わたしん 眠りBlog

新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。
羽毛ふとん・マットレス・まくらなど千葉県・茨城県を中心に
5店舗展開している「眠りの専門店 わたしん」です。


わたしん店舗一覧はこちら

 

長年使っている羽毛ふとんのメンテナンスしていますか?

 

寒くなると暖かいふとんが恋しくなりますよね。

急に寒くなり、わたしも慌ててしまっていた毛布やら羽毛ふとんを引っ張りだしてきました。

久々に羽毛ふとんを出してみてみると、羽毛が片寄ってスカスカになっていました。

あのふっくらふわふわの羽毛ふとんはどこにいってしまったの(涙)

みなさんも久々に羽毛ふとんを出してみたらこんな風になって困ってしまったという経験はございませんか。

 



こんなことが気になり始めたら…それは羽毛ふとんのお手入れのサインです!

 

▼羽毛ふとんの羽毛にかたよりがある

▼以前ほど暖かさを感じなくなった

▼全体的にボリュームがなくなった

▼側生地が汚れている

▼5年以上使っている

▼襟元や足元がへたってきた

▼羽毛が飛び出してくるようになった

▼ニオイが気になる

 

特に、長年お使いの羽毛ふとんでは、羽毛の汚れや劣化で、ふとん本来の軽さ、暖かさ、ボリュームなどが損なわれてしまっていることも多いのです。

羽毛ふとんの寿命は10年ともいわれていますが、それは日頃のメンテナンスによっても変わってきます。

 

折角ならいつまでも購入時と同じふかふかの羽毛ふとんを維持していたいものですよね。

そのためにも羽毛ふとんの正しいお手入れの知識を備えておくことが必要です。

 

たとえ、長年の使用による汚れや劣化がおきてしまっても、メンテナンスさえしっかりすれば元のふかふかな羽毛ふとんに戻る確率は格段に上がります。

 

【3つの「メンテナンス」で羽毛ふとんがよみがえる!】

羽毛ふとんは軽くて保温性も高いので、人気のある掛けふとんです。

良いものですとお値段も結構高いので、汚れや劣化の度に買い換えるのも経済的には大変です。

 

でも、羽毛ふとんはきちんとメンテナンスすれば、ふっくら・キレイになるので安心してください。

もちろん買い換えるのに比べたらお財布にも優しいですね。

買い換えた場合、古いふとんは粗大ごみにもなってしまうので、長く使うことは環境にも優しいのです。

 

 

それでは、羽毛ふとんのメンテナンス方法を3つご紹介したいと思います。

 

羽毛ふとんはメンテナンスで、ふっくらキレイによみがえるんです♪

 

【1「丸洗い」できれいなおふとんに】

パジャマやふとんのカバーはこまめに洗濯をしてお手入れする方も多いと思いますが、ふとんのお手入れはどうでしょうか?

 

人は寝ている間に約500mlぐらい汗をかくといわれています。

ふとんカバーに染みこんだ汗は、羽毛ふとんの側生地や、中の羽毛にも当然浸透しています。

それをそのままにしておくと、臭いの発生は当然のこと、ひどい場合はカビの増殖の原因になってしまいます。

ふとんが劣化してしまうと、側生地や羽毛が傷みますので、ふとんの寿命も縮まります。

 

そこで、3年に一度は丸洗いをおすすめします。

羽毛がふっくらしているのは、空気が入っているからです。

空気が入ることで軽くてふかふかした羽毛ふとんになるのです。

でも、汗や皮脂が羽毛にしみついたままだと、羽毛が縮んだり・ひっついたりして空気を含みにくくなってしまいます。

丸洗いすることで、汗や皮脂が取れて、羽毛のふっくら感が戻り、暖かさもよみがえります。

洗浄することで、側生地のダニの死骸やフンもしっかり落としますので衛生的です。

羽毛ふとんの中には、ご家庭で簡単に洗うことのできるものもたくさんございます。

しかし、素人ではどうやって洗っていいのか悩んでしまいますよね。

はじめに羽毛ふとんに付いている洗濯表示をしっかりと確認したうえで、ご家庭で洗える製品かどうかを確認してください。

また、羽毛ふとんのカバーに付いているタグや洗濯表示の裏面にも注意書きが載っている場合がありますので、必ず確認してください。

ご家庭での洗濯が難しい場合もございますので、その際には当店のようなふとん専門店にまずはご相談ください。

 

【2・「羽毛補充」でふっくらおふとんに】

ずっと使っている羽毛ふとんは、羽毛が片寄って、部分的に薄くなってくる場合があります。

特に首や足が直接当たる「襟元」や「足元」などが薄くなりやすいです。羽毛が薄いと、保温効果も低くなってしまいます。

長年使っていればそれぐらい仕方ないのかな。なんて諦めていませんか?

丸洗いの所でもお伝えしたように羽毛のふくらみは空気でできていますので、羽毛が薄くなった箇所に、新しい羽毛を補充すれば、

ボリュームが増して保温効果も高まります。

 

新しい羽毛ふとんに買い換えることも一つの手段ではありますが、折角なら良いものを長く使っていただきたいと思っております。

私達は「売って終わり」の商売ではありません。「売った後のアフターケア」を大事にしています。

これが出来るのも地域密着で商売を行っている使命だと思っております。

 

【3・「リフォーム」で新品同様に】

それでも、全体的に傷みがひどい場合には、羽毛補充だけでは元に戻らない場合がございます。

その場合は、丸ごと「リフォーム」で蘇らせます。

 

まずは、羽毛をすべて取り出して、専用の機械を使って丁寧に洗浄します。

クリーニングでは落ちなかった汗や皮脂も、羽毛を取り出して洗浄することで、ふっくらキレイに回復します。

そのうえで、羽毛の量が減っている部分には、東京西川の良質な羽毛を贅沢に補充します。

 

しかし、羽毛の量が増えても、側生地が傷んでいて、その羽毛が飛び出してしまっては意味がありません。

側生地が痛むと小さな穴から羽毛が飛び出しやすくなってしまうのです。

目に見える羽毛以外にも目では見えない程度の小さな羽毛が飛び出していることも多いのです。

そのまま気づかずに放置しておくと羽毛が減り、スカスカの原因になってしまいます。

また痛んだ側生地は不衛生で、アレルギーを引き起こす原因にもなります。

 

そこで、リフォームでは、側生地も細部にわたり徹底的にチェックします。

側生地の傷みが激しい場合には、側生地も新しくしてすべての羽毛を入れ替えることも可能です。

東京西川の特殊キルトなら、片寄りすることもなく快適に使えます。

 

リフォーム前

リフォーム後

リフォームで「ふっくら感」が回復します♪

カバーも新しくなり、まるで新品のような仕上がりに!

