わたしん 眠りBlog

敷ふとんのお手入れ

敷ふとんは、汗などで湿気がしみ込みますので天気の良い日には干して湿気を逃してください。

 

干す時間は午前10時ごろから午後2時ごろまでの間の2時間くらい。
午後3時を過ぎると空気中の湿気が多くなるので注意しましょう。
夏は紫外線が強いので片面1時間くらいで十分です。

 

ふとんをとりこむ時にパンパンと叩いてはいけません。
たたく時に出るホコリは中の綿がちぎれて出る綿ボコリだからです。
表面のホコリをブラシで軽く払う程度にしてください。

 

干した後、掃除機をかけるとダニ防止にもなります。

掲載日:2014年3月12日

人気記事
知っておきたい、その「ふとん干し」必要ですか?

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

何がどう違うの?「高いふとん」と「安いふとん」

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

アーカイブ