わたしん 眠りBlog

その肩・首のこり。原因は「まくら」かもしれません

みなさん、こんにちは。
羽毛ふとん・マットレス・まくらなど千葉県・茨城県を中心に
5
店舗展開している「眠りの専門店 わたしん」です。


わたしん店舗一覧はこちら

 

 

原因はまくらかも!?

肩こりや首のこりに長年悩まされていませんか。
特に男性の場合、デスクの前で首や肩を動かしてポキポキと鳴らしている方も結構多いですよね。



首は特に大切な神経がたくさん通っている所ですので、日頃のメンテナンスをきちんとしてあげることが大切です。

そもそも、肩こりや首のコリの原因はどこにあるのでしょうか。

日中スマホやパソコンに長時間接していたり、姿勢が悪く猫背になっていたりなど生活習慣に原因があるのではないかと考える方が多いと思います。
もちろん、そうした生活習慣が影響していることもあります。



特に起きている時に感じる不調は、「起きている間」にしていることから探っていく方が大半です。



でも、その不調の原因が「眠っている間」に起こることだとしたら……。

じつは、毎日眠るときに使っている「枕(まくら)」にも、その原因があるかもしれないんです。



今回は、首や肩こりの原因になる枕の使い方について詳しく紹介していきます。



【一日のうち3分の1もの時間、頭は「枕の上」にあります】

人間の一日の平均睡眠時間を約8時間とすると、大抵の方は、1日の3分の1を寝て過ごしていることになります。


その寝ている間中、ずーーーーっと頭を枕の上に置いているので、それを考えただけでも枕が寝る姿勢に大きな影響を及ぼしているのか想像つきますね。



平均して考えるとスマホやパソコンに接している時間より多いのではないでしょうか。

例えば肩こり・首こりの原因としてよく言われているのが「姿勢」です。



【よく言われる肩こり・首こりの原因】

人間の頭ってすごく重たいらしいです。その重たい頭を、首一本で支えています。これが身体の真上にまっすぐ乗っていれば、あまり首や肩に負担がかからないといわれています。



しかし、最近は、特に若い世代の方でも肩こりや首こりで悩んでいる方が増えているそうです。
その原因がスマホの使用によるストレートネック(スマホ首)といわれています。


ストレートネックは通常の首が、くの字に曲がっているのに対し、首の骨がまっすぐ(ストレート)になってしまった状態です。



スマホを見るときは、うつむいた状態が続いてしまいます。うつむいた状態は、首に大きな負担をかけ、首のカーブが次第に失われていくそうです。
また、猫背になったり、パソコンを使ったりしていると、どうしても頭が前に出てしまいます。



すると、斜めになった首で、重たい頭を支えるのに、すごく負担がかかるらしいのです。


さらに、その首を支えている肩にも負担がかかってくるので肩こりの原因にもなります。首のコリや肩コリを放っておくと、痛みやしびれ、もっと悪いケースになると背骨の変形によるヘルニアなども起こしてしまうそうです。



【肩・首の負担となる寝姿勢とは?】

起きている時でも酷使している首や肩、寝ているときほどより一層きちんとしたケアが必要だと思いませんか。


そもそも、寝ている時って、頭は何が支えているのでしょう?
そう。枕です!!

皆さんのお使いの枕は今どのような状態になっているかおわかりになりますか。



【高い枕で寝ている場合】

実は、肩・首のこりがひどい方で、寝姿勢に問題がある場合は、こんな状態になっています。

※高い枕で寝ている場合「仰向け」


注目していただきたいのが首の後ろの部分です。
頭と首の間に隙間ができているのがおわかりになりますか。



高すぎる枕だと頭が首よりも持ち上がり首に負担がかかるので、肩こりや首こりの原因になっている場合が多いのです。
これは【枕の高さが高すぎる時】に起こりやすい現象です。



【横向きに寝れば大丈夫?】

「私は横向きに寝ているから大丈夫」
と思われている方も、いらっしゃいますよね?
では、枕の高さが高い時に、横向きに寝ているとどうなっているでしょう。
じつは、こんな感じになっています。



※高い枕で寝ている場合「横向き」



横向きに寝ていても首の下に隙間があり、首に負担がかかっているのがわかります。
寝ている間中、6~8時間ずっとこの状態だと考えるとどうでしょうか。
しかも365日毎日この姿勢を続けていると、首や肩には相当負担がかかっていると思います。



【低い枕だと、肩はこらない?】

枕が高いのは、首の負担につながることはおわかりいただけたかと思います。
では、高いのが駄目なら低ければいいのかというとそうでもありません。
枕の高さが低すぎると、こんな感じになっています。