 

【「他店で買ったおふとん」もご相談ください】

「他店で買った羽毛ふとんは相談しにくいし」

「西川さんのおふとんしかダメなんでしょ?」

と思われている方。ご安心下さい。

 

当店ではどこのメーカーの羽毛ふとんでもメンテナンスいたします!

当店以外で購入された羽毛ふとんでも気になさらずお持ちください。

お家のリフォームの場合、別の工務店さんがリフォームすることもあるように、たとえ他店で購入されたおふとんであっても、

ふとんの状態を確認しながら最適なお手入れをご提案いたします。

 

当店は、ふとんの一流メーカー・東京西川から認定された「羽毛診断士」がいるふとん専門店ですので、

他店のものであっても安心してリフォームしていただけます。

他店で買われた羽毛ふとんであっても、当店がリフォームする際に入れる羽毛は「東京西川」の高級羽毛です。

リフォームすると、中身は東京西川の高級羽毛に「バージョンアップ!」という感じになることも。

 

他店で買われた、他メーカーのおふとんでもOK!

 

【買い直すよりリフォームした方がお得になるケース】

買い替えとリフォームするなら、いっそのこと買い替えた方がお得なんじゃないと思う方もいらっしゃるかもしれません。

お客さまのご予算やお好みに応じて、満足いただける色々なリフォームが可能です。

特に、羽毛が高品質で購入金額が高かった、羽毛の痛み具合が少ない、購入してから10年経っていないという場合は、新しいものに買い直すよりもリフォームする方がお得になるケースが多いです。

傷み始めた羽毛ふとんをそのままにしておくと、傷みがひどくなりすぎてリフォームできないということもあります。

そうなる前に、早めにメンテナンスでお持ちいただければ、大事な羽毛ふとんを、より長くお使いいただけます。

 

気になることがございましたら、まずは当店に羽毛ふとんをお持ちください。

羽毛ふとんのプロが状態を点検し、どのようなメンテナンスをすれば良いのかご提案いたします。

リフォームと買い替えのどちらが得なのかなども、状態を見ながら、ご相談に乗ります。

 

さらに点検だけであれば無料です。当店でお買い上げいただいたおふとんはもちろんのこと、他メーカーや他店で購入された羽毛ふとんであっても、点検は無料で行います。

 

ただ、大変人気のサービスですので、寒くなるに従い大変混み合います。

リフォームの内容によっては期間がかかることもありますので、ぜひ本格的に寒くなる前に、お早めにお持ちください。

 

<快適な眠りにつくためのお役立ち情報>

 

快眠のための灯りは?

眠る直前にスマホやパソコンの画面を見ていたら、目が冴えて眠れない…なんてことありますよね。

これは、強い光で脳が覚醒モードにはいってしまうからといわれています。

スムーズに寝付くためには、就寝1時間前には間接照明に切り替えて、光の刺激を弱くしましょう。

特に暖かい色の白熱灯がオススメです。光による刺激を弱めることで、徐々にリラックス状態になっていきます。

 

年齢と共に眠りが浅くなってくる

年齢とともに、睡眠時間は短くなっていくといわれますが、これは、睡眠そのものを持続する力(睡眠力)が老化するからといわれてます。

ノンレム睡眠が減って熟睡しにくくなり、眠りが浅くなってすぐに目が覚めやすくなります。

そうすると、日中に眠気が残ってしまい、ついウトウト…ということに。

これを防ぐには、昼間になるべく身体を動かすことが大切です。

 

快眠できるお風呂の温度

38〜40℃のぬるめのお湯に、20〜30分ほど浸かるのが良いといわれています。

人間の体温は、夜眠りにつくと徐々に下がり、朝目覚める前が最も低くなります。

寝る前の入浴は、ぬるめのお湯にゆっくり浸かって軽く体を温め、その後自然と体温が下がることで、

入眠までの時間を短くすることができます。熱いお湯は交感神経が刺激されて逆に寝つきにくくなってしまいます。

 

おふとんは半年に一度は除菌を行なった方が
快適です。当店では、除菌・消臭サービスを行っています。
詳しくはこちら

下記にお住いの方からお越しいただき喜びの声をいただいております。
喜びの声一覧はこちら

旭市、匝瑳市、鹿嶋市、神栖市、銚子市、香取市、
潮来市 行方市、稲敷市、佐倉市 山武市、鉾田市、

成田市、富里市 稲敷市、龍ヶ崎市など多数の地域からご来店いただいております。

掲載日:2020年10月20日

人気記事
関連記事
「コロナ-免疫力を高める寝具―特別編」の巻

今回は、寝具とは少し離れたことを書くニャ Read more

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

枕の洗濯、モミモミ編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話 Read more

「コロナ-免疫力を高める寝具―特別編」の巻

今回は、寝具とは少し離れたことを書くニャ。

それは、部屋の空気を殺菌するということ。

ちょっと前にも書いたけど、もう一度書くニャ。

どうしてかというと、コースケ&マミーが、

近所のデパートへ買い物に行ってきたんだけど、

「除菌消臭剤」ってモノを買ってきたからなんだニャ。


※こちらの画像はイメージです。


過去のシリーズはこちら

免疫力を高める寝具の選び方 枕編
免疫力を高める寝具 寝姿編
免疫力を高める寝具 抱き枕編
免疫力を高める寝具 抱き枕編②

 

アタシ、ネコだけど、説明書くらい読めるニャ。

そこで、その「除菌消臭スプレー」に付いてきた説明書、

読んでみた。 すると、いま、注目されている

「次亜塩素酸ナトリウム」が入っていて、

いろんな物にスプレーしたり、部屋の空間に噴霧すると、

除菌やウイルスを抑える働きがあるんだって。……いいかもニャ。

 

ただ、ネコのアタシとしては、

ニャンゲンより薬に弱いから コースケに聞いてみたニャ。

ああ見えても、コースケって、 西洋医学のこととか、

東洋医学のこととか、 いろんな健康法とか美容法なんかも、

仕事を通じて知ってるみたいだからニャ。

 

「コースケ、次亜塩素酸ナトリウムって、

コロナ対策で注目されてるけどさ~、 アタイみたいなネコとか、

陸ガメのピエール兄さんなんかには、 危ないってことないのかえ?

