わたしん 眠りBlog

なかなか眠れないの話

アタシ、ネコのキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年21歳になる陸ガメさんで、アタシの尊敬する
ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

みんなも知ってると思うけど、
アタシたちの名前の「ネコ」って、
「よく寝る子」、「寝子(ねこ)」っていうところ
からきてるんだよね。ま、他にもいろいろ説が
あるらしいけどニャ。

 

だからというわけじゃないけど、
アタシも、最近、ゴハンのあとは、
すぐにマブタが下がってくる。

でもニャ、ネコの仲間は、ちょっと見、
熟睡してるようだけど、実際はそうじゃなくて、
ほとんど浅~い眠り。体はグニャッとしてても、
頭はしっかりしていて、「ん? 何か音がするニャ」とか、
「何となく食べ物の匂い、気配がする……」なんてとき、
パッと目を覚ましてダッと動くことができる。

 

 

ネコ族って、すごいニャって思うよ。

 

それと、ネコは夜型っていわれているけど、
正確にいえば少し違う。夜行性じゃなくて、
夕暮れ時や明け方に活動するタイプ。

 

 

専門家に聞いたところ、学術的には
「薄明薄暮性(はくめいはくぼせい)」って言って、
夕方と朝方に狩りをする動物のことニャ。

 

あ、どうでもいい情報だったかニャ?

 

 

実は、最近、気が付いたことがある。
ウチのコースケは、ネコ型ニャンゲンだということ。

 

最初、このウチに来たときは、コースケって、
いつ寝てるのか起きてるのかわからなかった。
夜の8時くらい、小学生でも寝ないような時間に
ベッドに入ったと思ったら、10時くらいに
起きてパソコンに向かっていたり、朝、新聞が
届く頃にベッドに入ったり……。

だから、ある時、コースケに聞いてみたニャ。

「ちょいと、おまいさん、いったい、いつ寝て、
いつ起きてるんだい? それで体とか頭、
本当に大丈夫なのかえ?

 

 

アタシぁ、心配だよ~」って。そうしたら、

 

「え? キティ、心配してくれるんだ、うれしいな。

 

だけどよキティ、寝るなんてえのは、短い時間、
死んでるようなもんだろ? え? そうは思わねえか?

 

 

だからよ、オイラ、寝ないでガマンして起きてるんでぃ。
だけどな、だからこそ寝具にはこだわりがあるんだ。
質のい~い寝具に寝て、短時間でスッキリしたい……、わかるだろう?」

 

 

そんなコースケ、少し前、リクライニングできるソファを
買ってきて、夜ゴハンの後、そのまま寝てたりしてる。

 

ずっと前、リクライニングできるベッドを見て
「いいニャ~、あれ、いいな~」なんて興味示していたから、
「買えばいいんじゃね?」って背中押してやったけど、
ベッドじゃなくてソファにしたってわけニャ。

 

ま、そのおかげで、ソファでリクライニングしている
コースケの脚の上で、アタシも時々体を思い切り伸ばして
眠れるようになったし、これはこれで良しとしようかニャ。

 

だけど、背中が持ち上がるベッドか、背中が倒れるソファか、
「タマゴとニワトリ、どっちが先か?」ってみたいな話だけど、
どっちがいいか、アタシもよくわからない。

 

どっちにしても、アタシがゆったり眠れるなら、
それでいいニャ。最近、アタシ、マミーやコースケの
膝の上で寝るのがお気に入りなんニャ。甘えすぎかニャ~。

掲載日:2019年12月25日

あったか~毛布 の巻

アタシ、ネコのキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年21歳になる陸ガメさんで、アタシの尊敬する
ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

前回 https://watashin.com/blog/191205/

長年の懸案事項であった
パジャマ問題の解決に一筋の光明が
見えたことは大変に喜ばしいことである。……、

 

え? 冗談です!

