わたしん 眠りBlog

またまたマットレスの研究してみた

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ〜〉)
(しょの⑧)「もう少し マットレスの研究)」

(しょの①のお話/「かニャ~、かニャ~の法則」 https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②のお話/アレ、コレの枕カバー編 https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③のお話/「枕の洗濯、ガーガー編」) https://watashin.com/blog/190923/
(しょの④のお話/「枕の洗濯、モミモミ編」)→ https://watashin.com/blog/190928/
(しょの⑤のお話/「点、点、点の編」)    → https://watashin.com/blog/191013/
(しょの⑥のお話/「呼吸が楽になるベッドの編」)    → https://watashin.com/blog/191028/
(しょの⑦のお話/「もう一度マットレスの点の研究をしてみたの編」)→ https://watashin.com/blog/191113/

 

アタシ、ネコのキティ。今年の春から、

アタシの言うことは何でもきいてくれる

ニャンゲンで奴隷のコースケと、同じく

奴隷になりかかっているその奥さんのマミー、

今年21歳になる陸ガメで、アタシの尊敬する

ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

アタシ、完全に「玉運びゲーム」、

好きになったニャ。う~、あの場面、あの緊張、

思い出しただけで「ギャオー、ギャオー」

なんて声が出ちゃう!

 

そして今、楽しみにしてるのが、

愛ネエちゃんと一緒に暮らしている

同じネコ族のコマちゃんと、玉運びゲームをすること。

 

え、愛ネエちゃんのことは機会があればまた書くニャ。

 

 

あと、もう一つ、アタシが玉運びゲームで

勉強したことがある。それは、スクラムから学んだ

「押せ~、押せ~」の威力。

 

アタシがどんなときに使うか? それはね、朝!

 

 

朝、お腹がすいてコースケやマミーに

起きてもらいたいとき、玉運びの選手の真似して、

一人スクラムで「押せ~、押せ~」を頭でやってみた。

 

 

コースケやマミーの頭にグッと頭を当てて押す。

すると、最初は「まだ4時半だよ、早すぎるよ〜」

なんて言ってるけど、アタシが根性を出して、

身体も使って押したり(ときどきなめたり)、

尻尾で顔をハタハタしたりしてると、

「分かった、分かったよ、起きるよ~」

なんてコースケが起きてくれる。

 

そこでアタシは朝ゴハンをゲットできるというわけ。

 

今回も、そんなコースケに、

少し感謝の気持ちを込めて、

コースケが興味を持っているAiRのことをもう少し調べてみたニャ。

 

それにコースケは、アタシがこの家で

暮らすようになるずいぶん前から、

毎日「背中、痛いよ~」とか

「背中、曲がったままで伸びないよ~」

なんて言ってたんだって。

 

パソコンの前でずっと同じ姿勢で仕事してるから、

きっと身体、かたまっちゃうんじゃないかな。

 

そんなコースケ、時々、床にそのまま仰向けに

寝てることがあるニャ。そうすると、背中が

真っすぐに伸びて気持ちがいいらしい。

 

他のニャンゲンにはあまりすすめられないけど、

少なくてもコースケにはいいみたいだニャ。

そこでAiRを調べてみると、

二種類あることがわかったニャ。

 

カップラーメンに例えると(ちょっと無理があるかニャ)、

3分待つところ2分で食べる「硬め」のタイプと、

3分ちょうどで食べる「普通」のタイプ。

それに、AiRでは厚みも二種類あるとか。

そう、太麺と普通麺や。
○「マットレスタイプ」
・今使っているマットレスの上に、重ねて使う
使っているマットレスが硬めだとAiRの良さが
そのまま発揮できるけど、柔らかい場合はAiRの
効果が得られないので重ねるのは勧められない。

 

それと、どのタイプも共通で、時々は

マットレスを立てて風を通してあげることが

大切なんだって。そりゃそうだニャ~。

・畳や床の上に直接敷いて使う

和のスタイルが好きなニャンゲンはこれがいいかも。

 

 

○「べッドマットレスタイプ」
・そのままベッドフレームの床板なんかに
置いてベッドマットレスで使える。
今、使っているベッドのマットレスを
こちらに交換すればいいんだニャ。

 

コースケの場合は「マットレスタイプ」を

床に敷けばいいかもニャ。あと、コースケ!

毎日、お世話になってるマミーにも

買ってあげてほしいな。そう、「ベッドマットレス
タイプ」のほうがマミーにはいいかもニャ、……ニャ。

 

 

 

掲載日:2019年11月19日

もう一度マットレスの点の研究をしてみた

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ〜〉)
(しょの⑦)「もう一度 点の研究(しょの②)」

(しょの①のお話/「かニャ~、かニャ~の法則」 https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②のお話/アレ、コレの枕カバー編 https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③のお話/「枕の洗濯、ガーガー編」) https://watashin.com/blog/190923/
(しょの④のお話/「枕の洗濯、モミモミ編」)→ https://watashin.com/blog/190928/
(しょの⑤のお話/「点、点、点の編」)    → https://watashin.com/blog/191013/
(しょの⑥のお話/「呼吸が楽になるベッドの編」)    → https://watashin.com/blog/191028/

 

アタシ、ネコのキティ。

今年の春から、アタシの言うことは何でも

きいてくれるニャンゲンで奴隷のコースケと、

同じく奴隷になりかかっているその奥さんのマミー、

今年21歳になる陸ガメで、アタシの尊敬する

ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

 

この前(㉑回)、点で支えるマット「AiR(エアー)」の

ことを書いたけど、もう少し書くことにするニャ。

どうしてか?

