わたしん 眠りBlog

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、
アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年22歳になる陸ガメさんで、アタシの尊敬する
ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

大事なお知らせです。ついにアタシ、
キティは1月の25日に、1歳の誕生日を迎えました~。……、
あ、これ、前回も書いたニャ、ごめん、ごめん。
つい、皆さんに言いたくて……。

 

今回は、前回の続き

 

 

絹の話。アタシの体、正確に言えば毛だけど、
アタシのお手入れがいいから、ツヤツヤ、ツルツル! 

だから、コースケもマミーも、いつもアタシの
身体にホホをスリスリしてくる。
ま、そんな時はアタシも二人の愛情をいっぱい
受けてることを実感できて、うれしいニャ。テヘ。

 

 

そう、アタシ、絹のこと調べてみた。
絹、シルクとも言うニャ。で、シルク、すごい。
シルクの寝具は、アタシの毛にも
負けないくらいなめらかで、肌さわりがグンバツ、
いや抜群! そして何よりもすごいと思うのが、
水分を吸ったり出したりして、
ちょうど良く保つこと。

 

 

 

これがシルクの真綿ふとんですよ。

コースケなんか汗っかきだから、
普通の素材の寝具だと、ベッドに入って、
少し暑いだけで大汗をかいて布団の中が蒸れちゃう。

 

だから蒸し暑くなって掛布団をはね
飛ばしたりするんだニャ。で、

そのまま寝続けると体が冷えて風邪ひいたりする。

 

 

もうずっとこの繰り返し。
これって、健康のためには、いけニャイ。

 

シルクの場合は、汗をかいても吸収してくれて、
それを空気中に出しちゃう。

 

だから、気持ち良くグッスリ眠れるんだニャ。
しっかり眠れると、次の日の朝、
「オハヨー!」って大きな声で挨拶
できるくらい元気に起きられるし、
きっと、その日一日がんばれると思う。

 

その結果、いろんなことが、
いいほうへ行くようになる……、と思うニャ。

 

ね、寝具って大事だよね。
すんごく極端なことを言えば、
「寝具は人生を変える」んです(キリッ)。
逆に、寝具って、
「きちんと、しっかり、はっきり、しゃっきり」
選ばないと、コワイよー、コワイよー。

アタシのブログ読んで、寝具選びの参考にしてニャ。

 

あと、絹の、あ、シルクのいいところ、
もう一つ書いちゃおう。それはね、
シルクは繊維が壊れにくいのでホコリが立ちにくいってこと。

 

だから、寝室にもホコリがたまりにくくて、
ハウスダストにアレルギーがある
ニャンゲンにはうれしいニャ。

 

 

こんなにいいところがあるシルクだけど、
マイナスなことも知っておいたほうがいいニョ。
まずお値段は安くはないこと。それに汚れても洗濯はできないし、
日光にも弱いから、天日干しもダメで、長持ちしニャい。

 

 

わたしんなら、真綿ふとんの丸洗いも可能なんで
相談したらいいですよ。

 

 

だから、最低限、シルクの寝具の手入れ法を勉強してから
買ったほうがいいニャ。ただ、シルクと綿や他の
繊維を合わせたものもあるから、
そっちを買うのもいいかもしれない。

 

コースケとマミーは、今のところ、
アタシが一緒に寝てあげて、毛の感触を
楽しませてあげてるから、
シルクはいらないんじゃないかニャ~。

ま、いいか。

 

掲載日:2020年1月27日