わたしん 眠りBlog

整圧敷きふとん 間違った使い方 正しい使い方


敷きふとんが自分に合わなくて

 

お困りではありませんか?

 

 

 

みなさん、こんにちは。

 

 

 

羽毛ふとん・マットレス・まくらなど千葉県・茨城県を中心に
5店舗展開している「眠りの専門店 わたしん」です。

 

 

 

 

先日のオーダー枕のお話に続いて、

今度は、整圧敷きふとんをお求めいただいた方とお話をしていた時の
お話をご紹介します。

 

店で
体験した時には、すごく寝返りも打ちやすかったし

 

 

気持ちよかったのに?という一言から。

 

 

よくよく伺うと、

整圧敷きふとんの使い方が間違っていました。

 

 

もしかすると、他にも同じ様な方がいらっしゃるかもしれませんので
このブログに掲載しようと思います。

 

 

整圧敷きふとんって、このようにポコポコする面と体面が接触するように
してください。

 

実際のおふとんは、この上に側生地がありますのでご注意です。

 

下記の緑の丸の印があるように、
グレーの生地の面が表になります。

 

 

シーツとかでわからない場合は、

手で触ると一瞬でわかりますので、ポコポコさを感じてください(笑)

 

 


たった、これだけ
です。

 

 

 

きちんとお伝えしていると思ってたんですが。。。
ただただ反省です。

 

 

 

もっと、丁寧に、分かりやすいご説明をしないとと
思った一日でした。

 

 

 

整圧敷きふとんは、当店でも一番人気で大変多くの方から

使ってよかった、体が楽になった!と言われています。

 

 

喜びの声がこちらからご覧いただけます→ → →  喜びの声

 

 

掲載日:2017年2月10日