 

それは「玉運び世界大会」で日本チームが

「やった! やった!」状態になってることと関係がある。

チームの選手の何人かが、「点、点、点」で支える

AiRで寝てる、ということは、

きっと、いいものに違いニャい。

そこで、アタシとしても、もう少し

AiRのこと調べてみよう、なんて思ったわけニャ。

 

 

本当は、アタシは「玉運び」より「玉けり」の

ほうが好きだったけど、今は玉運びの遊びも

面白いニャ~って思ってる。きっかけ?

 

 

それは、ある日の夜のことでした……。

アタシがコースケのベッドを半分占領して

気持ち良~く、長~くなって寝ていると、

「押せー! 押せー!」「ヤッター!!」

なんてマミーの声で目が覚めた。

 

あとでわかったけど、コースケは、

この大事なときに、途中まで死んだように

寝ていたらしい。なんてヤツだ。

ま、アタシも寝てたけどね、てへ。

 

それで、そのときは、日本チームが

「しゅコットランド」っていう国に勝って、

もっと「玉運び」ゲームができるようになったので、

マミーも、コースケ(途中から目が覚めた)も、

遊びのスイッチが入ったアタシ以上に目が

血走って興奮してた。アタシも、テレビ見てるうちに、

思わず「ウニャニャ―」「ニャオーン」

なんて声出してしまった。

 

で、AiRの話ニャ。

今回、研究(キッパリ)してわかったのは、

AiRにはいっぱいいいことがあるってこと。

そこでコースケに、ちょっと教えてやったニャ。

 

「ねェ、お前さん。知ってるかい? ウフフ」

そうしたらコースケのヤツ、
「なんでェ、キティ。なんのことでェ」

なんてアタシに調子合わせて返事してきた。

 

「ほら、お前さんが気にしてるAiRって

マットレスね、この前教えてあげたことの他にも、

〈いいじゃねーか、それ〉とか、

〈あー、使ってみてえな〜〉とか、

いいことがあるんだよ。

 

詳しく教えてあげようか?

 

ま、そこはそれ、魚心あれば水心って言うじゃないか。

 

……え?

 

アタシに言わせるのかい?

だからさ、もう少しアタシのゴハンの量、

増やしておくれでないかえ?

他にもいろいろあるだろ、ほら、

オヤツとかさ、どうなんだい、え?

はっきりおしよ。

ほんと、気がつかないニャンゲンだね~」

 

 

するとコースケ、

「いいよ~」なんて、

あっさり答えてくれたので、アタシ、

ちょっと拍子抜けしながらも教えてあげた。

 

 

「お前さん、汗っかきだろ? 

そんなニャンゲンにはね、AiRは

汗や湿気を拡散してくれるからピッタリなんだよ。

 

真夏みたいに汗はかかないけど、

一年中、ニャンゲンって、寝てるとき、

汗かいてるんだからねぇ。

 

ニャ……、いや、ね、いい情報だろ。

アタシのゴハン関係、わかってるよねぇ」

 

コースケにこの話をしてから2週間、

アタシ体重計に乗ったら、

3キロ超えていた笑

 

コースケは約束を守ってくれたけど、

乙女ネコとしては少し複雑、心配だニャ。

 

 

掲載日:2019年11月13日

呼吸が楽になる電動ベットのお話

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ〜〉)
(しょの⑥)「傾いちゃうの編」

(しょの①のお話/「かニャ~、かニャ~の法則」 https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②のお話/アレ、コレの枕カバー編 https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③のお話/「枕の洗濯、ガーガー編」) https://watashin.com/blog/190923/
(しょの④のお話/「枕の洗濯、モミモミ編」)→ https://watashin.com/blog/190928/
(しょの⑤のお話/「点、点、点の編」)    → https://watashin.com/blog/191013/

 

「傾いちゃう」 アタシ、ネコのキティ。

今年の春から、アタシの言うことは

何でもきいてくれるニャンゲンで

奴隷のコースケと、同じく奴隷に

なりかかっているその奥さんのマミー、

今年21歳になる陸ガメで、アタシの尊敬する

ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

前回、コースケの頼みで、マットレス(AiR「エアー」)

のことを書いたニャ。読んでくれたかな~。

 

心配だ~、心配だ~。はあ~心配だ、と。

で、また、コースケからオーダーが入った。

 

オヤツの回数を増やしてくれることを

条件にОKしたわ。今回頼まれたのは

「電動ベッド」ニャ!