 

ちょっと偉そうな書き方してみただけ、
ごめんなさいニャ。で、今回も、寒がり
ニャンゲンのための寝具について。

 

またコースケが叫んでいるニャ。
「なんか寒いな~、毛布、もっと厚いのあったよね~、
毛布じゃなければ布団でもいいけど。

 

だけど、布団だと、ちょっと暑いかな。
暑すぎて汗かいて、風邪ひいちゃうかもしれないし、
あ~、どうしよう~、どうしよう~」

 

まったく、コースケって「決められない男」だニャ、
ホントに情けない。だけど、コースケ、結局、
まだ冬の始まりなのに、真冬用、最終兵器の
羽毛布団を出してきた。でも、出してきたのはいいけどニャ、
この前なんか、下半身は裏起毛のスエット、
上半身はモコモコのフリースのまま布団に潜り込んでた。

 

「それって暑くね?」って思いながら見ていたら、
しばらくして布団から脚が出てきて、その後すぐに、
毛布と布団がはねのけられた。次の日、コースケ、
「くそー、鼻グズだ~、風邪薬、もうなかったっけ? 」

 

なんてことに。
だから、前回、ちゃんとパジャママンになれって言ってあげたのに……。

 

 

でも、こんなニャンゲン、コースケだけじゃないと思うニャ。
夜、寝具の温度管理、難しいみたいだから。

 

 

で、またまた研究心がムクムクしてきたアタシ、
ものの本をひも解いてみると、……発見!
毛布や布団の温度調節にはコツがあるらしい。

 

 

その内容を披露すると、羽毛布団と毛布は、
身体にかける順番が大切なんだって!

 

まず、羽毛布団は体温を吸収して温まってくるので、
最初に羽毛布団を体に直接かけること。

 

それと羽毛布団は蒸発した汗を逃がしてくれるので、
その働きを邪魔しないように、カバーも通気性の
いいコットンがおすすめみたい。

 

あと、毛布は、薄いもののほうがいいらしいニャ。
なぜかっていうとね、羽毛布団がたくわえた
「温かさ」を逃がさないように、そして羽毛が
つぶれないように羽毛布団の上にふんわりとかけるためだって。
ニャ~るほどね、ネコのアタシでも納得できるニャ。

 

そういえば、アタシの毛はすごくふわふわしていて、
間に空気がいっぱいだから体温が逃げない、だから寒さにも強いんだニャ。

 

 

だけど、コースケ、自分でも、寝るときに暑すぎると
汗かいて、風邪をひく……ってわかってるのに、
いつも、そのまま風邪薬のお世話になるなんて、
アタシとしちゃ、どうしようもないニャ。

 

 

夜、寝くずれて、風邪ひきそうなコースケの様子を見たら、
今度からアタシが乗っかっていって、
温めてやろうかな……。こんなアタシのネコ心、
コースケ、わかってるのかな……。しかし、アタシって、
何てやさしい、そしてかわいいネコなんだろう、
自分でも感心しちゃうニャ、ニャ?

 

 

 

掲載日:2019年12月20日

「のど、からっから の巻」

アタシ、ネコのキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年21歳になる陸ガメさんで、アタシの尊敬する
ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

なんか、寒くなってきた。
アタシはネコだから寒さに強いけど、皆さんは大丈夫かニャ?

 

ウチのコースケも寒がりでつらそう。
そう、最近、コースケのことで気になることがある。
この前、コースケとマミーが、こんな話をしていたからニャのだ。

 

「最近さー、空気かわいてるからさー、夜、寝てて、
のど、からっからだよ。僕、口呼吸だから……、
きっとだらしない顔して寝てるから、あまり見られたくないけどね」

 

 

「そう、ほんと……、ハハハ。もう、慣れたけどね、ハハハ。
でも、のどがかわくと、いろいろな病気の原因にもなるみたいだし、
いい方法ないのかしらね」

 

 

冬になると空気が乾燥して、寝てるときに口呼吸してるニャンゲンは、
のどがかわいちゃうんだニャ。それにコースケ、
「ンガガ、ガガッ」なんて、壊れたラジオみたいないびきかくし……。

 

だけど、なんでコースケは口で呼吸してるのかニャ?
アタシみたいなネコだ~って♪、犬だ~って、アメンボだ~って~、
みんな、みんな~♪ 鼻から呼吸で生きているんだニャ~♪
なのに。……あ、アメンボは違うニャ。

 

 

そこで、アタシ、今回も調べてみたよ。
わかったのは、口呼吸ってマミーの言うように
健康に良くないってこと。アタシには難しいけど、
専門家の先生たちの説明をいくつか挙げておくと、

 