怖いんだよ~、アタイだってさ、元気で、

もっともっと美味しいもの食べたいからねえ~。

 

 

本当に、ソレ、アタイたちにも心配ないんだろうね~」

「あ、オイラもちゃんと、説明書読んだぜイ。

それによるとだな、特別な作り方で、

次亜塩素酸ナトリウムってえ薬品の量を、

えれえ少なくして、でも効果はしっかりあるらしいんだニャ。

 

いや、あるらしいんだ。

 

だから、キティが心配するようなこともないし、

ばい菌マンとか、コロナウイルスとかが、

悪さをしねえようにできる、 立派なシロモノらしいぜ。

ま、信用して、しばらく使ってみようじゃねえか。

 

 

値段も安かったしな」 で、コースケ、

アタシやピエール兄さんには気を付けながら、

そのスプレー使い始めたニャ。

 

効果って目に見えないから、はっきりわからないけど、

いまのところは、コロナにもかからず、

フツーに生活できてるから、 たぶん、いいモノなんじゃないかニャ。

 

それで、このスプレーをきっかけに、

アタシも、いろいろ調べてみた。

 

すると、他にも「これって、いいかも~?」なんて

思うものをいくつか見つけたニャ。

特に、いま、小さな子がいる家とか、

お客に安心して買い物をしに来てほしいなんていう店なんかは、

真剣に調べると、いい製品を見つけられるんじゃないかニャ~。

 

こんな時代だから、何よりも「安心・安全」が第一だよニャ。

なので、次からも、「安心・快適寝具」をモットーに、

ブログ書き続けるから、 みんな、読んでニャ~。

 

あ、今回書いた製品目、教えてほしいって?

ウーン、教えてあげたいところだけどニャ、

まだ使い始めて間もなくて、 効果を確認できてないし~、

つまり、「エビデンスがないっちゅうわけ」で、 今回はごめんニャ~。

掲載日:2020年7月7日

人気記事
関連記事
新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

枕の洗濯、モミモミ編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話 Read more

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、
アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、

 

 

今年22歳になる陸ガメさんで、
アタシの尊敬するピエール兄ちゃんの
四人で暮らしているニャ。

アタシも一歳になって、ネコとしては
大人になりました(ペコリ)。


最近、ちょっとうれしいのは、
コースケが、ニャンゲンの食べ物を
少しづつ「ちょっとだヨ~」なんて
言いながら味見させてくれること。

 


この「ちょっと」って美味しいんだニャ~。

いろいろ食べさせてくれるけど、
いまは、主食を別にすれば
「バニャニャ」(バナナ)が好きだニャ。


ウー、考えただけで涎手が出る、脚が出る~。

さて、肝心の寝具の話。

 

最近、鼻グズグズで、
時々、鼻の孔にティッシュ詰めてハーハー
言いながら仕事してるコースケ見てると、
この季節は、やっぱり寝具も、
花粉がつきにくい布団や枕のカバーの
ことを勉強しなきゃダメだと思ったニャ。



そこで調べてみたんだけど……、
少し前に書いたダニを防ぐカバーが、
花粉も付きにくいみたいだよ。


あ、ペットの毛、アタシの毛も
付きにくいんだって。

 


ちょうど、花粉の時季はアタシの毛の
抜け替わりの時だから、この意味でもいいかも。


どんなカバーがいいかは、
寝具屋さんで相談すれば、
いろいろ親切に教えてくれるから、
聞いてみるといいニャ。
わたしんにね!


じゃ、アタシ、眠くなっちゃったから、
このへんで……。


え? 今回のブログ、これで終わりなの?……いえ、そんなことはないよ、


眠くなったなんてジョーダン。
別のことを書きたくなっただけニャ。


 

それは、寝室に花粉を入り込ませないという、
とっても大切なこと。順番に書くニャ。

 

①外出から帰ってきたら


外から帰ってきたときは、
玄関でそっとコートや上着、
バッグ、帽子なんを
濡れたタオルで拭くことだニャ。

 


手でパンパンたたくのは花粉を
巻き上がらせることになって最悪らしいよ。


だから、玄関にタオルと
ペットボトルに水を入れたものを
用意しておいて、水でタオルを
かるく濡らしてから、上着や帽子、
バッグをそっと拭く。

 


あ、ウエットティッシュを使うのもいいニャ。
あと、できればコートや上着を
玄関に近い場所に収納すること。

 

 



逆に、部屋、特に寝室に
持ち込むのは、いちばんダメ、ダメニャ。

 



②寝室に行く前に入浴


理想的なのは、寝室に行く前に
入浴すること。

 


目的は、いちばん花粉が
付いている髪の毛を洗うことで、
これで寝室に入り込む花粉は
ずいぶんと減らせるニャ。

 

 


③寝室の床の花粉を拭きとる


寝室に入ったら、いきなり
ベッドにバタン!……しないで、

 


歩き回ったり……しないで、
最初に床を湿ったワイパーで軽く掃除。

 


これで花粉がずいぶん少なくなるニャ。



エアコンをつけるのは、
この掃除の後にすること。



掃除の前にエアコンОNしちゃうと、
花粉が舞い上がって、
吸い込むことになるよ。

 

ここまで注意すれば、涙目、鼻づまり・呼吸困難に
ならないで、ぐっすり眠れるはずニャ~。

 

 

花粉の季節は、おふとんの除菌や消臭も
おすすめじゃよ。

掲載日:2020年2月20日

人気記事
関連記事
新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

「コロナ-免疫力を高める寝具―特別編」の巻

今回は、寝具とは少し離れたことを書くニャ Read more

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

枕の洗濯、モミモミ編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話 Read more

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、
アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年22歳になる陸ガメさんで、アタシの尊敬する
ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。



大事なお知らせです。ついにアタシ、
キティは1月の25日に、1歳の誕生日を迎えました~。……、
あ、これ、前回も書いたニャ、ごめん、ごめん。
つい、皆さんに言いたくて……。

 


今回は、前回の続き

 

 

絹の話。アタシの体、正確に言えば毛だけど、
アタシのお手入れがいいから、ツヤツヤ、ツルツル! 