 

 

でもアタシ、最初、電動ベッドって聞いて、

「え? ひょっとして、コースケかマミーが病気なのか」

って真剣に心配しちゃったニャ(いま考えるだけで涙出そう)。

 

そこで聞いてみた。

「お前さん、あの~、ちょっと聞きにく

いんだけどニャ、聞いてもいいかい?

あの、あの、どうして電動ベッドなんて

エものに興味があるんだい?

え、教えておくれよ」

 

 

すると、コースケ、笑いながら、

でも目に涙をためて、いきなりアタシを抱き上げ、

「キティはやさしい子だニャ~、いや、だな~」

って言いながらキスしてきた。

 

 

オイオイ! 「心配しなくていいよ、ほら、

僕、夜、ベッドに入って必ず本を読むじゃん!

それで、このベッド、背中を

起こせるから本を読むのにいいかニャ~、

 

いや、かな~って思ったわけ。ダハハ」

なにがダハハだ! まったくネコ騒がせなヤツだよ本当に。

でも、正直、良かった、アタシのモグモグ係、

そしてウンチ係は、もうしばらくは、

いまのままでいいみたいだからね。

 

で、アタシ、キティ、調べてみた。

 

結論としては、アタシたちネコ族には関係ないけど、

コースケやマミーには、「電動ベッドって、いいんじゃね?」

って思ったよ。いいことがたくさんあるらしいからね。

 

例えば、 「いびきが大きくて『うるさいニャ~』

って言われる」、「寝ているときに呼吸が、

ンガンガって言って止まっちゃう(睡眠時無呼吸症候群)」、

「腰が痛いよ~」、「毎日、気持ち良く眠りたいの」、

「ベッドから、もっと楽に起き上がりたいんじゃ~」

なんていうニャンゲンにいいみたい。

 

それと、「将来、病気になっちゃったとき、

このベッド便利そう」とかとか……。

あと、大切なことを最後にまじめに書くと(キリッ)、

電動ベッドって、背中を傾けられるだけじゃなくて、

膝や脚を上げたりもできて、健康にすごくいいらしいニャ。

 

 

例えば、背中を少し起こすと、

・なかなか眠りにつけないニャンゲンも、

ワインを飲んだときのマミーみたいに、

「気絶したようにすぐ眠れる」……かも

(言い過ぎましたゴメンナサイ)

 

・呼吸が楽になる(風邪をひいたときとか、

コースケみたいに喘息のニャンゲンにも)

あと、脚を上げると、

 

 

・脚のむくみがとれます。

これもニャンゲンの健康には大切みたいよね。

他にも、いろいろ、いいことあるみたいだけど、

書くの疲れちゃったし眠くなってきた から、

あとはお店の人に聞いてニャ。

あ、アタシのブログ、読んでニャ。

 

 

 

 

掲載日:2019年10月28日

マットレスの点、点、点の編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ~〉)

(しょの⑤)「点、点、点の編」

(しょの①はこちら https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②はこちら https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③はこちら) https://watashin.com/blog/190923/
(しょの④はこちら)→ https://watashin.com/blog/190928/

 

アタシ、ネコのキティ。

今年の春から、アタシの言うことは

何でもきいてくれるニャンゲンで

奴隷のコースケと、同じく奴隷に

なりかかっているその奥さんのマミー、

今年21歳になる陸ガメでアタシの

尊敬するピエール兄ちゃんの四人で

暮らしているニャ。

 

 

今、日本で「玉運び世界大会」

(はい「ラグビーワールドカップ2019」のことです)を

やってるニャ。日本チームががんばっていて、

日本中、興奮してる。変な形の大きな玉を相手の

「縄張り」に運んだほうが勝ちっていうルール、

アタシには全然わからない。相手の物をゲット

して自分のところへ持ってくれば勝ち……、

ならわかるけど。

 

 

で、寝具の話! 今回は、コースケに

「このマットレスについて書いてくださいまし~」

って頼まれたので、「AiR(エアー)」っていう

マットレスについて書きます(キリッ)。

 

 

コースケはマミーと一緒に、ゴハンの他にも、

ミルクとかメロンとかくれたり、頭ナデナデ

してくれたりしてくれるから、断れないしね……。

 

 

そこで「エアー」です。エアーは、

「点で支えるマットレス」なんだって。

「は? 点で支える? 何のこっちゃ!」

「意味わからんニャ」 でも、そこは研究熱心なアタシ、

キティは調べた(キリッ)。

 

で、わかったのは、

ニャンゲンは、寝ているとき、身体を点で支えてくれると、

「気持ちよく眠れる」とか、

「寝返りを打っても姿勢が安定している」とか、

「目覚めたときにスッキリ感がある」、

「疲れにくい」なんて感じるんだって!