●風邪を引きやすくなる/鼻の穴って、細かい毛が
生えているし粘膜もあって、空気中のアレルギー物質や
ウイルスが体の中に入ってくるのを防いでくれるらしい。

 

口呼吸でのどが乾燥すると、
病原菌やウイルスが入ってきやすくなるんニャ。

 

●酸素が少なくなる/口呼吸は、鼻呼吸よりも
酸素を摂取する量が少なくなるんだって。

 

眠っているとき、何となく息苦しくなったり、
脳に十分な酸素がいかない、なんてことがあるかも……。

 

 

掲載日:2019年12月15日

パジャマのはなし、パジャママン

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ〜〉)
(しょの⑧)「もう少し マットレスの研究)」

(しょの①のお話/「かニャ~、かニャ~の法則」 https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②のお話/アレ、コレの枕カバー編 https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③のお話/「枕の洗濯、ガーガー編」) https://watashin.com/blog/190923/
(しょの④のお話/「枕の洗濯、モミモミ編」)→ https://watashin.com/blog/190928/
(しょの⑤のお話/「点、点、点の編」)    → https://watashin.com/blog/191013/
(しょの⑥のお話/「呼吸が楽になるベッドの編」)    → https://watashin.com/blog/191028/
(しょの⑦のお話/「もう一度マットレスの点の研究をしてみたの編」)→ https://watashin.com/blog/191113/
(しょの⑧)「もう少し マットレスの研究)」 → https://wtashin.com/blog/191129/

 

アタシ、ネコのキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
ニャンゲンのコースケと、その奥さんのマミー、
今年21歳になる陸ガメさんで、アタシの尊敬する
ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

コースケが朝から、地球に文句を言ってる。
「寒いよ~、寒いよ~。早く夏、来ないかな〜。寒いよ〜」

 

 

これからホンマもんの冬が来るっちゅうのに、
今からこれじゃ、どうなることニャら。

 

ま、アタシは最高品質のウエアをまとってるから、
まだ寒くないけど、ニャンゲンは大変かもニャ。

 

夜とか朝は、アタシでも自然に体が丸くなっちゃうくらいだし……。

そこでアタシ、寝具について調べてみた。で、
いくつかわかったことがある。最初に書きたいのは、
寝具じゃなくてパジャマのこと。は? なんでか?
というと、コースケはパジャマ着ないで、そのまま
ベッドで寝落ちしちゃうことが多いから。

 

で、ある晴れた日の昼下がりに聞いてみた、
なんでパジャマ着ないんだニャ?って。そうしたら、

 

「オイラ、失神するくらい眠くなるまで起きていたいんだよ。
寝てる時間なんて、死んでるみてえなもんだろ?
時間もったいねえじゃねえか、

 

だからよ、風呂にへえった後は着替えるけど、
寝るときゃあ、倒れる寸前で、パジャマに
着替える元気も出ねえんだ。

 

それに仕事がたてこんできた日にゃ、風呂に入れないで、
ジーンズはいたままベッドでバッタリってエこともある、
ダハハ……。ま、カミさんと、メオトになった当初は
『おまいさん、ちゃんとパジャマにお着替えなさいな』
なんて、カミさんに叱られたけどよ……、え?

 

オイラのカミさん? 怒った顔もまた、かわいいんだ、これが、テヘ」

 

なにが「テヘ」だ、コースケ。しょうがないニャ。
でも、気持ち良く眠るためには、パジャマが大切だってこと、
教えてあげることにした。
まずは、パジャマの素材。ニャンゲンは汗をかくから、
汗を吸収して蒸れにくいコットンがいちばん。

 

冬だって寝てるときは汗をかくから、これは大事だニャ。
あと、冬のパジャマは、やっぱり少し厚みがあって、
裏地が起毛、そう、アタシの毛みたいな、ふんわりした毛が、
やさしく立っているものが「あったか~くて」いいらしいニャ。

 

あと大事なことは、パジャマは体を締め付けない、
だらしニャ~いもの、いや、ゆったりしたものを選ぶこと。
パジャマの上は、大き目で少し厚手のTシャツなんかで、
「もう飽きちゃったし、テロンテロンだから、もう着ないな~」
なんてのを着てもいい。

 

そうすれば、そのTシャツを着ていたときの楽しい
思い出をまとって眠ることもできるニャ!?

 

アタシってロマンチスト~! え?
嫌な思い出しかない? 捨てるニャ!