だから、コースケもマミーも、いつもアタシの
身体にホホをスリスリしてくる。
ま、そんな時はアタシも二人の愛情をいっぱい
受けてることを実感できて、うれしいニャ。テヘ。

 

 


そう、アタシ、絹のこと調べてみた。
絹、シルクとも言うニャ。で、シルク、すごい。
シルクの寝具は、アタシの毛にも
負けないくらいなめらかで、肌さわりがグンバツ、
いや抜群! そして何よりもすごいと思うのが、
水分を吸ったり出したりして、
ちょうど良く保つこと。

 

 

 

これがシルクの真綿ふとんですよ。



コースケなんか汗っかきだから、
普通の素材の寝具だと、ベッドに入って、
少し暑いだけで大汗をかいて布団の中が蒸れちゃう。

 


だから蒸し暑くなって掛布団をはね
飛ばしたりするんだニャ。で、

そのまま寝続けると体が冷えて風邪ひいたりする。

 

 


もうずっとこの繰り返し。
これって、健康のためには、いけニャイ。

 

シルクの場合は、汗をかいても吸収してくれて、
それを空気中に出しちゃう。

 


だから、気持ち良くグッスリ眠れるんだニャ。
しっかり眠れると、次の日の朝、
「オハヨー!」って大きな声で挨拶
できるくらい元気に起きられるし、
きっと、その日一日がんばれると思う。

 


その結果、いろんなことが、
いいほうへ行くようになる……、と思うニャ。


 

ね、寝具って大事だよね。
すんごく極端なことを言えば、
「寝具は人生を変える」んです(キリッ)。
逆に、寝具って、
「きちんと、しっかり、はっきり、しゃっきり」
選ばないと、コワイよー、コワイよー。


アタシのブログ読んで、寝具選びの参考にしてニャ。

 

あと、絹の、あ、シルクのいいところ、
もう一つ書いちゃおう。それはね、
シルクは繊維が壊れにくいのでホコリが立ちにくいってこと。

 



だから、寝室にもホコリがたまりにくくて、
ハウスダストにアレルギーがある
ニャンゲンにはうれしいニャ。


 

 

こんなにいいところがあるシルクだけど、
マイナスなことも知っておいたほうがいいニョ。
まずお値段は安くはないこと。それに汚れても洗濯はできないし、
日光にも弱いから、天日干しもダメで、長持ちしニャい。

 

 

わたしんなら、真綿ふとんの丸洗いも可能なんで
相談したらいいですよ。

 

 


だから、最低限、シルクの寝具の手入れ法を勉強してから
買ったほうがいいニャ。ただ、シルクと綿や他の
繊維を合わせたものもあるから、
そっちを買うのもいいかもしれない。

 


コースケとマミーは、今のところ、
アタシが一緒に寝てあげて、毛の感触を
楽しませてあげてるから、
シルクはいらないんじゃないかニャ~。



ま、いいか。

 

掲載日:2020年1月27日

人気記事
関連記事
新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

「コロナ-免疫力を高める寝具―特別編」の巻

今回は、寝具とは少し離れたことを書くニャ Read more

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

枕の洗濯、モミモミ編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話 Read more

枕の洗濯、モミモミ編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ~〉)

(しょの④)「枕の洗濯、モミモミ編」

(しょの①はこちら https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②はこちら https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③はこちら) https://watashin.com/blog/190923/

 

アタシ、猫のキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
奴隷のコースケと、同じく奴隷になりかかっている
その奥さんのマミー、今年21歳になる陸ガメでアタシの
尊敬するピエール君の四人で暮らしているニャ。



 

前回、キティのブログ第3回を書き終わってから気づいたんニャ。
最近の枕って、首も支えます~、肩も支えます~、いろんなとこ支えます~、
なんて種類が多いでしょ? 

 

すると、洗濯機に入らない枕が増えてるんじゃないかって。
それで、書き終わったブログ読んでみたら、「あ、手洗いの方法、書いてない!」

 

 最近の枕のテレビCMなんか見ても、なんか大きな枕が目立つし、
というわけで、第4回目は「枕の手洗い方法」です。


※写真はイメージです



え? ネコでも、テレビ見るのか?ですって? 
見るんですよ、これが。
アタシなんかは、とくに天気予報が大好きで……。

 

ええ、ネコは身体をなめて天気を教える仕事もしてるでしょ!?。
そんな関係もあって、間違えた情報をニャンゲンの皆さんに
教えちゃいけないので、テレビ見るんです。
日本気象協会のデータ、信頼してますから。

 

 

でね、「ほら、お前さん、予報士さんが、
先っちょに赤とか黄色の玉が付いた棒を持って
予報の説明してるじゃないか。アタシ、あれ、だめなの。

 

見ると、お尻がムズムズしちまって、気がついたら、
体が自然にテレビのほうにすっ飛んで行ってるのニャ!」

 

え~、枕の手洗いの話に戻ります。
でも、そんなに難しくはないですよ。順番は次のとおりニャ。

・お風呂のバスタブに水、またはぬるま湯を張って中性洗剤を溶かします。

 

・枕の全体を浸して、もむように洗います。(アタシ、これ得意だニャ~。毎晩、マミ 

 ーのベッドの上で、フミフミ、フミフミしてるから。残念なのは、アタシの産みの母、 

 ホンマもんのマミーは、アタシがフミフミすると母乳をいっぱい出してくれたけど、

 いまのマミーは全然だめってこと。ニャンゲンだからしょうがないけどね)

 

 

・枕の手洗いの最後は、蛇口から水を強めに流しながら、
洗剤の泡が出てこなくなるまで、丁寧にフミフミ、フミフミ、
じゃなかったモミモミ、モミモミして終わりだニャ。

 

 

・あと、枕の全体じゃなく、一部だけを洗いたい場合は、
気になる場所だけ水に浸けて洗いましょ。
一部だけだから、ドライヤーで乾かすのが便利だよ。

 

 

洗った後は。枕の中の素材によって、天日干しか、陰干しでね。
枕は前回も書いたけど、乾燥するまで時間がかかるニャ。
だから、魚を焼くときみたいに、時々ひっくり返したり、
上下を入れ替えたりして、全体にまんべんなく火が通るように、
いや、太陽や風に当たるようにするニャ。

 

 

「枕、洗うの面倒だな~」なんていうニャンゲンも
多いかもしれないけど、枕を洗って清潔にしたら、
鼻炎アレルギーが出なくなった、なんてこともあるみたいだからね。

大切だと思うな。

 

あ、干すっていえば大事なのは天気だニャ?
それはアタシの仕事の一つだから、いつでもアタシに聞いて、
というか見ててニャ。

 

アタシが顔を洗うと雨が近づいているから、
「お出かけの方は、傘を用意してお出かけください」となるわけ。

 

あと、アタシのヒゲが、いつもより下がっているときも雨が近い印。
もちろん信じる信じないは自由だけど、
アタシのブログを読んでくれているニャンゲンの皆さんは信じてくれるよニャ~?



