わたしん 眠りBlog

すくすく育つ赤ちゃん用 ベビー寝具の選び方

1日のほとんどを眠って過ごす新生児期から、

ハイハイやお座り、つかまり立ちができるようになってからも、

赤ちゃんの睡眠時間は長く、成長のために眠りがとても重要です。

 

身体が沈むような柔らかすぎるお布団では

うつ伏せ寝姿勢のときに危険だったり、

掛け布団の重さや温度調節、

そして肌に触れるカバーなどの素材の肌触りも

赤ちゃんが不快と感じた場合は

泣き止まなくなってしまう原因になります。

 

特に原因不明の赤ちゃんの夜泣きほど、

新米ママを困らせるものはありません。

オムツも替えた、おなかもすいてないのに、なぜ?というとき、

案外暑かったり寒かったりして泣いている場合があります。

 

快適に、すやすやと眠れるように……

健康に元気に育つ願いも込めて、

赤ちゃんには専用のおふとんを選んであげられたら良いですね。

 

わたしんでは赤ちゃん特有の睡眠生理にあわせ、

ベビー寝具に求められる条件を満たした

おすすめ「ベビー組ふとんセット」を各種ご用意しています。

 

ベビー寝具の選び方に迷ったら、当店スタッフにご相談ください。

専門店の立場からアドバイスさせていただきます。

 

「でも、そんなに長く使うものでもないし……」とお考えの方も

なかにはいらっしゃるかもしれません。

 

確かにいずれ成長して大きくなれば、ベビーふとんは卒業します。

新生児?幼児の期間のみと、使う年数は限られていますが、

その後の成長にも関わる大切な役割を担っているといっても

過言ではありません。

 

ぜひ、実際に目で見てさわって

納得のいくものを選んであげてください。

 

また、おふとん周りは意外と

赤ちゃんの写真に撮るときに映りこむことが多いものです。

寝具がトータルコーディネトされていると、

センスの良いすてきな一枚になります。

 

優しい雰囲気の色や柄のデザインは、

赤ちゃんだけでなく、お世話する大人も

思わず微笑んでしまうような可愛らしさです。

 

初めての育児で戸惑うことも多いパパやママに、

おじいちゃん、おばあちゃんからおふとんセットを

プレゼントするため来店されるご家族も多いですよ。

 

ベビー寝具に関するご質問は、わたしん 各店までお問い合わせください。

https://watashin.com/shop/

掲載日:2017年11月9日