 

それと大事なのはパジャマの下。
特に、長く生きてきたニャンゲンは、寝ている間に
ゴムが締まってきつくなると、血行が悪くなって
熟睡できないし、疲れっちゃう。

 

だから、パジャマの下はゴムじゃなく、
ヒモヒモでしばるタイプのほうがいいニャ。

 

ん? 今、気がついたニャ。アタシもコースケと同じで、
昼間の毛皮のままベッドで寝てるニャ……。

 

アタシも野蛮人、いや、野蛮ネコだったのか? ん?
まてよ、アタシは、体をなめて、すっごく、
すっごくキレイにしてるじゃないか。
コースケとは違って清潔だニャ、ダハハ……。ん?

あったか寝具は次の回に書くニャ。読んでニャ。

掲載日:2019年12月5日

またまたマットレスの研究してみた

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ〜〉)
(しょの⑧)「もう少し マットレスの研究)」

(しょの①のお話/「かニャ~、かニャ~の法則」 https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②のお話/アレ、コレの枕カバー編 https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③のお話/「枕の洗濯、ガーガー編」) https://watashin.com/blog/190923/
(しょの④のお話/「枕の洗濯、モミモミ編」)→ https://watashin.com/blog/190928/
(しょの⑤のお話/「点、点、点の編」)    → https://watashin.com/blog/191013/
(しょの⑥のお話/「呼吸が楽になるベッドの編」)    → https://watashin.com/blog/191028/
(しょの⑦のお話/「もう一度マットレスの点の研究をしてみたの編」)→ https://watashin.com/blog/191113/

 

アタシ、ネコのキティ。今年の春から、

アタシの言うことは何でもきいてくれる

ニャンゲンで奴隷のコースケと、同じく

奴隷になりかかっているその奥さんのマミー、

今年21歳になる陸ガメで、アタシの尊敬する

ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

アタシ、完全に「玉運びゲーム」、

好きになったニャ。う~、あの場面、あの緊張、

思い出しただけで「ギャオー、ギャオー」

なんて声が出ちゃう!

 

そして今、楽しみにしてるのが、

愛ネエちゃんと一緒に暮らしている

同じネコ族のコマちゃんと、玉運びゲームをすること。

 

え、愛ネエちゃんのことは機会があればまた書くニャ。

 

 

あと、もう一つ、アタシが玉運びゲームで

勉強したことがある。それは、スクラムから学んだ

「押せ~、押せ~」の威力。

 

アタシがどんなときに使うか? それはね、朝!

 

 

朝、お腹がすいてコースケやマミーに

起きてもらいたいとき、玉運びの選手の真似して、

一人スクラムで「押せ~、押せ~」を頭でやってみた。

 

 

コースケやマミーの頭にグッと頭を当てて押す。

すると、最初は「まだ4時半だよ、早すぎるよ〜」

なんて言ってるけど、アタシが根性を出して、

身体も使って押したり(ときどきなめたり)、

尻尾で顔をハタハタしたりしてると、

「分かった、分かったよ、起きるよ~」

なんてコースケが起きてくれる。

 

そこでアタシは朝ゴハンをゲットできるというわけ。

 

今回も、そんなコースケに、

少し感謝の気持ちを込めて、

コースケが興味を持っているAiRのことをもう少し調べてみたニャ。

 

それにコースケは、アタシがこの家で

暮らすようになるずいぶん前から、

毎日「背中、痛いよ~」とか

「背中、曲がったままで伸びないよ~」

なんて言ってたんだって。

 

パソコンの前でずっと同じ姿勢で仕事してるから、

きっと身体、かたまっちゃうんじゃないかな。

 

そんなコースケ、時々、床にそのまま仰向けに

寝てることがあるニャ。そうすると、背中が

真っすぐに伸びて気持ちがいいらしい。

 

他のニャンゲンにはあまりすすめられないけど、

少なくてもコースケにはいいみたいだニャ。

そこでAiRを調べてみると、

二種類あることがわかったニャ。

 

カップラーメンに例えると(ちょっと無理があるかニャ)、

3分待つところ2分で食べる「硬め」のタイプと、

3分ちょうどで食べる「普通」のタイプ。

それに、AiRでは厚みも二種類あるとか。

そう、太麺と普通麺や。
○「マットレスタイプ」
・今使っているマットレスの上に、重ねて使う
使っているマットレスが硬めだとAiRの良さが
そのまま発揮できるけど、柔らかい場合はAiRの
効果が得られないので重ねるのは勧められない。