追伸
もし、数ヶ月もまくらをそのままにしている方がいたら、
まくらの脱臭+除菌+消臭の有料サービスも行なっております。

一度、店にご相談ください。

掲載日:2019年9月28日

人気記事
関連記事
新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

「コロナ-免疫力を高める寝具―特別編」の巻

今回は、寝具とは少し離れたことを書くニャ Read more

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

枕の洗濯、ガーガー編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ~〉)

(しょの③)
「枕の洗濯、ガーガー編」

(しょの①)→ https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②)→ https://watashin.com/blog/190916/


アタシ、猫のキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
奴隷のコースケと、同じく奴隷になりかかっているその
奥さんのマミー、今年21歳になる陸ガメでアタシの尊敬
するピエール君の四人で暮らしているニャ。




キティのブログ、3回目は、枕の手入れについて。
まずは、枕を清潔に保つための基本中の基本は、洗うことだニャ。

 

そこで最初にチェックしなければいけないのが、
毎晩、お世話になっている枕が、洗える素材かどうかということ。

 

普通、賢いニャンゲンは枕を買うとき、
「これ、洗えるかニャ~、洗えないかニャ~」なんて言いながら?(ニャ~は言わないかな)
確認するけど、お気軽に枕を買った人は、このキティのブログを読んだのを機会に、調べるニャ。

 

で、主な素材を、洗えるものと洗えないもの、
そして天日干しができるか、できない(陰干しに)かで分けると、
次のようになります。
ま、自分の枕の素材表示を確認するほうが早いっちゃ早いけどね。

 

 

○ 洗える(洗濯機か手洗い)素材

(コルマ・ミニボール〈コルマビーズ〉、洗えるビーズ、パイプ、ポリエステル綿〈洗えるタイプ〉)

 

○ 洗えニャい素材

(ポリエステル綿〈洗えないタイプ〉、低反発ウレタン、洗えないビーズ、スノー低反発、羽、そばがら)

 

○天日干しできる素材

(そばがら、ポリエステル綿〈洗えないタイプ〉、コルマ・ミニボール〈コルマビーズ〉、パイプ、洗えないビーズ)

 

○天日干しできニャイ(陰干しに)素材

(羽、洗えるビーズ、低反発ウレタン、スノー低反発)

 

 

次は、洗い方!

アタシたちネコは、何ていうか、
一部の変わり者のネコ以外は、水が嫌いなんです。


マミーが時々、アタシを洗ってくれるけど、そのときなんか、
身体の大きさが半分くらいになっちゃって、
ネコなのにまるで濡れネズミ、ちょっと笑えるでしょ。

 

なんて話は置いておいて、枕の洗い方は、次の順で。

■枕を枕カバーから外して洗濯ネットに入れ、洗濯機へ。(当たりまえですね~)

 「私の枕、大きすぎて、中で洗濯機が回転しない(泣)」というときは、手洗いにし 

 ましょう。(これも当たりまえだニャ)

 

■次に、中性洗剤を入れて、ドライコースなどの優しく洗うコースを選びます。

 

■洗濯機が「終ったよ~」って教えてくれたら、枕を取り出して、全体を軽くたたいて、

 形を整えてから干しましょうね。(天日干し大丈夫の枕は天日干し、だめな枕は陰干

 しに。当然ですね)

 

 

実は、枕って、素材にもよるけど、完全に乾くまで数日かかるんだニャ。
少しでも湿っている感じがあったら、絶対に使っちゃダメ、ダメなのニャ。

 

そこで使うと、せっかく洗ったのに、
ニャンゲンの頭のフケや皮脂がヒシと(ここ大事)枕に付いて、
そこに、雑菌とか、あのダニが集まってきちゃう。

これじゃ、もう一度ダメ、ダメ。だから完全に、
ふかふか、ふわふわするまで乾燥させること。

 

 

え?「枕が乾燥するまでの間、何を枕代わりにして寝ればいいの?」ってか? 
そうだニャ、何がいいかな? そう、パートナーの腕枕なんかはどうだニャ?

 

追伸
もし、数ヶ月もまくらをそのままにしている方がいたら、
まくらの脱臭+除菌+消臭の有料サービスも行なっております。

一度、店にご相談ください。

掲載日:2019年9月23日

人気記事
関連記事
新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

「コロナ-免疫力を高める寝具―特別編」の巻

今回は、寝具とは少し離れたことを書くニャ Read more

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

アレ、コレの枕カバーの話

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ~〉)
(しょの②)

前回のシリーズはhttps://watashin.com/blog/190915/

アタシ、猫のキティ。

 

今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
奴隷化したコースケと、同じく奴隷になりかかっている
その奥さんのマミー、今年21歳になる陸ガメでアタシの
尊敬するピエール君の四人で暮らしています。

 

前回、コースケから
「眠りのブログを代わりに書いてくれないでしょうか?」って、
真剣な顔で頼まれたので、ネコは夜型で寝具と縁があるし、
「ネコも片手」くらいなら貸してあげてもいいんじゃないかニャー、
なんて思って引き受けたニャ。読んでね~。

そこでアタシのブログの2回目になる今回は、
枕カバーの話だニャ。

「肝心の枕のほうが先なんじゃない?」という
ニャンゲンの皆さん、ごもっとも! 
でも、枕選びは意外と時間がかかるでしょ? 

