのように毎日使う必需品は、衣類と同様に月日が経つことによって、洗濯を繰り返すことによって素材が消耗するものなので、気がついたら使い心地が悪くなっていることもありますよね。

 

だんだんタオルの表面がゴワゴワになってきたり、変色したりしてきたら、買い替えどきのサインです。

 

定期的に、一定の期間を使用したら全てすっきり買い替えて、不要になったタオルはお掃除用にまわる、というルールを設けているご家庭もあるようですが、みなさまのタオルの使い方はいかがでしょうか?

 

買い替える場合、ご家族の人数や洗い替え用を考えると枚数が必要なため、お求めやすい価格であることも重要ですが、肌に直接触れるものだからこそ、その使い心地についてもっとこだわって、そして暮らしを楽しんでいただきたいと思います。

 

また、一度に全てのタオルを入れ替えるメリットは、色柄のデザインを統一できることです。

そうすることで、収納したときの見た目がかなりスッキリしますので、インテリア的にも見栄えはぐっと良くなりますね。

洗濯して乾いたタオルをたたむときも、同じサイズなので作業がスムーズです。

 

春にタオルを一新して、気持ちを新たに

 

 

肌触り、吸湿性の高さ……。その質の良さから国内外で高い評価を受ける「今治タオル」をご存知ですか?

 

名前を聞いたことがあるという方は多いと思いますが、なぜここまで有名なのでしょうか。みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

今治タオルは、愛媛県今治市を中心に日本で生産されるタオルです。国産です。今治タオル工業組合が組織されており、その組合から基準をクリアしたタオルに「今治タオル」のブランドマークとロゴが付与されます。クリエイティブディレクターの佐藤可士和さんがプロデュースしていることでも有名なこのブランドマークは、赤・青・白でシンプルながらも独特の存在感がありますよね。タオルのはじに小さく付いているこのマークこそが、今治タオルの証です。

 

そのタオルの産地今治は、タオル作りの100年以上の歴史があります。品質の良い、使い勝手の良いタオル作りに強いこだわりを持って作り続けており、その品質は海外で大量生産的に作られて輸入されるものとは全く異なります。

 

素材にこだわり、ループ1本1本の糸にこだわり、製造工程で使う水にこだわり……その結果、洗濯しても肌触りの良さが続く品質を作り上げました。ぜひ、その品質を実際に触って、洗濯を繰り返して確かめてみてください。

 

タオルは基本的に頂き物を使っていて、自分では滅多に購入しない、もしくは特にこだわって選んでいないという方も多いかもしれません。

けれど、柔らかさ、肌触り、をときにはご自分のお好みで、本当に気に入ったものを使う「暮らしの豊かさ」を実感していただきたいと「わたしん」は考えます。

色やデザインも、カラフルなタイプからシンプルなタイプまで、使う方のライフスタイルに応じてお選びいただけるような、幅広いラインナップは、見ているだけでも楽しいですよ。

 

「わたしん」旭店では、千葉県最大級の取扱い数を誇る今治タオルの専門コーナー「タオリエ」がありますので、ぜひ一度お立ち寄りくださいね。

「安心・安全・高品質」なジャパン・クオリティの代表製品として、ふんわりやさしい使い心地の「今治タオル」を多数取り扱っています。

>> 旭店はこちら

 

 

お祝いやお返しの品としてオススメ 名入れ刺しゅう入り「今治タオル」

 

3月から4月にかけてのこのシーズン、入学、就職のお祝いや、転勤する方への贈り物にも「今治タオル」はぴったりです。

当店、「タオリエ」では、社名や個人のお名前を刺繍するサービス(有料)もございます。

 

ひらがな、カタカナ、漢字、数字、アルファベットを組み合わせてオリジナルの刺繍にすることができるのです。

 

なかでも、保育園で使うハンドタオルなどは、数も必要ですが子さんのお名前を記入するのが必須なため、刺繍で入れらるなら便利!と好評です。洗濯するうちに、油性ペンだと薄くなってきますが、刺繍ならそんなプチ面倒なことも起こりません。そして、刺繍でのお名前は断然すっきりとおしゃれに見えますよ。

 

入園、入学のご準備に、また贈り物にぜひご活用ください。

>>「タオリエ」について詳しくはこちら

 

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2019年3月11日

《ラクに眠れるおすすめ枕》今の枕が合わないと感じている方へ

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

3月に入りました。

今日はせっかくの週末ですが、朝からあいにくの雨。気温が上がらず、とても肌寒い1日になっています。

 

