わたしん 眠りBlog

湿気は嫌いの巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、
アタシの言うことは何でもきいてくれる

ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年22歳になる陸ガメさんで、アタシの尊敬する
ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

 

寒い夜はマミーのベッドに入って一緒に寝ることが多い。

コースケは夜中に仕事してるけど、たまに普通の時間に寝るときは、

コースケのベッドでも寝ることがある。

 

 

ただ、コースケは汗っかきなくせに寒がりで、

分厚いトレーナーなんかを着たままベッドに入ることもある。

だから、布団の中が蒸れてしまう。

 

そこでアタシはコースケのために調べてみたんニャ、

布団の中が蒸れないようにするモノがあるかどうか……。

 

 

最初に見つけたのは、前々回のブログで書いたシルクの寝具。

 

 

これはいいと思うニャ。値段はやすくはないけど、

手入れもいろいろ気を使わなければいけないみたいだけど、

アタシとしてはおすすめだニャ。

だからアタシ、布団から出ちゃう。

 

 

でも、調べているうちに、へ~、

こんなのもあるんだ!というのを見つけた。

寝具用の除湿用品。「除湿シート」とか「除湿マット」とか、

「すのこ型の吸湿マット」とか、いろいろあって、

値段も安いものは3,000円くらいからある。

 

 

洗えるものが多くて、防カビ、防臭加工をしてあるものもあるニャ。

 

 

とくに、梅雨の季節には湿度が高くなって、

布団も何となく湿った感じになって、気持ち良く眠れなくなってしまうもの。

部屋に除湿機を入れるのも方法だけど、布団の湿気をとるのは簡単じゃニャい。

え? 布団乾燥機がある? そうだニャ。

でも、布団乾燥機は掛布団には効果的だと思うけど、

敷き布団にはどうかな~、ってネコながらに思う。

 

 

 

で、寝具用除湿グッズに話を強引に戻すと、

やっぱり使ってみる価値はありそうだニャ。

 

 

その前に、どうして敷き布団が湿るのかってことを、

いつものようにコースケに質問しながら教えてやったニャ。

 

 

「そりゃ~、キティやん、オイラみてえに汗かくからだろ? 

普通のおヒトだって、コップ1杯くらいの汗をかくっていうじゃねえか。

オイラなんか、たぶん2杯とか3杯くらいはかくんじゃないかな……、

え、どんなもんでぇ」

 

 

コースケ、そこは自慢するトコじゃニャい!

たしかに半分はそのとおり。

でも、もうチョイとばかり科学的な理由もあった。

それは、敷き布団がニャンゲンの体温と床の冷気の間に

挟まれる形になっているからだニャ。

 

 

「暖かさ」と「冷たさ」が敷き布団のところで出会って、

そこに愛が生まれ、いや湿気が生まれてしまう。

 

 

だから、敷き布団が湿るんだって。あ、話は違うんだけど、

ウチではアタシは「キティやん」って、「やん」付けで呼ばれてるニャ。

一部にはヤンキーの「やん」だって説もあるけどニャ。

 

 

でも、乃木坂46の卒業を発表した白石麻衣ちゃんも

「まいやん」って呼ばれてるし、本当はアタシ、

かわいいから「やん」付けて呼ばれてるにちがいニャイのだ。テヘ。

 

 

あ、また話は戻るけど、布団の除湿用品が必要か

どうかは寝室の床なんかによっても違ってくるみたいだニャ。

畳の部屋で、朝、布団をあげたとき畳や布団がジットリと

湿っている状態なら使ったほうがいいし、フローリングの

床に敷き布団を敷いている場合も絶対必要。

 

 

ベッドなら、そんなに必要なさそうだけどニャ。

また次回、読んでニャ~。

掲載日:2020年2月10日

カバーも大事ニャ の巻

アタシ、ネコのキティ。
去年の春から、アタシの言うことは何でも
きいてくれるニャンゲンのコースケと、
その奥さんのマミー、今年22歳になる陸ガメさんで、
アタシの尊敬するピエール兄ちゃんの四人で
暮らしているニャ。

少し前から、すごく寒い夜はマミーの
ベッドに潜り込んで寝ている。

あったかくて気持ちいい。
特に、毛布と布団(布団カバー)の間で
寝るときが最高だニャ。

だって下はフワフワの毛布、
上はサラサラの布団なんだから……。

そこで少し気になることがあった。
それは、布団にはどうしてカバーが
付いているんニャ?ってこと。

 

もちろん、好奇心、知識欲が旺盛なアタシ、
キティは、何冊も本を読んだり、ネットで調べたりしたニャ。
そこでわかったのは、布団カバーって、
思っていた以上に、しっかりした役割があるってこと。
で、またまたコースケに教えてやったニャ。

「コースケさん、お前さん、
布団カバーって何のためにあるか
知っておいでかえ?」

「キティ、オイラをバカにしちゃいけねえよ。
そりゃあ、カバーっていうくらいだから、
なんだ、布団をカバーするってことだろうよ。
な、ちゃんと知ってるだろ?

