わたしん 眠りBlog

カバーも大事ニャ の巻

アタシ、ネコのキティ。
去年の春から、アタシの言うことは何でも
きいてくれるニャンゲンのコースケと、
その奥さんのマミー、今年22歳になる陸ガメさんで、
アタシの尊敬するピエール兄ちゃんの四人で
暮らしているニャ。




少し前から、すごく寒い夜はマミーの
ベッドに潜り込んで寝ている。



あったかくて気持ちいい。
特に、毛布と布団(布団カバー)の間で
寝るときが最高だニャ。


だって下はフワフワの毛布、
上はサラサラの布団なんだから……。

そこで少し気になることがあった。
それは、布団にはどうしてカバーが
付いているんニャ?ってこと。

 

もちろん、好奇心、知識欲が旺盛なアタシ、
キティは、何冊も本を読んだり、ネットで調べたりしたニャ。
そこでわかったのは、布団カバーって、
思っていた以上に、しっかりした役割があるってこと。
で、またまたコースケに教えてやったニャ。


「コースケさん、お前さん、
布団カバーって何のためにあるか
知っておいでかえ?」


「キティ、オイラをバカにしちゃいけねえよ。
そりゃあ、カバーっていうくらいだから、
なんだ、布団をカバーするってことだろうよ。
な、ちゃんと知ってるだろ?


ありてえに言えば、布団を汚れから、
それとホコリから守るってこったな」



「やっぱりフツーの答えだねエ。
ま、正直に言うと、
アタシも、それくらいしか知らなかったんだけどね。
それでさあ、ちゃんと勉強したんだよ。


それでわかったのさ、布団カバーって、
布団を守っているだけじゃないってことを。


昔はたしかに布団を保護する役割だったんだけどね、
今じゃ、肌触りの良い素材を使って寝心地を
良くしたものもあるんだよ。お前さんだって、
気持ちがいいからって、アタシの毛にスリスリするだろ? 


それとおんなじさ。それとね、
ホンワカあったかくなるカバーまで
あるってんだから驚いちゃったよ」

  

アタシの話を聞いて、寒がりのコースケ、
マミーに言ってた。「来週、布団カバー、買いに行こうよ」
って。

マミーは、どうして急にコースケが
布団カバーのことなんか言いだしたのか
わからなくて、ドギマギしてた。

ちょっと、お笑いだニャ。



あ、忘れちゃいけないのが、
布団カバーには抗菌防臭加工されたものや、
防ダニ加工されたものもあるってこと。

日本は、アレルギーをもっている
ニャンゲンが増えて、いろんなつらい
思いをしてるよね。そんなニャンゲンには、
いい布団カバーだニャ。




あ、それともう一つ。
ほら、これから春先に花粉アレルギーに
悩まされるニャンゲンが多くなるけど、
花粉を防ぐ働きがあって洗っても乾きやすい
布団カバーもある。

どのくらい効果があるかわからないけど、
重症の花粉症のニャンゲンは、一度試して
みてもいいんじゃないかニャ~。


アタシはサテン織の布団カバーが好きだニャ。
肌触りはいいし、光沢があって高級感があるから。

それでも、アタシのツヤツヤとした毛並みには
かなわないけどね。あ、コースケの布団カバーのこと、
バラしちゃおう。コースケはディズニーのキャラクターで
いちばん好きな「熊のプーサン」の布団カバー使ってる……、
オイオイ、大丈夫か~。

 

 

掲載日:2020年1月31日

人気記事
関連記事
ウイルスを防ぐための抗菌

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

花粉と換気と寝室の話

(しょの20)「花粉が飛ぶニャ の巻」 Read more

湿気は嫌いの巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more