わたしん 眠りBlog

トイレと眠りの巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、
アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年22歳になる陸ガメさんで、アタシの
尊敬するピエール兄ちゃんの四人で
暮らしているニャ。

 



え~、大事なお知らせです。

 

ついにアタシ、キティは1月の25日に
1歳の誕生日を迎えます。

 

 


ニャンゲンでいえば6歳くらいで、まだ子ども。
でも一生懸命に頑張って寝具のブログ書くから
読んでニャ、お願いニャ~。あ、誕生日プレゼント、
受付中ですニャ。

 

 

 


というので、今回のブログは「トイレと眠り」について。

 

 

 


どうしてかといえば、ニャンゲンは熟睡、しっかりと
眠ることが大事らしいけど、それを邪魔するのがトイレだから。

 



アタシたちネコ族は熟睡しないし、トイレだって、
普通は部屋に置いてあるから、チャッチャッの
チャって済ますこともできる。

 

 


だからトイレと眠りはそんなに関係ニャイ。
あ、アタシね、トイレのあと、砂を山のように
かけるクセがあるんニャ。だって見られるの
恥ずかしいからニャ。ま、始末してもらうとき、
結局は見られるけど……。

 

 



でね、ニャンゲンはトイレが近いと
目が覚めて深い眠りができなくなっちゃう。
特に何年も生き続けてきたお年寄りはそうみたいだ。

 

 



じゃ、どうすればいいか……、あまりに夜中に
トイレタイムが多いときは、病気が原因の
可能性もあるから、一度は病院で診断して
もらったほうがいいニャ。

 

 




あと、毎日の生活でも、いくつか気をつけると、
夜中にトイレに起きることがなくなったり、
回数を減らせるみたいだニャ。


 

 

 

そのポイントは二つある(キリッ)!


まず、誰でも想像できると思うけど、
「水分を取り過ぎないこと」。

 

 



特に、寝る前に、ビールなんかのアルコールや、
コーヒーのようなカフェインの多い飲み物、
それに刺激の強い食べ物を控えること。

 



ただ、間違っちゃいけないのは、水分を
「取り過ぎない」のは大事だけど、
「適量は必要」だってこと。


 

 

 

夜中にニャンゲンは汗なんかで身体の水分が
失われるから、血液が濃くなりがちになるんだって。

 

 


するとね、血管、脳、心臓なんかが
「まずいな~、やべえな~」ってなってしまう。
だからほどほどの水分は必要なんだ。
これが難しいところだニャ。


 

 

そこでおすすめなのは、ベッドサイドに、
すぐ飲めるように水を用意しておくといいらしい。
そういえば、うちのコースケもマミーも、
水を入れたペットボトルをベッドサイドに用意している。



けっこうしっかり健康に注意してるんだ。
そういえばコースケって健康や医学雑誌の
編集の仕事もしてたらしいから、知識はあるんだニャ。


ネコのアタシの体のこともよく知っていて
注意してくれてるし、ウン、
アタシ幸せだニャ~。テヘ。

 



もう一つのポイントは、身体、
特に下半身を冷やさないこと。

 


だから寝る前にお風呂に入って、
皮膚の水分が飛ぶまで部屋でゆったりして、
コップ1杯くらいの水(白湯)で身体を潤して、
身体がほんのり温かい状態でベッドに入る……、
これがいいニャ。


 

で、大切なのが寝具。
水分ついでに布団の中の湿気について
調べてみると、素材はシルクなんかがいいらしい。
値段が高くて、きめ細かな手入れも必要だし、
長持ちはしないみたいだけど……。

詳しいことは次からのブログで書くニャ。
読んでニャ~。

掲載日:2020年1月20日

人気記事
関連記事
ウイルスを防ぐための抗菌

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

花粉と換気と寝室の話

(しょの20)「花粉が飛ぶニャ の巻」 Read more

湿気は嫌いの巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more