 

アタシたちネコ族はニャンゲンと身体の

つくりが全然違うからわからないけど、

ニャンゲンにはいいマットレスみたいよね。

 

 

実際、アタシは身体が柔らかい。

コースケはアタシのこと

「身体がグニャグニャしてて抱き上げづらいよ~」

なんて言ってるくらい。

 

だから、アタシの寝るところは、

点でなんか支えてもらわなくても、

身体が痛くなることも、コリが出ることもニャイ。

そう、「テン(点)で問題ない」……。

 

 

ニャンゲンの身体は硬いこと、始めて知ったアタシ。

そう考えると、「ニャ~るほどね、ニャンゲンは

点で支えてくれる」のがうれしいんだ、

という気がしてきた。

 

そういえば、この前、コースケが

寝具の店に出かけて、マタタビの香りを

かいだネコみたいに興奮して、

うっとりした顔して帰ってきたんニャ。

で、アタシ、聞いてみた。

 

「お前さん、そんな遠くを見る

ような目をしてさ、いったいどうしたんだい? 」

アタシが聞いてあげるから、

言ってごらんよ、ほら、さっさと楽におなりな」って。

 

そうしたら、「エアー、欲しいよ~、エアー、

欲しいよ~」なんて、まるで水換えをしてくれない

水槽の中の熱帯魚みたいなことを言うんだニャ。

アタシが店に行って確かめるわけにはいかないけど、

コースケの表情から判断すると、

やっぱりいいものじゃないかなと思うニャ。

 

何より、アタシの好きなラグビーの日本代表、

リーチちゃん(リーチ・マイケル)とか、

サッカーのカズ(三浦知良)、ゴルフのヒデキ(松山英樹)、

野球のマー君(田中将大)、そして大好きな

ショーヘイ(大谷翔平)「ヘーイ、オオタニさ~ん」も使ってる。

 

 

「あ~、アタシも、一度くらいニャンゲン

みたいな硬い身体になって、エアーの良さを

確かめてみたいニャ~」って、……ぜいたくな悩みかニャ~。

 

 

掲載日:2019年10月13日

枕の洗濯、モミモミ編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ~〉)

(しょの④)「枕の洗濯、モミモミ編」

(しょの①はこちら https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②はこちら https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③はこちら) https://watashin.com/blog/190923/

 

アタシ、猫のキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
奴隷のコースケと、同じく奴隷になりかかっている
その奥さんのマミー、今年21歳になる陸ガメでアタシの
尊敬するピエール君の四人で暮らしているニャ。

 

前回、キティのブログ第3回を書き終わってから気づいたんニャ。
最近の枕って、首も支えます~、肩も支えます~、いろんなとこ支えます~、
なんて種類が多いでしょ? 

 

すると、洗濯機に入らない枕が増えてるんじゃないかって。
それで、書き終わったブログ読んでみたら、「あ、手洗いの方法、書いてない!」

 

 最近の枕のテレビCMなんか見ても、なんか大きな枕が目立つし、
というわけで、第4回目は「枕の手洗い方法」です。


※写真はイメージです

え? ネコでも、テレビ見るのか?ですって? 
見るんですよ、これが。
アタシなんかは、とくに天気予報が大好きで……。

 

ええ、ネコは身体をなめて天気を教える仕事もしてるでしょ!?。
そんな関係もあって、間違えた情報をニャンゲンの皆さんに
教えちゃいけないので、テレビ見るんです。
日本気象協会のデータ、信頼してますから。

 

 

でね、「ほら、お前さん、予報士さんが、
先っちょに赤とか黄色の玉が付いた棒を持って
予報の説明してるじゃないか。アタシ、あれ、だめなの。

 

見ると、お尻がムズムズしちまって、気がついたら、
体が自然にテレビのほうにすっ飛んで行ってるのニャ!」

 

え~、枕の手洗いの話に戻ります。
でも、そんなに難しくはないですよ。順番は次のとおりニャ。

・お風呂のバスタブに水、またはぬるま湯を張って中性洗剤を溶かします。

 

・枕の全体を浸して、もむように洗います。(アタシ、これ得意だニャ~。毎晩、マミ 

 ーのベッドの上で、フミフミ、フミフミしてるから。残念なのは、アタシの産みの母、 

 ホンマもんのマミーは、アタシがフミフミすると母乳をいっぱい出してくれたけど、

 いまのマミーは全然だめってこと。ニャンゲンだからしょうがないけどね)

 

 

・枕の手洗いの最後は、蛇口から水を強めに流しながら、
洗剤の泡が出てこなくなるまで、丁寧にフミフミ、フミフミ、
じゃなかったモミモミ、モミモミして終わりだニャ。

 

 

・あと、枕の全体じゃなく、一部だけを洗いたい場合は、
気になる場所だけ水に浸けて洗いましょ。
一部だけだから、ドライヤーで乾かすのが便利だよ。

 

 

洗った後は。枕の中の素材によって、天日干しか、陰干しでね。
枕は前回も書いたけど、乾燥するまで時間がかかるニャ。
だから、魚を焼くときみたいに、時々ひっくり返したり、
上下を入れ替えたりして、全体にまんべんなく火が通るように、
いや、太陽や風に当たるようにするニャ。