だから、寝具について意識を高めてもらう意味で、
いちばん手軽な枕カバーの話をするニャ、……します。

実は、アタシがいま、おすすめの枕カバーがあるんです。
それはね、枕の中のアレ、コレが外に出てこない材質で
出来ている枕カバーです。「ハァ? アレ、コレって何だ?」

 

本当は、あまり書きたくないんだけど……、
ワタシ、考えただけで「鳥毛」が立っちゃうから。
あ、ニャンゲンの言葉では「鳥肌」ね。
でも、勇気を出して書くと、枕の中には、
ダニ、ダニの死骸、ダニの糞、
ニャンゲンの頭のフケ等々……。

 

あるデータによれば、何もしないで枕を
1年、2年使っていると、中の4分の1とか3分の1くらいまでが、
そんなアレ、コレになってしまうこともあるとか……。

皆さん、枕、何も手入れをしないで3年、4年、使ってる、
なんてこと、ありませんか?

これって意外におおいんですよねー。

そんな枕に、「あ~、気持ちいい~」なんて言いながら、
顔を埋めて寝ているところ、イメージしてみるニャ。
地獄ニャ~、地獄ニャ~。


そこで、注目したいのが枕カバー! 
アタシがおすすめなのは、枕の中のアレコレを外に
出さない素材で出来ている枕カバーのこと。


※写真はイメージです。


これだと、寝ている間にアレコレを吸い込んだり、
顔に付いたりしないので、アレルギーなんかの心配も
ぐんと少なくなるんです。ネコアレルギーは、また別の話ということで。



ただ、どんな枕カバーでも、洗濯はきちんとしなければ意味がないわよ。
ニャンゲンは、アタシと違って汗をかくし、フケも落ちるでしょ。
特にコースケみたいなオッチャンの年齢になると、頭の皮脂も多い。



そうすると、いくら枕の中のイヤなモノが出ないような生地の枕でも、
臭くなったり雑菌が表面に付いたり……。これは気持ちが悪い。


そうそう、アタシなんか、暇さえあれば、
全身をきれいになめてお化粧してるんだから……。
だから、アタシたちネコは体臭が少ないんですよ。

 

もっと言うと、アタシたちは肉食系、いえ、
ニャンゲンの言う意味での肉食系とは違って、
本当に、基本的に肉が主食なんです。

 

だから、狩りをするとき、身体が臭うと獲物に逃げられちゃう。
なので、臭わないようにきれいにしているんニャ。

 

 

ニャンゲンも、嫌な匂いがしないように、いろいろ注意しないとね。
そうじゃないと、獲物、じゃなかった、
「大事な人」に逃げられてしまうかも。清潔に!  清潔に!

 

 

追伸
もし、数ヶ月もまくらをそのままにしている方がいたら、
まくらの脱臭+除菌+消臭の有料サービスも行なっております。

一度、店にご相談ください。

掲載日:2019年9月16日

人気記事
関連記事
新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

「コロナ-免疫力を高める寝具―特別編」の巻

今回は、寝具とは少し離れたことを書くニャ Read more

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

大掃除で《寝具のお手入れ》はお済みですか?

こんにちは。

千葉県旭市、香取市、匝瑳市、銚子市、茨城県神栖市に店舗をもつ寝具専門店「わたしん」です。

 

いよいよ12月も最終日に近づいてきました。みなさま年末はいかがお過ごしでしょうか?

 

今年1年を振り返ってのんびり年越しをしたいものですが、ご自宅の大掃除はお済みですか?

 

 

計画通り家中をもれなくお掃除した方も、ポイントをしぼってお掃除をする方も気持ちは同じ。年が変わる節目は清々しい気持ちで迎えたいですよね。

できる範囲で、今年のうちにきれいに掃除しておきたいものです。

 

最近では、ネットで検索すると「大掃除チェックリスト」を無料でダウンロードして使用できるみたいですね。自分でイチから作るよりも、これは便利だと思いました!

 

便利になってどんどん時短できるようになった世の中ですが、掃除をすると、ついつい物をためこんでいたことに気付きます。

“断捨離”とまではいかないまでも、不要なものをまとめてこの年末に処分する方も多いと思います。

 

私も普段行き届かない場所をお掃除しつつ、そういうモノの見直しもしてスッキリした気持ちで新年を迎えたいと思います!

 

 

《寝具のお掃除》もお忘れなく!

 

先にお話した「大掃除チェックリスト」でも、意外と見落としがちなのが、寝具のお手入れです。

 

私も自分で使うためにいくつかリストを見てみたのですが、「寝具」という項目が入っているものと、入っていないものがありました。

 

普段できないちょっと丁寧なお掃除は“お風呂のカビ取り”や“台所の換気扇の頑固な油汚れ”などに意識が集中しがちなのですが、毎日使う「寝具」も大掃除の機会にはぜひチェックしてみてほしいと思います。

 

 

毎日使用する敷きふとんやマットレス。その内部には、目に見えにくい細かい汚れがたまっています。掃除機などで吸い取ってしまえば良いですが、ご家庭の掃除機では吸引力に限界があるため、完全に取り除くことができません。

 

ちなみに、ベランダに干しながらふとん叩きで叩いても、外にホコリやチリを出すことはほとんどできません。むしろふとんの生地や中の詰め物を痛める原因になるので、できたら叩かないほうが良いです。

 

では、どうしたら良いの?

と思いますよね。

 

そこで、「わたしん」ではそのような寝具にたまったゴミやホコリをすっきりキレイにする方法として、《専用の掃除機で“ズバッ”と吸い取るサービス》を行っております。

 

この専用掃除機は、家庭用の掃除機の何倍もの吸引力があるんです。

サービスを利用するには、お店に寝具をお持ちいただく必要がありますが、「キレイになって嬉しい!」といつもご好評をいただいております。

 

有料のサービスですが、今までご使用いただいた寝具のお手入れをお考えでしたら、ぜひご検討案の一つにいかがでしょうか?

 

ご自宅の布団にたまった汚れが驚くほど取れる「ズバッと吸い取りサービス」(有料)は、事前のご予約をいただけるとスムーズです。お時間を頂戴するため、ぜひご予約の上お越しください。

詳しくはこちら

 

 

?マットレスなど寝具の処分は、自治体によって変わりますのでご注意を!

