よくあるご質問

お客様からよくいただくご質問をまとめました。
以下の内容に見つからない場合はお問い合わせフォームをご利用ください。

オーダーメイド枕に関するご質問

オーダーメイド枕の構造や、製作のご相談、作り方などについてはこちらのページをご覧ください

洗濯ネットをお使いいただけばパイプ部分と側地は丸洗い可能です。 お使いの素材によっては洗えない素材やドラム式洗濯機使用不可の素材もありますので、お買い上げ商品についている注意事項とお洗濯のガイドをご確認ください(わたしんスタッフへのお問い合わせも大歓迎です!)

ご予約なしでもお作りいただけますが、ご予約のお客様優先となりますので、お電話や予約フォームからのご予約を推奨しております。LINEでのご予約や事前相談もできますので、お気軽にご相談ください。

ご除菌や調整は無料ですが素材や側生地のお取り換えは有料になります。

メンテナンスは枕をお作りいただきました以外の店舗でも可能です。お引越しをして最寄り店舗が変わった場合などはご相談ください。その際には担当スタッフやカルテの引き継ぎがありますので、事前にご相談をお願いいたします。

ご案内は可能ですが、担当スタッフが接客中の場合がございますので、事前のご予約をオススメしております。(当日のご予約もキャンセルもできますので、お気軽にご予約ください。)

ご購入から3週間後、3ヶ月後、半年後がオススメの時期ですが、体調の変化や枕に違和感を感じた時にはいつでもご来店ください。また、メンテナンスに適切な時期には当店からご案内を送らせていただきます。※あくまでも目安の期間です。期間の異なる場合もございます。

破損の状態によって修理が可能かスタッフが見せていただきます。シートの破損や側生地の破れが激しい場合には新しい枕への買い替えをお勧め致します。メンテナンスパックをご購入いただいている場合は、枕の下取りのご相談も受け付けますので、ご相談ください。

オーダーメイド枕専用のカバーのご用意もありますが、市販の枕カバーでもお使いいただけます。カバーの対応サイズをご確認ください。

枕の高さが合っていても、お使いのマットレスの沈み具合やバランスによって、身体にフィットしない場合があります。その場合は総合的な寝具についてのカウンセリングも行わせていただきます。

睡眠環境やお使いの寝具のカウンセリング、頭部と首の測定、枕のフィッティング〜作成までにおよそ40~60分ほどのお時間をいただいております。お急ぎの場合は後日のお引き取りも可能です。

ご使用は可能ですが、お作りいただいた方の身体に合うように細かく測定をしている枕なので、他の方がご使用になった場合、身体に合わない場合が多いかと思います。生地の感触やサイズ感などを試す程度に留めていただくのが良いかと思います。

宿泊先のマットレスとご自宅のマットレスの硬さが異なるため、いつもと使い心地が変わる可能性がありますが、お使いいただけます。潰れた状態で長時間の運搬がないようにしていただければ問題ありません。

素材にもよりますが、ダニやカビの繁殖を防ぐ為に天日干しをオススメしております。但し、長時間干すと生地等が焼けてもろくなりますので、AM10:00~PM2:00までの間に片面一時間ずつ枕干し袋に入れて干す事をお勧めします。(素材によっては陰干しの方がよい物もありますので、スタッフにお問い合わせ下さい。)

お客様の好みや、ご希望のお手入れ方法により異なります。お客様に最適な素材をカウンセリングやお試しからスリープマスターやピローアドバイザーがご提案させていただきます。

お客様の頭部と首の高さから、自然な寝姿勢になる枕の高さを提案しております。もし、お客様のお好み似合わない場合は高さを調整できますので、遠慮なくお申し付けください。

オーダーメイド枕はご来店していただく必要があるので、完成品をお送りすることはできませんが、オンラインショップにてオーダーメイド枕のギフト券を販売しておりますので、そちらをプレゼントしていただければ、わたしん全店にてオーダーメイド枕をお作りいただけます。

完全オーダーメイド枕はサイドが高めになっていて、横向きにも対応しております。オーダーメイド枕製作時に横向きで寝ていただき、お好みの高さに調整することも可能です。

西川AiRに関するご質問

エアー[AiR]の種類にもよりますが、平均寿命は4~5年になります。もちろん、使い方や個人差はありますのでご了承ください。

はい、たたんで押入れにもいれることが可能です。3つにたためるタイプやマジックテープでとめてたたむタイプがございます。

ウレタンはムレる素材ですが、ムレにくくするために凹凸構造にして、かつスリットをいれ空洞を作る加工によって、よりムレにくくしているため安心です。

エアー[AiR]という商品名ということもあって、空気が入っていると思われる方が多いのも事実です。もともとウレタン素材は空気を大量に含んでいるので、空気の層ともいえます。

ベッドのマットレスをとった状態で、エアー[AiR]を載せていただくことをお勧めしますが、ベッドのマットレスの上でのご使用も可能です。フロアタイプの場合はマットレスを直接のせて使用すると、ベッド本体が破損しけがをしたり、キシミの原因となります。 マットレスのゆがみや側生地の傷みの要因にもなりますので、専用のベースマットを挿入してお使いください。

エアー[AiR]は畳や床の上に直接おいて使っていただいてかまいません。本体の上には敷ふとんをおいて寝ないようにお願いします。エアー[AiR]の機能性、良さがなくなってしまいます。

エアー[AiR]の専用シーツはご使用ください。その上に直接横になっていただいても結構です。

エアー[AiR]は従来のマットレスではないので、マットレスの上には専用シーツと薄いベッドパッド程度でご利用ください。マットレスの上に敷ふとんなどをおいてのご使用はご遠慮ください。

ご自宅のお風呂場などで洗われる方もいらっしゃいますが、わたしんにご相談下さることをお勧めします。専用の機材で洗います。

はい、問題ございません。お子様の使用を推奨しております。成長中のお子様にとって眠りの質を高めることは重要です。