わたしん 眠りBlog

寝てるとツライ腰痛が劇的に改善する方法

みなさん、こんにちは。
羽毛ふとん・マットレス・まくらなど千葉県・茨城県を中心に
5
店舗展開している「眠りの専門店 わたしん」です。


わたしん店舗一覧はこちら

 

【日本人の4人に1人は腰痛もち?】

連日の猛暑の影響で寝苦しい夜が続いています。
ただでさえ寝入りにつくのにも辛い時期。

そんなときにくる腰の痛み。
とても辛いですよね。まさに泣きっ面に蜂状態・・・。
今は日本人の4人に1人が腰痛で悩まされているとも言われています。

 

【立っているときは・・・腰が痛くない?】

「立っている時に腰は痛くないのに、
寝ていると腰が痛い」
そんなことはありませんか?

その理由は、立っている時と寝ている時の
「体重を支えている場所」や「姿勢」に
大きく関わりがあるんです。

例えば、立っている時の
姿勢はこんな感じです。


<立っているとき>



この時、体重のほとんどは、
「足」が支えています。
腰にはほとんど負担がかかって
いないので、立っていると
腰が痛くないのです。



【なぜ、寝ると腰が痛いのか?】

では、このまま横になってみます。
「かたい敷布団」で横になっていると、
体はこんな状態になっています。

立っている時は足全体で支えていた体重を、
「背中」と「お尻」の2点でしか支えていません。


この2点を中心に体重の、約77%を支えているのです。
「背中」と「お尻」の間に、隙間ができて腰が浮いた状態になっています。

 

「背中」や「お尻」などの腰周りの筋肉が落ちてくると、
当然、腰にも相当の負荷がかかります。寝ている間も体重の
重さで負荷がかかり血流が滞ると腰痛の悪化の原因にもつながります。

では、どうすれば解決できるのでしょうか?

そのためには
「腰にちょうど良い柔らかさの敷布団」が
必要不可欠になってきます。



かたい布団の場合、背中とお尻の間に隙間がありましたが、
やわらかい布団の場合、体全体が、布団に接触します。
体重が身体全体に分散されるので、腰に負担がかかりません。
そのため、腰が痛みにくいんです。


【「柔らかい布団」であれば、腰にいいのでしょうか?】

「じゃあ、柔らかいお布団に寝ればいいんだ!」と思ってしまいます。
ところが、「柔らかすぎる」寝具に寝ると、こんな状態になっています。

 

これでは、体全体が布団に沈んだ状態になっており、
腰を「圧迫」し続けてしまいます。

すると、血液の流れが悪くなり、熟睡できなかったり、体がだるくなったりします。


 

【無重力に近い形で横になれる敷布団】

では、腰に一番負担がかからないようにするにはどんな状態が一番良いのでしょうか。
腰に負担をかけないようにするには、身体に力がかからない状態にするのが良いのです。

ベストな方法は、寝ている状態で【無重力状態】に近づけることです。
宇宙でもないのに無理なんじゃと思ったかもしれません。
しかし、立っている状態のまま体が横になれて、その体が宙に浮いている状態。
この状態ですと、体のどこにも負担がかかりません。

ここに着目して開発されたのが東京西川の「AIR(エアー)」や「整圧」と
呼ばれるウレタン素材の【新しい敷きふとん】です。
メジャーリーガーの田中将大選手や大谷翔平選手などのトップアスリートが使用していることでも有名です。

【「点」で体を支える重要性】
まず重要なのが、かたすぎずやわらかすぎない「ちょうど良い柔らかさ」。


西川では研究を重ね、この「ちょうど良い柔らかさ」を実現しました。

そして、「AIR」の最も大きな特徴なのが凸凹構造です。
クッション性に優れたウレタン素材と凸凹を組み合わせることで、
「点」で身体を支えるような構造になっています。

 

そのため、身体にかかる負荷を分散することができ、
自然な寝る姿勢を保つことができます。
この凸凹が、下から体を「ふわっ」と包み込むように支えてくれます。



そのため、体全体の血流が滞ることもなく、
寝起きの後すっきりと目覚めることができるのです。



【敷き布団で腰痛が治る?】

しかし、この「AIR」は、決して
「腰痛を治すため」の敷布団ではありません。
腰痛には様々な原因があるといわれています。

そのうちの一つとして、今お使いになっている敷布団が、
「腰痛の原因になっている」
かもしれないということです。



一日のうち身体と脳の回復に最も重要とされるのが睡眠の時です。
睡眠の質があがることで腰痛も緩和されるかもしれません。

お使いの布団が腰痛の原因である場合、
「AIR」や「整圧」などをお使いいただければ、
腰痛が緩和される可能性がとても高いです。



人間は寝ている時、寝返りを繰り返して、
自然に身体にかかる負荷を分散させているともいいます。
腰痛に限らず、「起き抜けから体がだるい」
「眠りが浅い」なども、
もしかすると敷布団が原因かもしれません。

この機会にぜひ一度、敷き布団を見直してみてください。

 

おふとんは半年に一度は除菌を行なった方が
快適です。当店では、除菌・消臭サービスを行っています。
詳しくはこちら

下記にお住いの方からお越しいただき喜びの声をいただいております。
喜びの声一覧はこちら

旭市、匝瑳市、鹿嶋市、神栖市、銚子市、香取市、
潮来市 行方市、稲敷市、佐倉市 山武市、鉾田市、

成田市、富里市 稲敷市、龍ヶ崎市など多数の地域からご来店いただいております。

掲載日:2020年8月23日

人気記事
関連記事
だれでも出来る「かんたんな健康法」

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

お客様によく聞かれる質問 ベスト3

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

だれでも出来る「かんたんな健康法」

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more