 

お笑いコンビ、「マシンガンズ」の滝沢秀一さんの著書『このゴミは収集できません~ゴミ清掃員が見たあり得ない光景~?』(滝沢秀一 著/白夜書房)が話題です。

 

芸人としての稼ぎだけでは生活できない、と始めたごみ収集の仕事。

「ゴミ収集所でわかる地域の民意度」、「ゴミ分別の重要性」など、自身のツイッター上で毎日つぶやいていた内容をまとめたエッセイがベストセラーになっています。

この本をきっかけにして、「ゴミ清掃の大変さと重要性が世の中にもっと伝われば」と著者である滝沢さんは語っています。

 

ゴミは自宅から外に出してしまえば関係ないではなく、清掃員の方が集めることや周辺住人の方のことを考えてマナーを守ることの大切さを考えさせられる内容です。

 

特に寝具は、めったに捨てる機会がないものの一つです。いざ処分することになると、迷ってしまいますよね。

 

家具や寝具などの大きなものは処分が簡単ではないですが、決められたルールを調べてきちんと行いたいですね。

 

繰り返しになりますが、不要になった寝具を処分したい場合、自治体によって処分の方法が変わりますのでご注意ください。

 

ちなみに、

「わたしん」では、マットレスをご購入いただいたお客様について、不要になったマットレスをお預かりするサービスを行っています。

もしマットレスの買い替えをお考えでしたら、ぜひご相談ください。

寝具の購入は、やはり実際に横になってみたりと、体験してからのほうが安心です。長く使うものであり、毎日の疲れを取るという大切な役割を担っていますので!

 

詳しくは店頭にお問い合わせください。お近くの「わたしん」はこちら

 

*「わたしん」の年内の営業は12月31日までです。31日のみ営業時間を18時までとさせていただきます。予めご了承ください。

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

?

掲載日:2018年12月29日

人気記事
関連記事
新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

「コロナ-免疫力を高める寝具―特別編」の巻

今回は、寝具とは少し離れたことを書くニャ Read more

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

「起きたとき体が痛い」悩みを解決! ふっかふか天然素材の寝具

こんにちは!

千葉県と茨城県に5店舗を展開する眠りの専門店「わたしん」です。

 

やっと暑さも落ち着いてきましたね。エアコンを使わなくても済む日が増えてきました。

ちょっと肌寒さも感じることもあるこの季節は体調管理が大切です。

 

今年の夏の異常な暑さによる疲れはすっきり解消して、過ごしやすい秋に行楽や趣味の活動をして思う存分楽しみたいですね!

 

千葉県内や茨城方面でもコスモスが見られる公園や、紅葉の美しい絶景スポットがたくさんあるので、今から休日の予定を立てるのが楽しみでワクワクしています

 

 

 

 

  起きたとき、体が痛い……。そんなお悩みありませんか?

 

朝、目覚めた時の感覚って大事ですよね。

 

 

1日を気持ち良く始められるかどうかの条件だと思います。

 

「あ~よく寝た!昨日の疲れもすっかり取れた~」と清々しい気持ちで起きるのと、「イテテ……、腕がしびれちゃった」とか「何だか肩が痛いなぁー」という、体のどこかに痛みや不快感を感じて起きるのとでは全然違います。

 

誰しもできることなら、毎日気持ち良く起きたいもの。

寝ている間に1日の疲れが全部解消できて、肉体的にも精神的にもリセットできるのが理想です。

 

そして、起きた後はカーテンを開けて朝の日差しを浴び、好きな音楽をかけて白湯を飲む……など、何か自分なりに朝のルーティンを作っておくのが充実した毎日を送るために良いそうですよ。

 

 

皆さんはいつもどんな風に目覚めていますか? 

改めて意識してみてください。体のどこかに不調を感じていたりはしませんか?

 

 

  眠りの悩みを解決する、希少な寝具「ロイヤルシープトン」

 

さて、眠りの専門店「わたしん」では、朝気持ち良く起きられることが少ない方にぜひ知っていただきたい、天然素材の極上寝具を取り扱っているんです。

 

その寝具は、天然繊維ならではといえるふかふかの優しい風合いと弾力性があります。

その毛並みの良さから冬の寝具としておなじみなのですが、実は年間を通してお使いいただける、その名も最高級寝具「ロイヤルシープトン(ムートン)」です。

 

 

寒さの厳しいシーズンにコートやブーツの素材として人気のあるムートンですが、寝具としても使われていることを「知らなかった」という方も多いかもしれません。

 

なぜかというと、このロイヤルシープトンシーツに使われている羊の毛はとても希少なため、生産量が少なく、販売店も限られているからです。

 

寝具専門店でのお取り扱いが中心のこのムートン。

今回は、この「ロイヤルシープトン(ムートン)」の特徴をご紹介します。

ロイヤルシープトンは、ムートンの中でも最高品質のもののことをいいます。

 

特徴1:《寝具の上に敷くだけ》

今お使いのマットレスや敷ふとんの上に敷くだけなので使い方は簡単です。いつもの睡眠環境が一気に快適な寝心地になります。

 

特徴2:《冬は温か、夏はサラッと。だから一年中使えます》

ウロコ状の表皮を持つ毛が湿度調整をしてくれるので、夏場でもベトつき感はほとんどありません。

?

特徴3:《汚れにくい》

ウールの繊維の表皮はウロコ状の[スケール]で覆われています。スケールは水をはじく性質があり、汚れにくく、清潔に保つことができます。

 

特徴4:《メンテナンスも簡単》

毛の間に入ったホコリは掃除機で吸い取ります。表面の汚れは絞ったタオルで拭き、定期的に毛皮ブラシで寝た毛を起こすようにブラッシングしていただくことをおすすめします。

 

 

  どうする? 長い目で見たムートンのお手入れ

 

さて、毎日の眠りを快適にしてくれるムートンシーツ。日頃のお手入れは意外と簡単なのが特徴でしたね。

 

より長くお使いいただくためには、毎日のお手入れの他に、1年に一度、もしくは2、3年に一度の専門クリーニング方法によるお手入れをおすすめします。

 

当店「わたしん」でムートンシーツをご購入いただいたお客様には、そのお手入れについて、このようなリーフレットでご案内しています。

 

 

家庭ではできない、強力パワーの「除菌」や「毛おこし」のブラッシング、そして「ムートン専用のクリーニング」が充実しています。

 