 

 

「枕、洗うの面倒だな~」なんていうニャンゲンも
多いかもしれないけど、枕を洗って清潔にしたら、
鼻炎アレルギーが出なくなった、なんてこともあるみたいだからね。

大切だと思うな。

 

あ、干すっていえば大事なのは天気だニャ?
それはアタシの仕事の一つだから、いつでもアタシに聞いて、
というか見ててニャ。

 

アタシが顔を洗うと雨が近づいているから、
「お出かけの方は、傘を用意してお出かけください」となるわけ。

 

あと、アタシのヒゲが、いつもより下がっているときも雨が近い印。
もちろん信じる信じないは自由だけど、
アタシのブログを読んでくれているニャンゲンの皆さんは信じてくれるよニャ~?

追伸
もし、数ヶ月もまくらをそのままにしている方がいたら、
まくらの脱臭+除菌+消臭の有料サービスも行なっております。

一度、店にご相談ください。

掲載日:2019年9月28日

枕の洗濯、ガーガー編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ~〉)

(しょの③)
「枕の洗濯、ガーガー編」

(しょの①)→ https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②)→ https://watashin.com/blog/190916/

アタシ、猫のキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
奴隷のコースケと、同じく奴隷になりかかっているその
奥さんのマミー、今年21歳になる陸ガメでアタシの尊敬
するピエール君の四人で暮らしているニャ。

キティのブログ、3回目は、枕の手入れについて。
まずは、枕を清潔に保つための基本中の基本は、洗うことだニャ。

 

そこで最初にチェックしなければいけないのが、
毎晩、お世話になっている枕が、洗える素材かどうかということ。

 

普通、賢いニャンゲンは枕を買うとき、
「これ、洗えるかニャ~、洗えないかニャ~」なんて言いながら?(ニャ~は言わないかな)
確認するけど、お気軽に枕を買った人は、このキティのブログを読んだのを機会に、調べるニャ。

 

で、主な素材を、洗えるものと洗えないもの、
そして天日干しができるか、できない(陰干しに)かで分けると、
次のようになります。
ま、自分の枕の素材表示を確認するほうが早いっちゃ早いけどね。

 

 

○ 洗える(洗濯機か手洗い)素材

(コルマ・ミニボール〈コルマビーズ〉、洗えるビーズ、パイプ、ポリエステル綿〈洗えるタイプ〉)

 

○ 洗えニャい素材

(ポリエステル綿〈洗えないタイプ〉、低反発ウレタン、洗えないビーズ、スノー低反発、羽、そばがら)

 

○天日干しできる素材

(そばがら、ポリエステル綿〈洗えないタイプ〉、コルマ・ミニボール〈コルマビーズ〉、パイプ、洗えないビーズ)

 

○天日干しできニャイ(陰干しに)素材

(羽、洗えるビーズ、低反発ウレタン、スノー低反発)

 

 

次は、洗い方!

アタシたちネコは、何ていうか、
一部の変わり者のネコ以外は、水が嫌いなんです。

マミーが時々、アタシを洗ってくれるけど、そのときなんか、
身体の大きさが半分くらいになっちゃって、
ネコなのにまるで濡れネズミ、ちょっと笑えるでしょ。

 

なんて話は置いておいて、枕の洗い方は、次の順で。

■枕を枕カバーから外して洗濯ネットに入れ、洗濯機へ。(当たりまえですね~)

 「私の枕、大きすぎて、中で洗濯機が回転しない(泣)」というときは、手洗いにし 

 ましょう。(これも当たりまえだニャ)

 

■次に、中性洗剤を入れて、ドライコースなどの優しく洗うコースを選びます。

 

■洗濯機が「終ったよ~」って教えてくれたら、枕を取り出して、全体を軽くたたいて、

 形を整えてから干しましょうね。(天日干し大丈夫の枕は天日干し、だめな枕は陰干

 しに。当然ですね)

 

 

実は、枕って、素材にもよるけど、完全に乾くまで数日かかるんだニャ。
少しでも湿っている感じがあったら、絶対に使っちゃダメ、ダメなのニャ。

 

そこで使うと、せっかく洗ったのに、
ニャンゲンの頭のフケや皮脂がヒシと(ここ大事)枕に付いて、
そこに、雑菌とか、あのダニが集まってきちゃう。

これじゃ、もう一度ダメ、ダメ。だから完全に、
ふかふか、ふわふわするまで乾燥させること。

 

 

え?「枕が乾燥するまでの間、何を枕代わりにして寝ればいいの?」ってか? 
そうだニャ、何がいいかな? そう、パートナーの腕枕なんかはどうだニャ?