 

それと、どのタイプも共通で、時々は

マットレスを立てて風を通してあげることが

大切なんだって。そりゃそうだニャ~。

・畳や床の上に直接敷いて使う

和のスタイルが好きなニャンゲンはこれがいいかも。

 

 

○「べッドマットレスタイプ」
・そのままベッドフレームの床板なんかに
置いてベッドマットレスで使える。
今、使っているベッドのマットレスを
こちらに交換すればいいんだニャ。

 

コースケの場合は「マットレスタイプ」を

床に敷けばいいかもニャ。あと、コースケ!

毎日、お世話になってるマミーにも

買ってあげてほしいな。そう、「ベッドマットレス
タイプ」のほうがマミーにはいいかもニャ、……ニャ。

 

 

 

掲載日:2019年11月19日

もう一度マットレスの点の研究をしてみた

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ〜〉)
(しょの⑦)「もう一度 点の研究(しょの②)」

(しょの①のお話/「かニャ~、かニャ~の法則」 https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②のお話/アレ、コレの枕カバー編 https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③のお話/「枕の洗濯、ガーガー編」) https://watashin.com/blog/190923/
(しょの④のお話/「枕の洗濯、モミモミ編」)→ https://watashin.com/blog/190928/
(しょの⑤のお話/「点、点、点の編」)    → https://watashin.com/blog/191013/
(しょの⑥のお話/「呼吸が楽になるベッドの編」)    → https://watashin.com/blog/191028/

 

アタシ、ネコのキティ。

今年の春から、アタシの言うことは何でも

きいてくれるニャンゲンで奴隷のコースケと、

同じく奴隷になりかかっているその奥さんのマミー、

今年21歳になる陸ガメで、アタシの尊敬する

ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

 

この前(㉑回)、点で支えるマット「AiR(エアー)」の

ことを書いたけど、もう少し書くことにするニャ。

どうしてか?

 

それは「玉運び世界大会」で日本チームが

「やった! やった!」状態になってることと関係がある。

チームの選手の何人かが、「点、点、点」で支える

AiRで寝てる、ということは、

きっと、いいものに違いニャい。

そこで、アタシとしても、もう少し

AiRのこと調べてみよう、なんて思ったわけニャ。

 

 

本当は、アタシは「玉運び」より「玉けり」の

ほうが好きだったけど、今は玉運びの遊びも

面白いニャ~って思ってる。きっかけ?

 

 

それは、ある日の夜のことでした……。

アタシがコースケのベッドを半分占領して

気持ち良~く、長~くなって寝ていると、

「押せー! 押せー!」「ヤッター!!」

なんてマミーの声で目が覚めた。

 

あとでわかったけど、コースケは、

この大事なときに、途中まで死んだように

寝ていたらしい。なんてヤツだ。

ま、アタシも寝てたけどね、てへ。

 

それで、そのときは、日本チームが

「しゅコットランド」っていう国に勝って、

もっと「玉運び」ゲームができるようになったので、

マミーも、コースケ(途中から目が覚めた)も、

遊びのスイッチが入ったアタシ以上に目が

血走って興奮してた。アタシも、テレビ見てるうちに、

思わず「ウニャニャ―」「ニャオーン」

なんて声出してしまった。

 

で、AiRの話ニャ。

今回、研究(キッパリ)してわかったのは、

AiRにはいっぱいいいことがあるってこと。

そこでコースケに、ちょっと教えてやったニャ。

 

「ねェ、お前さん。知ってるかい? ウフフ」

そうしたらコースケのヤツ、
「なんでェ、キティ。なんのことでェ」

なんてアタシに調子合わせて返事してきた。

 

「ほら、お前さんが気にしてるAiRって

マットレスね、この前教えてあげたことの他にも、

〈いいじゃねーか、それ〉とか、

〈あー、使ってみてえな〜〉とか、

いいことがあるんだよ。

 

詳しく教えてあげようか?

 

ま、そこはそれ、魚心あれば水心って言うじゃないか。

 

……え?

 

アタシに言わせるのかい?