 *病院の手術室の消毒にも使われている除菌・消臭機器「Do Clean(ドゥ クリーン)」について、前回のブログ記事「気になる寝具のお手入れ《スプレータイプの除菌》だけで大丈夫?」はこちら

 

 

頻繁に行うわけではないので、ついタイミングを忘れがちなのですが、「わたしん」ではメンテナンスは必要な時期にご連絡を差し上げるサービスも行っているのでご安心ください。

本当に良い素材のムートンほど、こちらのようなメンテナンスメニューを併用しながら大切にお使いいただくことで、10年以上良い状態でお使いいただくことができますよ。

 

「ロイヤルシープトン」を実際に見てみたい、触って確かめてみたいという方は、お気軽に「わたしん」各店にお問い合わせください。

お近くの「わたしん」はこちら

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2018年9月16日

人気記事
関連記事
新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

「コロナ-免疫力を高める寝具―特別編」の巻

今回は、寝具とは少し離れたことを書くニャ Read more

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

気になる寝具のお手入れ《スプレータイプの除菌》だけで大丈夫? 

こんにちは!

千葉県と茨城県に5店舗を展開する眠りの専門店「わたしん」です。

 

やっと9月に入りました。

今年の夏は心配になるほどの異常気象でした。

 

 

ちょっと外にいるだけ、歩くだけで汗、汗、汗……

自宅にいるときは着替えやシャワーですっきりできますが、勤務先や外出先ではなかなかそうできません。。

 

そんなとき、シートタイプの汗拭きがあると便利ですね!

常にバッグに入れて持ち歩いている方も多いのではないでしょうか。

手軽にコンビニでも買えるので便利ですし、サッと拭くと瞬間的に良い香がして汗の臭い消しになったり、ひんやりするクールダウン効果のタイプもあります。

 

さて、

同じように身近なスーパーなどで手軽に購入できて、テレビコマーシャルでも頻繁に見かける、いわゆるスプレータイプの除菌消臭剤があります。

 

 

汗をかいたけれど自宅で洗えない衣類や、大きくて手入れが難しい寝具に、使っている方も多いかもしれません。

 

臭いや菌が気になるところに、シュッシュッとスプレーすれば消臭効果や除菌効果があるとうたわれています。

 

 

先日、お客様からこんな質問を受けました。

 

「うちでは市販の除菌スプレーで布団のお手入れをしているんですけど、これだけで大丈夫なんですかね~? 小さい子供もいるのでダニとかウィルスとか気になるんですけど、マンションなので外に干せないですし……

 

 

そのお客様は、ちょっと不安に感じながら、ずっと同じ方法で寝具の手入れを続けてきたそうです。

 

同じように疑問をお持ちの方も多いかもしれないと思います。

 

 

  実はスプレータイプの除菌だけでは、本当の除菌にはなりません

 

結論から申しますと、寝具のお手入れは除菌スプレーだけでは足りないです。

 

除菌消臭スプレーにも種類があり、なかには消臭効果に優れているものもあるので、一時的に使用して効果がある場合もあります。

 

また、布団の天日干しをしても、ウィルスやダニが完全に消滅するまでには至らないので、これもお手入れとして万全ではありません。

 

死なずに残っている内部のダニや、ダニの死骸は、アレルギーの原因になるので、外から取り込んだ後吸引力の強い掃除機などでしっかり吸い取らなくてはなりません。

ダニ対策にはダニを寄せ付けないカバーを使用して寝具を守るのも一つの方法です。

 

ご自宅のおふとんはいつも清潔にしておきたいですよね。

では、どのようにお手入れしたら毎日安心してお使いいただけるようになるでしょうか。

 

?

 

  「わたしん」が一番おすすめしたい寝具の除菌消臭方法

 

そこで、寝具の専門店「わたしん」が自信をもっておすすめしたい寝具のお手入れ方法は、「Do CLEAN(ドゥ クリーン)」を使った除菌消臭です。

 

こちらは、当店に寝具をお持ちいただいて、20分~30分ほどお待ちいただくことになるのですが、その除菌消臭効果は確実なものです。

(お待ちいただく時間は、混雑状況によって変わりますし、常時行なっているわけではないので、事前に店舗にお問い合わせください)

 

方法は、お持ちいただいたお布団や枕を、店内にある専用の室内で丸ごと除菌消臭にかけます。

人体に害のあるようなケミカルなものではないので、ご安心ください。

決まった時間この室内に置いて除菌消臭をして、終わりましたらまたお持ち帰りいただけます。

 

その結果、半年から1年は除菌消臭の効果が続きます。

 

 

ですので、半年から1年くらいに一度、この「Do CLEAN(ドゥ クリーン)」による除菌消臭をしていただいたほうが、スプレータイプの除菌消臭剤を吹きかけるよりも、ずっとずっ~と効果があるのです。

 

場合によっては、ふとんの丸洗いをおすすめすることもありますし、家庭用の掃除機よりもはるかに強力な吸引力のある掃除機で布団内部の汚れを吸い取ることも行っています。

 

実際に病院や多くの公共施設でも使用されているものですので性能についてはご安心ください。

 

ご使用年数や、日頃のお手入れの状況によって、スタッフが最適なお手入れ方法をご提案できますので、迷っている方はお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

異常なほど暑かった夏ももうじき終わり、秋そして冬がやってきます。

この夏寝ている間にたくさんかいた汗汚れを、今のタイミングで一度すっきりキレイにしておきませんか? 

 

 

毎日使う寝具のお手入れは、プロの視点でアドバイスできる専門店にご相談ください。ご家族のみなさんの快適な眠りのお手伝いをいたします。

 

こちらのページでも詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください!

「おふとんにもメンテナンスが必要です」

?

 

 

 

現在、LINE@の友達を募集しています。

登録すると、その場で使える1,000円クーポンを配布中です!

PCの方は「@watashin」で、LINE内で友達検索してみてください。

掲載日:2018年9月4日

人気記事
関連記事
新品のようによみがえる羽毛ふとんのリフォーム

みなさん、こんにちは。 羽毛ふとん・マッ Read more

「コロナ-免疫力を高める寝具―特別編」の巻

今回は、寝具とは少し離れたことを書くニャ Read more

花粉が飛ぶ、飛ぶ季節の家での過ごし方

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more

シルクの話の巻

アタシ、ネコのキティ。去年の春から、 ア Read more