わたしん 眠りBlog

幸せになる枕の向きは?

もうすぐお正月。

会社でもご家庭でも

大掃除をしたり、鏡餅やお正月飾りの準備など、

新しい年を迎える準備に忙しい時期ではないでしょうか。

 

普段より丁寧に掃除をしたり、新年を迎えるためのお飾りを飾る……

これらはすべて一年を無事に終えられることに感謝し、

新年も良い年になるように願いを込めて行う伝統行事です。

 

普段から、運勢を占う雑誌やウェブサイトの特集を

チェックするのがお好きな方も多いと思います。

 

「開運」、「運勢アップ」など、魅力的なフレーズです。

「西に黄色のものを置くと金運アップ」や、

「良い運気を呼び込むために玄関は常に清潔に」など

風水にもとづく、方角やカラーの考え方があります。

 

みなさんは、寝るときの枕の向きを意識していますか?

 

「北枕はよくない」と言われていますが、

風水的には健康運・金運アップの向きだそうです。

亡くなった方を北枕にすることから、

あまり縁起の良くないイメージがついてしまったのかもしれません。

健康運や金運は性別・世代を問わず望まれる運気です。

 

逆に、気持ちが高ぶって寝つきが悪くなるのは

「南枕」なのだとか。

「東枕」は仕事運・成長運がアップし、

「西枕」は心穏やかにしたいときにおすすめの向きとのこと。

ただし、西枕は若さが失われる向きともいわれるため、

女性には好ましくない向きかもしれません。

 

皆さんはどんな運気をアップさせたいでしょうか?

お部屋の間取りによっては

枕を好きな向きにするにも制限があるかもしれませんが、

毎日の眠りが良い「気」の流れで

運気アップにつながると良いですね。

 

 

いずれにしても、快適な眠りのためには、

身体にあった枕選びが大切です。

 

起きたときに首や背中、腰が痛いなど、

「枕が合っていないかも?」と思ったりしていませんか?

そんな時は、枕が体にあっていないこともありますし、
敷きふとんやマットレスが体にあっていないということも多々あります。

実は、人の体って

首の形、頭の形など一人ひとり違いますので
本当にその方にあった枕にしようと思うと、最終形は
オーダーまくらなんです。

日々のライフスタイルを伺いながら、頭部や首の形など計測をして
プロのまくらアドバイザーがカウンセリングいたします。

少しでも気なることがある場合は、お気軽に

わたしん にご相談ください。

 

お使いの敷きふとんやベッドのかたさによって、

また、その人の体型によって、ぴったりな枕は違います。

 

枕選びは、信頼のおける専門店で

実際に横になってみて選ぶことをおすすめします。

枕選びのそのひと手間が、毎日の睡眠の質を変え

上質な毎日を過ごすことにつながります。

 

新年をより充実した日々にするために

運気がアップする向きで、そして最適な枕で眠ってください。

 

眠りに関する専門知識をもつ「ピローアドバイザー」が

最適な枕選びをご提案いたします。

おすすめの枕はこちら→https://watashin.com/bedding/page/4/

掲載日:2017年12月28日

人気記事
関連記事
コロナ-免疫力を高める寝具―抱き枕②

何とな~く、何とな~く、 コロナウイルス Read more

「コロナ-免疫力を高める寝具-抱き枕」の巻

「シーズンⅡ」の3回目を書くニャ。 ①免 Read more

「免疫力を高める寝具の選び方-枕」の巻

「免疫力を高める寝具の選び方-枕」の巻 Read more

「枕/オーダーメイド枕 その③」の巻

「枕/オーダーメイド枕 その③」の巻 & Read more