季節的には花粉症のシーズンにも入っており、今年も始まってしまった症状に悩んでいる方も多いことでしょう。そして、まだまだ油断できないインフルエンザなど、風邪にも気をつけないといけないですね。

我が家では去年は3月後半にインフルエンザになり、辛い思いをしました。今年はかからないようにと、気を引き締めているところです。暖かくして、しっかり睡眠をとって、体調管理をしたいと思います。

 

そして、3月といえばお子さまの進級、進学、新社会人デビューなど、生活の変わり目でもあります。

すでに新しい学年や学校などの準備が少しずつ始まっていますよね。

 

新しい年度に向けての気持ちの切り替えもありますが、身の回りの生活環境の見直しの季節。しっかり準備して気持ちの良い春を迎えたいですね。

 

 

オーダーメイド枕の問い合わせが増えています

 

肩が凝る、寝覚めが悪い、カラダがだるい……。

そんな体の不調に関するお悩みを抱えていて、来店される方がいらっしゃいます。

 

しかし、「その原因、もしかしたら枕にあるかも?」というところまでいく方はまれで、なんとなく、「今の枕ってあんまり寝心地がよくないなあ」という漠然とした小さな悩みがきっかけのことが多いようです。

 

世の中の1/3の方は、睡眠に関して何らかの悩みを持っていると言われています。

特に枕に関しては、「高さが合わない」、「寝て起きたときに首がこる」、「肩が痛い」、「寝返りがしにくい」などのお悩みです。

そのほとんどが、横になったときの寝姿勢が悪いために起こります。

 

理想の寝姿勢は、自然に立った姿勢でそのまま横になったとして、その立っていったときと同じ姿勢をキープするような姿勢です。

ご存知のように、お一人おひとり、頭の形や首の長さ、角度が違うので、姿勢をキープするためには接する敷き布団と体の凹凸の間の隙間を埋めるちょうど良い高さ・形状があるのです。

 

 

枕5㎜の高さが眠りを左右します

では、「ピッタリの枕」を見つけるには、どうしたら良いのでしょう。

数多くの枕を片っ端から当てて試すのも一つの方法ですが、なにせ大変な時間がかかりますよね。横になった状態でないと確かめられないということもあります。

 

自分の頭や首の形状に合った枕探しは、高さが5㎜違うだけで結果に差が出てきます。

 

5mm違うだけで、理想の寝姿勢をキープすることはできないのです。5mmというと、ほんのわずかな差。

とても細かい話になってきますが、そこでおすすめしたいのが「オーダーメイド枕」なのです。

 

オーダーメイド枕は、中身の詰め物を調整できるので、市販品ではカバーしきれない微妙な高さ調整が可能です。詰め物の種類も数種類あるため、柔らかめや固めなど、高さだけでの問題ではない部分もお好きなタイプを選択できます。

 

 

そして、何度でも詰め物を増やしたり減らしたりできるのもおすすめの理由です。

使用するうちにへたってきたり、体型が変わってきても安心なので、高さを常に合わせながら、長くお使いいただけるんですよ。

「何度も買ったど、どれも結局合わなかった……」ということを繰り返すよりも、むしろ経済的かもしれません。

 

ちなみに、オーダーメイド枕作りのステップはこのようになります。

1. 眠りに関するお悩み相談

2. 専用の計測器で後頭部の形状や体形を測定

3. 測定データをもとに枕を作成

4. 出来上がった枕をその場でフィッティング。調整を繰り返し、枕が完成!

 

高さ、素材、フィット感を確かめながらきめ細かな測定を行うことで、寝心地の良い、世界でひとつだけの快適な枕が完成します。

 

 

枕が合わない と感じたら無料で調整!

オーダーメイド枕は、3週間お使いいただいて、初めて「ピッタリの枕」かどうかがわかります。

というもの、店頭で最初に調整したときの枕を、3週間後に再度チェックすることで、寝具のプロが枕のヘタリ具合を見て判断し、微調整することでお客様の体型にピッタリな、本当の意味での「フルオーダー枕」に仕上げるのです。

さらに、その後の経過で「ちょっと合わなくなってきたかな?」とお感じになった場合は無料で調整いたします。

 

意外と、このサービスをご利用されてないお客さまも多いのですが、ご遠慮せずにご連絡いただければと思います。

ほんの少しの差が眠りの質に影響することを熟知している当店だからこそ、もっとこのサービスをご利用して、もっともっと快適な眠りをとっていただきたいです!

オーダーメイド枕をまだご使用ではない方も、すでにご使用中の方も、ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

オーダーメイド枕のご相談は、「わたしん」各店で承ります。

オーダーメイド枕について    >>詳しくはこちら

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2019年3月3日