わたしん 眠りBlog

季節の変わり目に 秋冬用の羽毛ふとん

 

秋も深まり、朝晩が冷え込む時季となりました。

この時期になるとお客様によく尋ねられることがあります。
「秋冬用の羽毛ふとん」ってあるんですか?
と。
確かに寒くなってくるこの時期から羽毛ふとんを使い始めますから
そう言われるのかもしれません。

例えば

寝ている間に寒くなって風邪をひいてはいけないので、

あわてて冬用の羽毛ふとんを押入れから出して

使ったご経験はありませんか?

 

最初はふかふかで気持ち良いのですが、

寝ているうちに暑くなり、

パジャマが汗でびっしょりなんてことも。

 

特にお子さんは大人より体温が高く汗かきです。

寝ているときも活発に動き、

夜中にふとんを蹴っとばしていたりします。

これでは逆に、身体が冷えて風邪をひいてしまいますね。

 

冬本番用の羽毛ふとんだと暑くて、

夏掛け1枚だと寒い……

そんな、秋の初めから初冬くらいまでの間に活躍する

便利な掛け布団が「合掛け羽毛ふとん」です。

 

冬用の羽毛ふとんよりも羽毛の量を少なく調整し、

適度な保温力で外気の冷えから体温を守ってくれます。

 

気密性の高い現代の住宅では、地域にもよりますが、

この合い掛け羽毛ふとんがあれば

真冬は毛布を重ねて使用することで

十分な暖かさを得られる場合も。

 

四季の変化に対応しながら

収納やお手入れの手間も考慮して、

少ないアイテムで賢く暮らしたい方にもオススメです。

 

合い掛け羽毛ふとんは、

真夏と真冬以外に使用できる経済的な羽毛ふとんです。

 

一年を通して長い期間使うものだからこそ、

中身の羽毛の質や、おふとんの生地に

こだわって上質なものをお使いいただきたいと思います。

 

寝ているときの時間をより快適にするために。

大人から子どもまで

最適な寝具内環境を作ることができる合い掛け羽毛ふとんを、

実際に触ったり、身体にかけて横になってみたりして

ぜひお試しください。

 

わたしん 各店にてお取り扱いがございます。

お近くの店舗はこちらからご確認ください。

http://watashin.com/shop/

  • 掲載日:2017年10月25日

佐原市でオーダーメイドの枕をお探しなら

佐原市にお住まいの方へ

 

「いびき」「腰痛」「めまい」「首が痛い」などの症状に

お困りではありませんか?

 

このような症状は慢性化してしまいがちです。

何とかしたいと思いつつ、明確な答えが出せずに

お悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

 

原因は様々考えられますが

「寝姿勢」がその一つかもしれません。

 

寝ているときの姿勢は、

普段あまり意識されないかもしれませんが

とっても重要なのです。

 

不快な症状を改善するために、

まずは「枕」から見直してみませんか?

 

身体に合っていない枕を使用していると、

首の筋肉が緊張し、それがストレスとなって、

肩こりや腰痛、いびきの原因になります。

 

ご自分の身体に合う枕を見つけ、

毎日使用することで

症状を解決できるかもしれません。

 

わたしん 佐原店では、

専門知識を持つ「ピローアドバイザー」が

お客様の寝姿勢を理想の状態にする

オーダーメイドの枕をご提案いたします。

 

理想の寝姿勢を保つための枕の高さを決めるため、

お客さまの後頭部から首、背中上部を

専用の測定器で測定するので

だいたいの必要な高さがわかります。

 

そして、枕は敷きふとんとのバランスが重要なので、

実際に寝た状態になって確認もいたします。

 

枕の中に詰める素材は、お好みで選んでいただけるように、

硬めの素材や、ふかふかした柔らかい素材など

数種類ご用意しております。

 

硬い・柔らかいだけでなく、

通気性やお手入れの方法の違いなど、

ライフスタイルに合わせてお選びいただいた枕は

より愛着を持ってご使用いただけますよ。

 

 

最適な枕で快適な毎日に。

オーダーメイド枕について、くわしくはこちらをご覧ください。

http://watashin.com/order/

  • 掲載日:2017年10月11日