だからさ、もう少しアタシのゴハンの量、

増やしておくれでないかえ?

他にもいろいろあるだろ、ほら、

オヤツとかさ、どうなんだい、え?

はっきりおしよ。

ほんと、気がつかないニャンゲンだね~」

 

 

するとコースケ、

「いいよ~」なんて、

あっさり答えてくれたので、アタシ、

ちょっと拍子抜けしながらも教えてあげた。

 

 

「お前さん、汗っかきだろ? 

そんなニャンゲンにはね、AiRは

汗や湿気を拡散してくれるからピッタリなんだよ。

 

真夏みたいに汗はかかないけど、

一年中、ニャンゲンって、寝てるとき、

汗かいてるんだからねぇ。

 

ニャ……、いや、ね、いい情報だろ。

アタシのゴハン関係、わかってるよねぇ」

 

コースケにこの話をしてから2週間、

アタシ体重計に乗ったら、

3キロ超えていた笑

 

コースケは約束を守ってくれたけど、

乙女ネコとしては少し複雑、心配だニャ。

 

 

掲載日:2019年11月13日

呼吸が楽になる電動ベットのお話

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ〜〉)
(しょの⑥)「傾いちゃうの編」

(しょの①のお話/「かニャ~、かニャ~の法則」 https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②のお話/アレ、コレの枕カバー編 https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③のお話/「枕の洗濯、ガーガー編」) https://watashin.com/blog/190923/
(しょの④のお話/「枕の洗濯、モミモミ編」)→ https://watashin.com/blog/190928/
(しょの⑤のお話/「点、点、点の編」)    → https://watashin.com/blog/191013/

 

「傾いちゃう」 アタシ、ネコのキティ。

今年の春から、アタシの言うことは

何でもきいてくれるニャンゲンで

奴隷のコースケと、同じく奴隷に

なりかかっているその奥さんのマミー、

今年21歳になる陸ガメで、アタシの尊敬する

ピエール兄ちゃんの四人で暮らしているニャ。

 

前回、コースケの頼みで、マットレス(AiR「エアー」)

のことを書いたニャ。読んでくれたかな~。

 

心配だ~、心配だ~。はあ~心配だ、と。

で、また、コースケからオーダーが入った。

 

オヤツの回数を増やしてくれることを

条件にОKしたわ。今回頼まれたのは

「電動ベッド」ニャ!

 

 

でもアタシ、最初、電動ベッドって聞いて、

「え? ひょっとして、コースケかマミーが病気なのか」

って真剣に心配しちゃったニャ(いま考えるだけで涙出そう)。

 

そこで聞いてみた。

「お前さん、あの~、ちょっと聞きにく

いんだけどニャ、聞いてもいいかい?

あの、あの、どうして電動ベッドなんて

エものに興味があるんだい?

え、教えておくれよ」

 

 

すると、コースケ、笑いながら、

でも目に涙をためて、いきなりアタシを抱き上げ、

「キティはやさしい子だニャ~、いや、だな~」

って言いながらキスしてきた。

 

 

オイオイ! 「心配しなくていいよ、ほら、

僕、夜、ベッドに入って必ず本を読むじゃん!

それで、このベッド、背中を

起こせるから本を読むのにいいかニャ~、

 

いや、かな~って思ったわけ。ダハハ」

なにがダハハだ! まったくネコ騒がせなヤツだよ本当に。

でも、正直、良かった、アタシのモグモグ係、

そしてウンチ係は、もうしばらくは、

いまのままでいいみたいだからね。

 

で、アタシ、キティ、調べてみた。

 

結論としては、アタシたちネコ族には関係ないけど、

コースケやマミーには、「電動ベッドって、いいんじゃね?」

って思ったよ。いいことがたくさんあるらしいからね。

 

例えば、 「いびきが大きくて『うるさいニャ~』

って言われる」、「寝ているときに呼吸が、

ンガンガって言って止まっちゃう(睡眠時無呼吸症候群)」、

「腰が痛いよ~」、「毎日、気持ち良く眠りたいの」、

「ベッドから、もっと楽に起き上がりたいんじゃ~」

なんていうニャンゲンにいいみたい。

 

それと、「将来、病気になっちゃったとき、

このベッド便利そう」とかとか……。

あと、大切なことを最後にまじめに書くと(キリッ)、

電動ベッドって、背中を傾けられるだけじゃなくて、

膝や脚を上げたりもできて、健康にすごくいいらしいニャ。

 

