わたしん 眠りBlog

もう一度マットレスの点の研究をしてみた

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ〜〉)
(しょの⑦)「もう一度 点の研究(しょの②)」

(しょの①のお話/「かニャ~、かニャ~の法則」 https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②のお話/アレ、コレの枕カバー編 https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③のお話/「枕の洗濯、ガーガー編」) https://watashin.com/blog/190923/
(しょの④のお話/「枕の洗濯、モミモミ編」)→ https://watashin.com/blog/190928/
(しょの⑤のお話/「点、点、点の編」)    → https://watashin.com/blog/191013/
(しょの⑥のお話/「呼吸が楽になるベッドの編」)    → https://watashin.com/blog/191028/

 

アタシ、ネコのキティ。

今年の春から、アタシの言うことは何でも

きいてくれるニャンゲンで奴隷のコースケと、

同じく奴隷になりかかっているその奥さんのマミー、

今年21歳になる陸ガメで、アタシの尊敬する

ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

 

この前(㉑回)、点で支えるマット「AiR(エアー)」の

ことを書いたけど、もう少し書くことにするニャ。

どうしてか?

 

それは「玉運び世界大会」で日本チームが

「やった! やった!」状態になってることと関係がある。

チームの選手の何人かが、「点、点、点」で支える

AiRで寝てる、ということは、

きっと、いいものに違いニャい。

そこで、アタシとしても、もう少し

AiRのこと調べてみよう、なんて思ったわけニャ。

 

 

本当は、アタシは「玉運び」より「玉けり」の

ほうが好きだったけど、今は玉運びの遊びも

面白いニャ~って思ってる。きっかけ?

 

 

それは、ある日の夜のことでした……。

アタシがコースケのベッドを半分占領して

気持ち良~く、長~くなって寝ていると、

「押せー! 押せー!」「ヤッター!!」

なんてマミーの声で目が覚めた。

 

あとでわかったけど、コースケは、

この大事なときに、途中まで死んだように

寝ていたらしい。なんてヤツだ。

ま、アタシも寝てたけどね、てへ。

 

それで、そのときは、日本チームが

「しゅコットランド」っていう国に勝って、

もっと「玉運び」ゲームができるようになったので、

マミーも、コースケ(途中から目が覚めた)も、

遊びのスイッチが入ったアタシ以上に目が

血走って興奮してた。アタシも、テレビ見てるうちに、

思わず「ウニャニャ―」「ニャオーン」

なんて声出してしまった。

 

で、AiRの話ニャ。

今回、研究(キッパリ)してわかったのは、

AiRにはいっぱいいいことがあるってこと。

そこでコースケに、ちょっと教えてやったニャ。

 

「ねェ、お前さん。知ってるかい? ウフフ」

そうしたらコースケのヤツ、
「なんでェ、キティ。なんのことでェ」

なんてアタシに調子合わせて返事してきた。

 

「ほら、お前さんが気にしてるAiRって

マットレスね、この前教えてあげたことの他にも、

〈いいじゃねーか、それ〉とか、

〈あー、使ってみてえな〜〉とか、

いいことがあるんだよ。

 

詳しく教えてあげようか?

 

ま、そこはそれ、魚心あれば水心って言うじゃないか。

 

……え?

 

アタシに言わせるのかい?

だからさ、もう少しアタシのゴハンの量、

増やしておくれでないかえ?

他にもいろいろあるだろ、ほら、

オヤツとかさ、どうなんだい、え?

はっきりおしよ。

ほんと、気がつかないニャンゲンだね~」

 

 

するとコースケ、

「いいよ~」なんて、

あっさり答えてくれたので、アタシ、

ちょっと拍子抜けしながらも教えてあげた。

 

 

「お前さん、汗っかきだろ? 

そんなニャンゲンにはね、AiRは

汗や湿気を拡散してくれるからピッタリなんだよ。

 

真夏みたいに汗はかかないけど、

一年中、ニャンゲンって、寝てるとき、

汗かいてるんだからねぇ。

 

ニャ……、いや、ね、いい情報だろ。

アタシのゴハン関係、わかってるよねぇ」

 

コースケにこの話をしてから2週間、

アタシ体重計に乗ったら、

3キロ超えていた笑

 

コースケは約束を守ってくれたけど、

乙女ネコとしては少し複雑、心配だニャ。

 

 

掲載日:2019年11月13日