 

追伸
もし、数ヶ月もまくらをそのままにしている方がいたら、
まくらの脱臭+除菌+消臭の有料サービスも行なっております。

一度、店にご相談ください。

掲載日:2019年9月23日

アレ、コレの枕カバーの話

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ~〉)
(しょの②)

前回のシリーズはhttps://watashin.com/blog/190915/

アタシ、猫のキティ。

 

今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
奴隷化したコースケと、同じく奴隷になりかかっている
その奥さんのマミー、今年21歳になる陸ガメでアタシの
尊敬するピエール君の四人で暮らしています。

 

前回、コースケから
「眠りのブログを代わりに書いてくれないでしょうか?」って、
真剣な顔で頼まれたので、ネコは夜型で寝具と縁があるし、
「ネコも片手」くらいなら貸してあげてもいいんじゃないかニャー、
なんて思って引き受けたニャ。読んでね~。

そこでアタシのブログの2回目になる今回は、
枕カバーの話だニャ。

「肝心の枕のほうが先なんじゃない?」という
ニャンゲンの皆さん、ごもっとも! 
でも、枕選びは意外と時間がかかるでしょ? 

だから、寝具について意識を高めてもらう意味で、
いちばん手軽な枕カバーの話をするニャ、……します。

実は、アタシがいま、おすすめの枕カバーがあるんです。
それはね、枕の中のアレ、コレが外に出てこない材質で
出来ている枕カバーです。「ハァ? アレ、コレって何だ?」

 

本当は、あまり書きたくないんだけど……、
ワタシ、考えただけで「鳥毛」が立っちゃうから。
あ、ニャンゲンの言葉では「鳥肌」ね。
でも、勇気を出して書くと、枕の中には、
ダニ、ダニの死骸、ダニの糞、
ニャンゲンの頭のフケ等々……。

 

あるデータによれば、何もしないで枕を
1年、2年使っていると、中の4分の1とか3分の1くらいまでが、
そんなアレ、コレになってしまうこともあるとか……。

皆さん、枕、何も手入れをしないで3年、4年、使ってる、
なんてこと、ありませんか?

これって意外におおいんですよねー。

そんな枕に、「あ~、気持ちいい~」なんて言いながら、
顔を埋めて寝ているところ、イメージしてみるニャ。
地獄ニャ~、地獄ニャ~。

そこで、注目したいのが枕カバー! 
アタシがおすすめなのは、枕の中のアレコレを外に
出さない素材で出来ている枕カバーのこと。


※写真はイメージです。

これだと、寝ている間にアレコレを吸い込んだり、
顔に付いたりしないので、アレルギーなんかの心配も
ぐんと少なくなるんです。ネコアレルギーは、また別の話ということで。

ただ、どんな枕カバーでも、洗濯はきちんとしなければ意味がないわよ。
ニャンゲンは、アタシと違って汗をかくし、フケも落ちるでしょ。
特にコースケみたいなオッチャンの年齢になると、頭の皮脂も多い。

そうすると、いくら枕の中のイヤなモノが出ないような生地の枕でも、
臭くなったり雑菌が表面に付いたり……。これは気持ちが悪い。

そうそう、アタシなんか、暇さえあれば、
全身をきれいになめてお化粧してるんだから……。
だから、アタシたちネコは体臭が少ないんですよ。

 

もっと言うと、アタシたちは肉食系、いえ、
ニャンゲンの言う意味での肉食系とは違って、
本当に、基本的に肉が主食なんです。

 

だから、狩りをするとき、身体が臭うと獲物に逃げられちゃう。
なので、臭わないようにきれいにしているんニャ。

 

 

ニャンゲンも、嫌な匂いがしないように、いろいろ注意しないとね。
そうじゃないと、獲物、じゃなかった、
「大事な人」に逃げられてしまうかも。清潔に!  清潔に!

 

 

追伸
もし、数ヶ月もまくらをそのままにしている方がいたら、
まくらの脱臭+除菌+消臭の有料サービスも行なっております。

一度、店にご相談ください。

掲載日:2019年9月16日

かニャ~、かニャ~の法則

わたしんのブログも好評をいただいておりましたが、
この回から書き手が変わります(^▽^)/

(しょの①)「かニャ~、かニャ~の法則」

アタシ、ネコのキティです。
まだ生後10か月足らずの女子ネコっていうか
小娘でございます。

ブリーダーさんのところで2、3か月、
マミーや兄弟姉妹と暮らしてたんですが、
今年の春から、ある夫婦の家に迎え入れられました。

 

夫婦のオッチャン(コースケ)のほうが、
アタシにカトリーヌっていう名前を付けてくれたんです。
この名前が付いたのは、この家に、先住ネコじゃなくて、
もう21年も同居している先住ガメ(陸ガメ)君のせいです。

名前はピエール君。

で、アタシが、「あたいはネコよ!」って言ってるのに、
ピエール君の妹っていう立場だとかで(どういう立場だ?!)、
その流れから(どんな流れだ?!)、カトリーヌということに。

カトリーヌって、なんでも、愛称は「キティ」になるとか。
だから、アタシ、キティ。そう、日本のキャラクターの中でも、
世界中で愛されている「あの子」と同じ名前。
もう、アタシも愛されキャラ決定ですね~~!

