わたしん 眠りBlog

なかなか眠れないの話

アタシ、ネコのキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年21歳になる陸ガメさんで、アタシの尊敬する
ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

みんなも知ってると思うけど、
アタシたちの名前の「ネコ」って、
「よく寝る子」、「寝子(ねこ)」っていうところ
からきてるんだよね。ま、他にもいろいろ説が
あるらしいけどニャ。

 

だからというわけじゃないけど、
アタシも、最近、ゴハンのあとは、
すぐにマブタが下がってくる。

でもニャ、ネコの仲間は、ちょっと見、
熟睡してるようだけど、実際はそうじゃなくて、
ほとんど浅~い眠り。体はグニャッとしてても、
頭はしっかりしていて、「ん? 何か音がするニャ」とか、
「何となく食べ物の匂い、気配がする……」なんてとき、
パッと目を覚ましてダッと動くことができる。

 

 

ネコ族って、すごいニャって思うよ。

 

それと、ネコは夜型っていわれているけど、
正確にいえば少し違う。夜行性じゃなくて、
夕暮れ時や明け方に活動するタイプ。

 

 

専門家に聞いたところ、学術的には
「薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)」って言って、
夕方と朝方に狩りをする動物のことニャ。

 

あ、どうでもいい情報だったかニャ?

 

 

実は、最近、気が付いたことがある。
ウチのコースケは、ネコ型ニャンゲンだということ。

 

最初、このウチに来たときは、コースケって、
いつ寝てるのか起きてるのかわからなかった。
夜の8時くらい、小学生でも寝ないような時間に
ベッドに入ったと思ったら、10時くらいに
起きてパソコンに向かっていたり、朝、新聞が
届く頃にベッドに入ったり……。

だから、ある時、コースケに聞いてみたニャ。

「ちょいと、おまいさん、いったい、いつ寝て、
いつ起きてるんだい? それで体とか頭、
本当に大丈夫なのかえ?

 

 

アタシぁ、心配だよ~」って。そうしたら、

 

「え? キティ、心配してくれるんだ、うれしいな。

 

だけどよキティ、寝るなんてえのは、短い時間、
死んでるようなもんだろ? え? そうは思わねえか?

 

 

だからよ、オイラ、寝ないでガマンして起きてるんでぃ。
だけどな、だからこそ寝具にはこだわりがあるんだ。
質のい~い寝具に寝て、短時間でスッキリしたい……、わかるだろう?」

 

 

そんなコースケ、少し前、リクライニングできるソファを
買ってきて、夜ゴハンの後、そのまま寝てたりしてる。

 

ずっと前、リクライニングできるベッドを見て
「いいニャ~、あれ、いいな~」なんて興味示していたから、
「買えばいいんじゃね?」って背中押してやったけど、
ベッドじゃなくてソファにしたってわけニャ。

 

ま、そのおかげで、ソファでリクライニングしている
コースケの脚の上で、アタシも時々体を思い切り伸ばして
眠れるようになったし、これはこれで良しとしようかニャ。

 

だけど、背中が持ち上がるベッドか、背中が倒れるソファか、
「タマゴとニワトリ、どっちが先か?」ってみたいな話だけど、
どっちがいいか、アタシもよくわからない。

 

どっちにしても、アタシがゆったり眠れるなら、
それでいいニャ。最近、アタシ、マミーやコースケの
膝の上で寝るのがお気に入りなんニャ。甘えすぎかニャ~。

掲載日:2019年12月25日