ありてえに言えば、布団を汚れから、
それとホコリから守るってこったな」

「やっぱりフツーの答えだねエ。
ま、正直に言うと、
アタシも、それくらいしか知らなかったんだけどね。
それでさあ、ちゃんと勉強したんだよ。

それでわかったのさ、布団カバーって、
布団を守っているだけじゃないってことを。

昔はたしかに布団を保護する役割だったんだけどね、
今じゃ、肌触りの良い素材を使って寝心地を
良くしたものもあるんだよ。お前さんだって、
気持ちがいいからって、アタシの毛にスリスリするだろ? 

それとおんなじさ。それとね、
ホンワカあったかくなるカバーまで
あるってんだから驚いちゃったよ」

  

アタシの話を聞いて、寒がりのコースケ、
マミーに言ってた。「来週、布団カバー、買いに行こうよ」
って。

マミーは、どうして急にコースケが
布団カバーのことなんか言いだしたのか
わからなくて、ドギマギしてた。

ちょっと、お笑いだニャ。

あ、忘れちゃいけないのが、
布団カバーには抗菌防臭加工されたものや、
防ダニ加工されたものもあるってこと。

日本は、アレルギーをもっている
ニャンゲンが増えて、いろんなつらい
思いをしてるよね。そんなニャンゲンには、
いい布団カバーだニャ。

あ、それともう一つ。
ほら、これから春先に花粉アレルギーに
悩まされるニャンゲンが多くなるけど、
花粉を防ぐ働きがあって洗っても乾きやすい
布団カバーもある。

どのくらい効果があるかわからないけど、
重症の花粉症のニャンゲンは、一度試して
みてもいいんじゃないかニャ~。

アタシはサテン織の布団カバーが好きだニャ。
肌触りはいいし、光沢があって高級感があるから。

それでも、アタシのツヤツヤとした毛並みには
かなわないけどね。あ、コースケの布団カバーのこと、
バラしちゃおう。コースケはディズニーのキャラクターで
いちばん好きな「熊のプーサン」の布団カバー使ってる……、
オイオイ、大丈夫か~。

 

 

掲載日:2020年1月31日

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、
アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年22歳になる陸ガメさんで、アタシの尊敬する
ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

大事なお知らせです。ついにアタシ、
キティは1月の25日に、1歳の誕生日を迎えました~。……、
あ、これ、前回も書いたニャ、ごめん、ごめん。
つい、皆さんに言いたくて……。

 

今回は、前回の続き

 

 

絹の話。アタシの体、正確に言えば毛だけど、
アタシのお手入れがいいから、ツヤツヤ、ツルツル! 

だから、コースケもマミーも、いつもアタシの
身体にホホをスリスリしてくる。
ま、そんな時はアタシも二人の愛情をいっぱい
受けてることを実感できて、うれしいニャ。テヘ。

 

 

そう、アタシ、絹のこと調べてみた。
絹、シルクとも言うニャ。で、シルク、すごい。
シルクの寝具は、アタシの毛にも
負けないくらいなめらかで、肌さわりがグンバツ、
いや抜群! そして何よりもすごいと思うのが、
水分を吸ったり出したりして、
ちょうど良く保つこと。

 

 

 

これがシルクの真綿ふとんですよ。

コースケなんか汗っかきだから、
普通の素材の寝具だと、ベッドに入って、
少し暑いだけで大汗をかいて布団の中が蒸れちゃう。

 

だから蒸し暑くなって掛布団をはね
飛ばしたりするんだニャ。で、

そのまま寝続けると体が冷えて風邪ひいたりする。

 

 

もうずっとこの繰り返し。
これって、健康のためには、いけニャイ。

 

シルクの場合は、汗をかいても吸収してくれて、
それを空気中に出しちゃう。

 

だから、気持ち良くグッスリ眠れるんだニャ。
しっかり眠れると、次の日の朝、
「オハヨー!」って大きな声で挨拶
できるくらい元気に起きられるし、
きっと、その日一日がんばれると思う。

