わたしん 眠りBlog

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、
アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、

 

 

今年22歳になる陸ガメさんで、
アタシの尊敬するピエール兄ちゃんの
四人で暮らしているニャ。

アタシも一歳になって、ネコとしては
大人になりました(ペコリ)。

最近、ちょっとうれしいのは、
コースケが、ニャンゲンの食べ物を
少しづつ「ちょっとだヨ~」なんて
言いながら味見させてくれること。

 

この「ちょっと」って美味しいんだニャ~。

いろいろ食べさせてくれるけど、
いまは、主食を別にすれば
「バニャニャ」(バナナ)が好きだニャ。

ウー、考えただけで涎手が出る、脚が出る~。

さて、肝心の寝具の話。

 

最近、鼻グズグズで、
時々、鼻の孔にティッシュ詰めてハーハー
言いながら仕事してるコースケ見てると、
この季節は、やっぱり寝具も、
花粉がつきにくい布団や枕のカバーの
ことを勉強しなきゃダメだと思ったニャ。

そこで調べてみたんだけど……、
少し前に書いたダニを防ぐカバーが、
花粉も付きにくいみたいだよ。

あ、ペットの毛、アタシの毛も
付きにくいんだって。

 

ちょうど、花粉の時季はアタシの毛の
抜け替わりの時だから、この意味でもいいかも。

どんなカバーがいいかは、
寝具屋さんで相談すれば、
いろいろ親切に教えてくれるから、
聞いてみるといいニャ。
わたしんにね!

じゃ、アタシ、眠くなっちゃったから、
このへんで……。

え? 今回のブログ、これで終わりなの?……いえ、そんなことはないよ、

眠くなったなんてジョーダン。
別のことを書きたくなっただけニャ。

 

それは、寝室に花粉を入り込ませないという、
とっても大切なこと。順番に書くニャ。

 

①外出から帰ってきたら

外から帰ってきたときは、
玄関でそっとコートや上着、
バッグ、帽子なんを
濡れたタオルで拭くことだニャ。

 

手でパンパンたたくのは花粉を
巻き上がらせることになって最悪らしいよ。

だから、玄関にタオルと
ペットボトルに水を入れたものを
用意しておいて、水でタオルを
かるく濡らしてから、上着や帽子、
バッグをそっと拭く。

 

あ、ウエットティッシュを使うのもいいニャ。
あと、できればコートや上着を
玄関に近い場所に収納すること。

 

 

逆に、部屋、特に寝室に
持ち込むのは、いちばんダメ、ダメニャ。

 

②寝室に行く前に入浴

理想的なのは、寝室に行く前に
入浴すること。

 

目的は、いちばん花粉が
付いている髪の毛を洗うことで、
これで寝室に入り込む花粉は
ずいぶんと減らせるニャ。

 

 

③寝室の床の花粉を拭きとる

寝室に入ったら、いきなり
ベッドにバタン!……しないで、

 

歩き回ったり……しないで、
最初に床を湿ったワイパーで軽く掃除。

 

これで花粉がずいぶん少なくなるニャ。

エアコンをつけるのは、
この掃除の後にすること。

掃除の前にエアコンОNしちゃうと、
花粉が舞い上がって、
吸い込むことになるよ。

 

ここまで注意すれば、涙目、鼻づまり・呼吸困難に
ならないで、ぐっすり眠れるはずニャ~。

 

 

花粉の季節は、おふとんの除菌や消臭も
おすすめじゃよ。

掲載日:2020年2月20日