わたしん 眠りBlog

「防災寝具」をご存じですか?

寝たばこや不慮の事故よる火災、自然災害などの危険から

身を守るための寝具「防災用寝具」をご存じですか?

 

防災寝具には2種類あるといえます。

 

一つめは

燃えにくい繊維を使用した寝具です。

 

ストーブの使用や空気の乾燥によって今の時期は火が燃え広がりやすく、

一年のなかでも火災発生が多い時期です。

 

ストーブや調理用のコンロ、たばこなど

生活のなかで何気なく使用する火が

一瞬にして命をおびやかす災害になってしまいます。

 

原因の多くは、繊維製品など火がうつりやすい素材への着火です。

衣服をはじめ、家のなかにはカーテンやソファ、寝具など

多くの繊維製品がありますが、

その性質から火災の原因になりうることを

意識しておかなくてはなりません。

 

悲惨な事態を避けるためにも、

家のなかで大きな面積を占めるカーテンや寝具の素材を

あらためて見直してみてください。

 

防災寝具として製造されているシーツ等には難燃素材や、

火に触れてもシアンガスや塩素ガスなどの

毒性ガスの発生が少ない素材が使われています。

 

 

二つめは

自然災害などの非常事態に備える寝具です。

 

災害時に避難先の体育館などで眠るため。

災害によって帰宅困難になったときにオフィスで眠るため。

 

そのような事態は起きないことを祈るばかりですが

万が一のために備えておくことは大切です。

 

災害時こそ

横になって睡眠をとり、体力を保ち乗り切らなくてはなりません。

 

寝袋タイプ、マットレスタイプ、ブランケットタイプなどがあります。

寝具として必要な保温性や、床からの冷えを防ぐ機能が重要です。

いざというときにサッと持ち出せるためと

普段は他の災害用品と一緒に収納しておけるように、

コンパクトな状態になることもポイントです。

 

防災という視点で考えた場合も

「眠り」の大切さにあらためて気づかされます。

 

ご自身やご家族の命を守るためにも

ぜひ防災の備えについて再度確認してみてください。

 

 

「わたしん」では、掛ふとんや毛布など

「いざ」という時に必要な防災寝具を各種取り揃えております。

 

詳しくはお近くの店舗にお問い合わせください。

「わたしん」店舗はこちら

掲載日:2018年2月22日

人気記事
関連記事
ウイルスを防ぐための抗菌

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

花粉と換気と寝室の話

(しょの20)「花粉が飛ぶニャ の巻」 Read more

湿気は嫌いの巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more