 

その結果、いろんなことが、
いいほうへ行くようになる……、と思うニャ。

 

ね、寝具って大事だよね。
すんごく極端なことを言えば、
「寝具は人生を変える」んです(キリッ)。
逆に、寝具って、
「きちんと、しっかり、はっきり、しゃっきり」
選ばないと、コワイよー、コワイよー。

アタシのブログ読んで、寝具選びの参考にしてニャ。

 

あと、絹の、あ、シルクのいいところ、
もう一つ書いちゃおう。それはね、
シルクは繊維が壊れにくいのでホコリが立ちにくいってこと。

 

だから、寝室にもホコリがたまりにくくて、
ハウスダストにアレルギーがある
ニャンゲンにはうれしいニャ。

 

 

こんなにいいところがあるシルクだけど、
マイナスなことも知っておいたほうがいいニョ。
まずお値段は安くはないこと。それに汚れても洗濯はできないし、
日光にも弱いから、天日干しもダメで、長持ちしニャい。

 

 

わたしんなら、真綿ふとんの丸洗いも可能なんで
相談したらいいですよ。

 

 

だから、最低限、シルクの寝具の手入れ法を勉強してから
買ったほうがいいニャ。ただ、シルクと綿や他の
繊維を合わせたものもあるから、
そっちを買うのもいいかもしれない。

 

コースケとマミーは、今のところ、
アタシが一緒に寝てあげて、毛の感触を
楽しませてあげてるから、
シルクはいらないんじゃないかニャ~。

ま、いいか。

 

掲載日:2020年1月27日

トイレと眠りの巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、
アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年22歳になる陸ガメさんで、アタシの
尊敬するピエール兄ちゃんの四人で
暮らしているニャ。

 

え~、大事なお知らせです。

 

ついにアタシ、キティは1月の25日に
1歳の誕生日を迎えます。

 

 

ニャンゲンでいえば6歳くらいで、まだ子ども。
でも一生懸命に頑張って寝具のブログ書くから
読んでニャ、お願いニャ~。あ、誕生日プレゼント、
受付中ですニャ。

 

 

 

というので、今回のブログは「トイレと眠り」について。

 

 

 

どうしてかといえば、ニャンゲンは熟睡、しっかりと
眠ることが大事らしいけど、それを邪魔するのがトイレだから。

 

アタシたちネコ族は熟睡しないし、トイレだって、
普通は部屋に置いてあるから、チャッチャッの
チャって済ますこともできる。

 

 

だからトイレと眠りはそんなに関係ニャイ。
あ、アタシね、トイレのあと、砂を山のように
かけるクセがあるんニャ。だって見られるの
恥ずかしいからニャ。ま、始末してもらうとき、
結局は見られるけど……。

 

 

でね、ニャンゲンはトイレが近いと
目が覚めて深い眠りができなくなっちゃう。
特に何年も生き続けてきたお年寄りはそうみたいだ。

 

 

じゃ、どうすればいいか……、あまりに夜中に
トイレタイムが多いときは、病気が原因の
可能性もあるから、一度は病院で診断して
もらったほうがいいニャ。

 

 

あと、毎日の生活でも、いくつか気をつけると、
夜中にトイレに起きることがなくなったり、
回数を減らせるみたいだニャ。

 

 

 

そのポイントは二つある(キリッ)!

まず、誰でも想像できると思うけど、
「水分を取り過ぎないこと」。

 

 

特に、寝る前に、ビールなんかのアルコールや、
コーヒーのようなカフェインの多い飲み物、
それに刺激の強い食べ物を控えること。

 

ただ、間違っちゃいけないのは、水分を
「取り過ぎない」のは大事だけど、
「適量は必要」だってこと。

 

 

 

夜中にニャンゲンは汗なんかで身体の水分が
失われるから、血液が濃くなりがちになるんだって。

 

 

するとね、血管、脳、心臓なんかが
「まずいな~、やべえな~」ってなってしまう。
だからほどほどの水分は必要なんだ。
これが難しいところだニャ。

 

 

そこでおすすめなのは、ベッドサイドに、
すぐ飲めるように水を用意しておくといいらしい。
そういえば、うちのコースケもマミーも、
水を入れたペットボトルをベッドサイドに用意している。