 

例えば、背中を少し起こすと、

・なかなか眠りにつけないニャンゲンも、

ワインを飲んだときのマミーみたいに、

「気絶したようにすぐ眠れる」……かも

(言い過ぎましたゴメンナサイ)

 

・呼吸が楽になる(風邪をひいたときとか、

コースケみたいに喘息のニャンゲンにも)

あと、脚を上げると、

 

 

・脚のむくみがとれます。

これもニャンゲンの健康には大切みたいよね。

他にも、いろいろ、いいことあるみたいだけど、

書くの疲れちゃったし眠くなってきた から、

あとはお店の人に聞いてニャ。

あ、アタシのブログ、読んでニャ。

 

 

 

 

掲載日:2019年10月28日

マットレスの点、点、点の編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ~〉)

(しょの⑤)「点、点、点の編」

(しょの①はこちら https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②はこちら https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③はこちら) https://watashin.com/blog/190923/
(しょの④はこちら)→ https://watashin.com/blog/190928/

 

アタシ、ネコのキティ。

今年の春から、アタシの言うことは

何でもきいてくれるニャンゲンで

奴隷のコースケと、同じく奴隷に

なりかかっているその奥さんのマミー、

今年21歳になる陸ガメでアタシの

尊敬するピエール兄ちゃんの四人で

暮らしているニャ。

 

 

今、日本で「玉運び世界大会」

(はい「ラグビーワールドカップ2019」のことです)を

やってるニャ。日本チームががんばっていて、

日本中、興奮してる。変な形の大きな玉を相手の

「縄張り」に運んだほうが勝ちっていうルール、

アタシには全然わからない。相手の物をゲット

して自分のところへ持ってくれば勝ち……、

ならわかるけど。

 

 

で、寝具の話! 今回は、コースケに

「このマットレスについて書いてくださいまし~」

って頼まれたので、「AiR(エアー)」っていう

マットレスについて書きます(キリッ)。

 

 

コースケはマミーと一緒に、ゴハンの他にも、

ミルクとかメロンとかくれたり、頭ナデナデ

してくれたりしてくれるから、断れないしね……。

 

 

そこで「エアー」です。エアーは、

「点で支えるマットレス」なんだって。

「は? 点で支える? 何のこっちゃ!」

「意味わからんニャ」 でも、そこは研究熱心なアタシ、

キティは調べた(キリッ)。

 

で、わかったのは、

ニャンゲンは、寝ているとき、身体を点で支えてくれると、

「気持ちよく眠れる」とか、

「寝返りを打っても姿勢が安定している」とか、

「目覚めたときにスッキリ感がある」、

「疲れにくい」なんて感じるんだって!

 

アタシたちネコ族はニャンゲンと身体の

つくりが全然違うからわからないけど、

ニャンゲンにはいいマットレスみたいよね。

 

 

実際、アタシは身体が柔らかい。

コースケはアタシのこと

「身体がグニャグニャしてて抱き上げづらいよ~」

なんて言ってるくらい。

 

だから、アタシの寝るところは、

点でなんか支えてもらわなくても、

身体が痛くなることも、コリが出ることもニャイ。

そう、「テン(点)で問題ない」……。

 

 

ニャンゲンの身体は硬いこと、始めて知ったアタシ。

そう考えると、「ニャ~るほどね、ニャンゲンは

点で支えてくれる」のがうれしいんだ、

という気がしてきた。

 

そういえば、この前、コースケが

寝具の店に出かけて、マタタビの香りを

かいだネコみたいに興奮して、

うっとりした顔して帰ってきたんニャ。

で、アタシ、聞いてみた。

 

「お前さん、そんな遠くを見る

ような目をしてさ、いったいどうしたんだい? 」

アタシが聞いてあげるから、

言ってごらんよ、ほら、さっさと楽におなりな」って。

 

そうしたら、「エアー、欲しいよ~、エアー、

欲しいよ~」なんて、まるで水換えをしてくれない

水槽の中の熱帯魚みたいなことを言うんだニャ。

アタシが店に行って確かめるわけにはいかないけど、

コースケの表情から判断すると、

やっぱりいいものじゃないかなと思うニャ。

 