それで、いま、家ではコースケと
その奥さん(アタシはマミーって呼んでます)夫婦に、
メチャかわいがられて、幸せな毎日です。

ただ、コースケが忙しくて、
ある日「もう、ネコの手も借りたいくらいだよ~」
なんて言ってるのを聞いて、じっとコースケの顔を見ていたら、
「なんだ、ネコの手、ここにあったじゃないか~、あったじゃないの~」

なんて言いながら、あやしい笑顔を浮かべながら、
「あのさー、あのさー、次から眠りのブログ、僕の代わりに書いてくんない?
だって、ネコって名前、〈寝る子〉からきてるくらいなんだから、得意でしょ?」
なんて頼んで来たんです、これが。

アタシ、ニャンゲンから頼まれたら断れない性格なので、
次の五か条の交換条件を出してOKしたんニャー、です。

  1. 第一条 コースケやマミーのベッド、寝具を自由に使わせなければならない。
  2. 第二条 朝食の後には必ずネコ用ミルクを飲ませなければならない。
  3. 第三条 3日に一回は、フルーツのデザートを食べさせなければならない。
  4. 第四条 毎日、最低1時間は、ネコ用グッズ、ヒモなどで遊ばせなければならない。
  5. 第五条 アタシのトイレの始末は、アタシが鳴いて知らせた後10分以内に行うこと。

     

というので、今回からアタシ、
キティがブログを担当します。ぜひ読んでほしいニャ~。

自己紹介が長くなりすぎて、
肝心の寝具の話をする文字数が少なくなってしまいましたが、
キティの第一回目のブログのテーマは、
ずばり「ベッド選びは、〈かニャ~、かニャ~〉の法則を唱えながら」です。

どうしてか?
生まれて10か月足らずのアタシが気になるのが、
「ベッドは硬いほうがいい」と信じているニャンゲンが
意外と多いということ。

特に寝具に詳しいニャンゲンほど、その傾向が強いみたい。
でも、アタシ、ブログを引き継いだ責任もあるので、
いろいろ専門家の本なんかを読んで調べてみた。
はい、もう読めるんです。

 

その結果、アタシ一匹の考えでしかないんだけど、
「ベッドは、気持ち、硬いかニャ~、くらいの硬さが
いいんじゃないかニャ~」ということ。

特にウチのコースケみたいに腰痛があったり、
肩や腰がこるようなニャンゲンは、この「かニャ~、かニャ~」の法則が
当てはまるように思えます。

え~、第1回目は、寝具の話はほんの少しだったけれど、
次からたくさん書くので、許してください。お願いします。読んでニャー。

掲載日:2019年9月15日

抗アレルギー寝具のススメ

抗アレルギー寝具については、前にも少し書きましたが、
大切なことなので再度書きます。

 

実はワタシ、春先になると外食する回数が目立って少なくなります。
理由は花粉症のため。鼻グズ、目ショボで外食するのは、うっとうしいですし、
何を食べてもいつもより美味しさが半減する感じだからです。

 

 

基本的にアレルギー体質なこともあって、ハウスダストにも弱いワタシ。
だから、寝室、寝具にも気を使っています……、と言いたいけれど、
全部パートナーに管理してもらっています。(感謝)

 

 

そんなワタシが最近、寝具で強く思うことは、
ぜひ抗アレルギーのものを選ぶべきということ。
抗アレルギーのものは、そうじゃないものと比べて多少は
値段が高いのが普通ですが、大切な健康のためには外せないポイントです。
これ、ホント!

 

 

例えば、イエダニという名前のダニ(当たり前)がいますよね。

 


※写真はあくまでもイメージです

 

 

カーペットや寝具に潜んで、我が世の春を謳歌しているヤツたちです。
湿気の多いところが好きで、そこに、はがれた皮膚、たとえば
アカやフケなんかがあれば天国、というヤツらです。

 

そう、寝具がダニの高層マンション、最高の住処というわけです。

 

 

ここから導き出される結論は、簡単ですね~。
「寝具は抗アレルギーのものを」ということなんです。
具体的にいえば、「抗菌防臭防ダニ」などと
表示されているものを選ぶといいですよ、これもホント。

 

中には

「別に~、ダニなんて見えないし~、
カビなんかもっと見えないし~、
臭いも自分のだから平気だし~、
抗アレルギーなんか関係ないもんね」
なんて人もいるかもしれませんね。

 

でも、自分が毎日使う寝具の中身が、
ダニと、そのフンで満たされている情景を、そして、
その上で寝ている自分をイメージしてみてください。

 

ほら、いくら神経が屋久島の古代杉のように太くても、
背筋がゾ~ッとして、「だめだ、コリャ」ってなりませんか?