けっこうしっかり健康に注意してるんだ。
そういえばコースケって健康や医学雑誌の
編集の仕事もしてたらしいから、知識はあるんだニャ。

ネコのアタシの体のこともよく知っていて
注意してくれてるし、ウン、
アタシ幸せだニャ~。テヘ。

 

もう一つのポイントは、身体、
特に下半身を冷やさないこと。

 

だから寝る前にお風呂に入って、
皮膚の水分が飛ぶまで部屋でゆったりして、
コップ1杯くらいの水(白湯)で身体を潤して、
身体がほんのり温かい状態でベッドに入る……、
これがいいニャ。

 

で、大切なのが寝具。
水分ついでに布団の中の湿気について
調べてみると、素材はシルクなんかがいいらしい。
値段が高くて、きめ細かな手入れも必要だし、
長持ちはしないみたいだけど……。

詳しいことは次からのブログで書くニャ。
読んでニャ~。

掲載日:2020年1月20日

「マクラはス―、スーが基本の巻」

なんか、寒くなってきた。
アタシはネコだから寒さに強いけど、皆さんは大丈夫かニャ?

ウチのコースケも寒がりでつらそう。
そう、最近、コースケのことで気になることがある。
この前、コースケとマミーが、こんな話をしていたからニャのだ。

 

 

「玉運び世界大会」、興奮したニャ。
でも、熱狂した分、いま、完全にロス状態。

 

 

それに、最近、夜、寒くなってきて、心もちょっぴりさびしい感じ。
ニャンゲンは「秋は物悲しいね」なんて言ってるみたいだけど
こんな気持ちのことかな~、なんて思う。

 

 

それにコースケは、夜、仕事することが多いから、
あまり寝室に一緒にいないし、マミーは死んだように寝てる。

 

ネコのアタシは夜も熟睡しないから、時々目をさまして
「あ~、この時間、アタシ一人ぼっちだな~」なんて思っちゃう。
だからアタシはマミーの枕の上で顔にスリスリしながら寝てる。
こうすると、あまりさびしくないからね、テへ。

 

 

この前、マミーはコースケに言われたらしい。
「あのさ、あのさ、夜、時々だけど、いびきかいてるよ。
見るとさ、頭が枕から外れていて、首が曲がって、
無理がかかっているみたい。

 

 

だから、呼吸がスムーズにできなくて、それが原因だと思うよ」って。
ひえ~、それってアタシの責任じゃないかい~?。

 

 

で、急いで枕と呼吸の関係を調べてみた。
そこでわかったのは「呼吸が楽な枕」を選ぶことが
一番大事ということ。ニャンゲンは枕が高とか、低いとか、
高さを気にすることが多いみたいだけど、
何より「ス―、スー」が楽かどうかが大切らしいニャ。

 

 

そこで、コースケに教えてやったら、
「キティ、じゃ、具体的にどうすればいいの?
もう少しくわしく教えてくださいまし~」
なんて聞いてきたので、やさしいアタシは教えてあげた。
「お前さん、ニャンゲンなのに、そんなことわからないのかえ?

 

 

ほら、空気が通る道があるじゃないか、
のどの下から肺までの空気の通り道のことだよ、
え? あ、気管っていうのかい?

 

 

なんだ、知ってるなら早く教えなよ!
このトウヘンボク。で、ね、その気管がね、
真っすぐになるように枕を当てるんだよ」

 

 

そうしたら、コースケ、
「キティさま、もっとわかりやすく教えてくださいまし~」
なんて言うんだ。しょうがないね~本当に。
で、わかりやすく教えてやったの。
「首があるだろ。仰向けに寝たとき、
その首の後ろを支えてくれるような枕がいいんだよ。

 

 

首を支えると、頭が少し後ろに下がるじゃないか。
そうすると、ほら、鼻から入った空気が、
スー、スーって、気持ち良く、肺に入っていくよね?」

 

 

でも、ニャンゲンって、面倒くさい。
寝るときに頭を当てるモンにも、
「あれがいいかニャ、こっちがいいかニャ」なんて、
いろいろ考えて選ばなきゃならないんだから。
アタシなんかネコだからさ、頭になーんも当てなくてもいいニャ。

 

 

ただ、今のところ、マミーの手にあごをのせて寝るのが、
いちばんのお気に入りかな。
そうそう、この前、コースケの手にあごをのせて寝ていたら、
なんか、コースケ、すごくうれしそうだった。

ま、時々は、コースケの手で寝てやるかニャ。

アタシって、何てやさしい、可愛いネコなんでしょう……、ニャ。

掲載日:2020年1月10日