※低い枕で寝ている場合

こちらも頭が枕に沈んで、首の後ろに隙間が出来ていて、肩・首あたりが苦しそうです。やはり低すぎる枕も問題です。



【肩こり・首こりに「なりにくい」、理想の枕とは?】

これまでイラストをまじえながらご説明してきましたが、枕は高すぎても低すぎても身体に良くありません。


首の後ろに隙間が出来て、そこが原因で負担がかかるのであれば、枕と首の間に「隙間ができない」枕にすればいいのです。


しかし、人間は一般的に、寝てる間中、ずーっと同じ向きで寝るという方はほとんどいません。


ということは、仰向けでも、横向きでも、どちらの姿勢になっても、隙間ができないような枕にしなければなりません。




一人ひとり体型も違えば当然頭の大きさや首の長さも変わってきます。
既製品の中から自分のサイズにぴったり合った枕を探すのは中々困難なことです。


そこで、自分に合った枕をオーダーして作るということもできるんです。
仰向けになっても、横向きに寝ても、隙間が出来ずに体にぴったりフィットする。


さらに質感も、柔らかすぎず、固すぎず、あなたの好みの肌触りで、とても気持ちの良い、スヤスヤと安心して熟睡できる、世界でたったひとつの枕が作れるのです。



枕のプロによる完全オーダーメイド枕とは?

それが、当店自慢の西川の「オーダーメイド枕」です。
眠りのプロ、枕のプロがお客様の要望に沿ってぴったり合った枕をお作りします。
西川のオーダーメイド枕は、なんと14ヶ所で「高さ」と「硬さ」が調整できるようになっています。


1つの枕で14ヶ所もですから、かなり細かいところまで調整ができます。
その結果、こんな感じで、自分にピッタリ合う枕を作れます。

※西川のオーダー枕でピッタリ!


西川で徹底した研修を受けた、私たち【枕のプロ】が、お店でお客様の頭から首・肩までの形をキッチリ測定。
快適な寝心地を提供するために理想的な寝姿勢と最適な素材をお選びします。


そして、仰向けで寝ても、横向けになっても、お客様にピッタリとフィットするオーダー枕をお作りいたします。


それでも、ご自宅にお持ち帰りいただいた後、お使いの敷き寝具と組み合わせて使ってみると、お客様に合わない場合も出てくるかもしれません。


その際は、お客様にピッタリ合うまで、何度でも無料で再調整いたします。

また、肩こり・首こりのお客様以外でも、
▼いびきがひどい
▼熟睡できない
▼頭痛で困っている
▼背中が痛い
▼起きると腕がしびれている

というお悩みをお持ちのお客様にも、こちらのオーダーメイド枕をお使いいただいて体調が改善したとお喜び頂いてるケースが多いです。



オーダーメイド枕が選ばれる理由は?

オーダーメイド枕を作られた方のほとんどが、次の買い替えの時もオーダーメイド枕を選ばれます。
それほどオーダーメイド枕というのは、満足度の高い商品です。



それだけではありません。例えば旦那様がオーダー枕を作ると、多くの方があまり日が経たないうちに、奥様の枕を作りに来られます。
「主人があまりにも寝心地が良さそうなので、私も欲しくなっちゃって」
というケースがとても多いのです。


枕が合わずに、あれこれお試しになって苦労されている方もいらっしゃるかもしれません。
でも、オーダー枕にすると、翌朝・今までと違う寝覚めの良さに驚かれる方もとても多いです。


「こんなにぐっすり眠れるなんて、思いきってオーダーメイド枕にして良かった!」
「体調が改善されるなら、もっと早くつくれば良かった」という声もよくお聞きします。

「いいのはわかるけど……。

オーダーメイド枕って値段が高いんでしょう?」
とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。



でも、ご安心ください。
西川のオーダーメイド枕は、2万5千円です。それで、自分にぴったり合う枕が作れます。



枕は毎日使うものです。しかも1日の三分の一は枕と共に過ごしているといっても過言ではありません。



さらに、枕は中々買い換える必要もなく皆さま5年くらいは同じ枕を使いますよね。そう考えると1ヶ月当たりのコストはわずか450円程です。
これで毎日6~8時間の安眠が得られるとお考えになったらどうでしょうか。



そうはいってもいきなりオーダーメイド枕は少し自分には高いかなという方には、セミオーダー枕もご用意しております。
セミオーダー枕は9,800円からとこちらは価格もオーダーメイド枕に比べるとお手頃です。



フルオーダーほど細かい調整は出来ませんが、既製品の枕に比べると、ピッタリ感は段違いです。



ぜひこの機会にオーダーメイド枕をお試しになってみてはいかがでしょうか。



おふとんは半年に一度は除菌を行なった方が
快適です。当店では、除菌・消臭サービスを行っています。
詳しくはこちら

下記にお住いの方からお越しいただき喜びの声をいただいております。
喜びの声一覧はこちら

旭市、匝瑳市、鹿嶋市、神栖市、銚子市、香取市、
潮来市 行方市、稲敷市、佐倉市 山武市、鉾田市、

成田市、富里市 稲敷市、龍ヶ崎市など多数の地域からご来店いただいております。

掲載日:2020年10月31日

人気記事
冬に電気毛布をおすすめできない理由

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

夢のD難度(首・肩・腰・寝具の話)

毎朝、「おはよー」と挨拶しながら、すんな Read more

アーカイブ