 

どんな恐怖映画よりも怖い世界が、自分の寝具で広がっている……。
「やめろー、やめてくれー」なんて叫んでも、
相手はダニやカビだから聞こえません。
だから抗アレルギー寝具なんです。

 

 

そしてもう一つ大切なことは、
「アレルギーなんか関係ない、花粉が飛ぶ季節だって鼻はスースー、
目もパッチリだもんね」という、アレルギーと無縁に思える人でも、
ぜひ抗アレルギー寝具をおすすめします。

 

なぜか?……、知りたいでしょう? そんな読者のために、ワタシ調べました。

 

 

実は、アレルギー症状を起こす物資、アレルゲンは、
アレルギーの症状とは別に、眠っている間の呼吸に、
いろんなトラブルを運んでくるといわれているんです。

 

鼻呼吸がしにくくなった結果、いびき、ドライマウス、
そして睡眠時無呼吸症候群のような深刻な症状を起こすことも……。

 

 

ね、だから、だから抗アレルギー寝具なんです
(ええ、何度でも言いますよ。大切なことだから)。

 

でも、抗アレルギー寝具をそろえても安心しちゃダメです。
寝具も部屋も清潔に保つことは忘れないでください。
ほら、床に、脱ぎっぱなしの靴下ありますよ、
片付けましょう……。

実はこれ、ワタシの悪いクセでもあるんです。「さ、片付けようっと」

掲載日:2019年8月25日

ひんやりマットと猫のはなし、そして購入体験記

ひんやりマットの続きの話です。
前回は、愛猫のために冷たいマットを買って来た、
そこで自分も試してみたいと思い、冷感マットを買おうと思った、
というところまで書きました。その続きで、
今回は冷感マットの購入体験記です。

 

実際に販売店に出かけて(なんどもいいますがwww、
自分の店で買えばいいのに、わざわざ市場調査の
意味をこめて他店で購入したんですよ)

 

どんなマットをゲットしてこようかと調べました。
まずはA店。平日の午後のため、店内は閑散としていましたが、
一か所だけ、「町内会の高齢者の集まり」が、今終わりました……、
という雰囲気のところがあって、混雑していました。

 

そこが「冷えるマット」の売り場でした。
皆さん、見本のマットに触れて「意外と冷たく感じるね~、バアさんや」、
「あら、ホントですね~、おジイさん」なんて言いながらチェックをしていました。

 

 

前回書いたように、冷感マットには中にジェルが
入った「冷感強いよ」タイプもありますが、
この店はジェル無しで、綿製のものだけ用意してありました。

 

 

さっそくワタシも、どれどれ……と、マットの見本に
手の甲を当ててみると、「あ、確かにひんやりしてる~う~」という感じ!

 

 

価格は、冷えの度合によって違っていて、
強い冷え感のあるほう(正確に言えば、冷え感が長持ち)が
価格も高くなっています。
ま、これは経済の掟からみて当然ですね~。
具体的には、2千円代~5千円代というところでした。

 

そこで、早速、一番冷えるタイプのマットを
手にして(暑がり、汗っかきなので)、
レジに向かおうとしたのですが、あれ、誰かに
袖を引っ張られているようで前へ進みません
(霊じゃないと思いますけど)。

 

足取りが重い自分……。
結局、ゆっくりとUターンして、マットを
元の棚に戻してしまいました。

 

 

「は? それじゃ冷感マット使用体験記にならないじゃないか!」
お怒り、ご説ごもっとも。

 

 

でも、どうしても買うところまでいけませんでした~。
ですので、冷感マットの使用体験記は書けません。

 

後で、どうしてマットを買わなかったのかを考えてみました。
結論は、ワタシの場合、あまりマットの恩恵を受けないだろう
ということ。

 

 

 

なぜかといえば、ワタシの寝室は、ベッドの足側の真上に
エアコンがあって、ベッドに冷風が当たるようになっています。

 

そのため、ベッド全体が冷えています。
ね、必要ないでしょ?
「は? それなら買いに行くな?」 確かに、スミマセン!

 

 

それにワタシ、ギリギリ眠くなるまでベッドへ入ることはしないんです。
つまり、ベッドに倒れ込むと、敷いてあるのが冷感だろうが「暖感」
だろうが関係なく、ほとんどそのまま眠りの世界に直行してしまいます。

 

あと、猫の存在もあります。
仮に冷感マットにするとすれば、猫が必ずその上で寝るようになるはず。
今でも、猫がワタシのベッドのど真ん中で寝ていて、
後からワタシが寝ようとするときは、
まず猫に挨拶して喉をなでてあげてから、
「失礼します」と声をかけ、猫の邪魔にならないように、
ベッドの端のほうで休むことになります。

 

こんなことを考えてると、ますます冷感マットはいらないな~と
いう結論になりました。

 

あ、ペットと生活していて、寝室で一緒に休んでいる人は、
ペット用の冷感マットは買ってあげることはおすすめです。
そうすれば飼い主のベッドを独占される回数も減って、
ペットも人も、熟睡につながる率が高くなると思いますよ。

 

追伸
わたしんでは、両方の商品を取り揃えておりますが、
天然素材の品をおすすめしています。

掲載日:2019年8月23日