何より、アタシの好きなラグビーの日本代表、

リーチちゃん(リーチ・マイケル)とか、

サッカーのカズ(三浦知良)、ゴルフのヒデキ(松山英樹)、

野球のマー君(田中将大)、そして大好きな

ショーヘイ(大谷翔平)「ヘーイ、オオタニさ~ん」も使ってる。

 

 

「あ~、アタシも、一度くらいニャンゲン

みたいな硬い身体になって、エアーの良さを

確かめてみたいニャ~」って、……ぜいたくな悩みかニャ~。

 

 

掲載日:2019年10月13日

枕の洗濯、モミモミ編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ~〉)

(しょの④)「枕の洗濯、モミモミ編」

(しょの①はこちら https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②はこちら https://watashin.com/blog/190916/
(しょの③はこちら) https://watashin.com/blog/190923/

 

アタシ、猫のキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
奴隷のコースケと、同じく奴隷になりかかっている
その奥さんのマミー、今年21歳になる陸ガメでアタシの
尊敬するピエール君の四人で暮らしているニャ。

 

前回、キティのブログ第3回を書き終わってから気づいたんニャ。
最近の枕って、首も支えます~、肩も支えます~、いろんなとこ支えます~、
なんて種類が多いでしょ? 

 

すると、洗濯機に入らない枕が増えてるんじゃないかって。
それで、書き終わったブログ読んでみたら、「あ、手洗いの方法、書いてない!」

 

 最近の枕のテレビCMなんか見ても、なんか大きな枕が目立つし、
というわけで、第4回目は「枕の手洗い方法」です。


※写真はイメージです

え? ネコでも、テレビ見るのか?ですって? 
見るんですよ、これが。
アタシなんかは、とくに天気予報が大好きで……。

 

ええ、ネコは身体をなめて天気を教える仕事もしてるでしょ!?。
そんな関係もあって、間違えた情報をニャンゲンの皆さんに
教えちゃいけないので、テレビ見るんです。
日本気象協会のデータ、信頼してますから。

 

 

でね、「ほら、お前さん、予報士さんが、
先っちょに赤とか黄色の玉が付いた棒を持って
予報の説明してるじゃないか。アタシ、あれ、だめなの。

 

見ると、お尻がムズムズしちまって、気がついたら、
体が自然にテレビのほうにすっ飛んで行ってるのニャ!」

 

え~、枕の手洗いの話に戻ります。
でも、そんなに難しくはないですよ。順番は次のとおりニャ。

・お風呂のバスタブに水、またはぬるま湯を張って中性洗剤を溶かします。

 

・枕の全体を浸して、もむように洗います。(アタシ、これ得意だニャ~。毎晩、マミ 

 ーのベッドの上で、フミフミ、フミフミしてるから。残念なのは、アタシの産みの母、 

 ホンマもんのマミーは、アタシがフミフミすると母乳をいっぱい出してくれたけど、

 いまのマミーは全然だめってこと。ニャンゲンだからしょうがないけどね)

 

 

・枕の手洗いの最後は、蛇口から水を強めに流しながら、
洗剤の泡が出てこなくなるまで、丁寧にフミフミ、フミフミ、
じゃなかったモミモミ、モミモミして終わりだニャ。

 

 

・あと、枕の全体じゃなく、一部だけを洗いたい場合は、
気になる場所だけ水に浸けて洗いましょ。
一部だけだから、ドライヤーで乾かすのが便利だよ。

 

 

洗った後は。枕の中の素材によって、天日干しか、陰干しでね。
枕は前回も書いたけど、乾燥するまで時間がかかるニャ。
だから、魚を焼くときみたいに、時々ひっくり返したり、
上下を入れ替えたりして、全体にまんべんなく火が通るように、
いや、太陽や風に当たるようにするニャ。

 

 

「枕、洗うの面倒だな~」なんていうニャンゲンも
多いかもしれないけど、枕を洗って清潔にしたら、
鼻炎アレルギーが出なくなった、なんてこともあるみたいだからね。

大切だと思うな。

 

あ、干すっていえば大事なのは天気だニャ?
それはアタシの仕事の一つだから、いつでもアタシに聞いて、
というか見ててニャ。

 

アタシが顔を洗うと雨が近づいているから、
「お出かけの方は、傘を用意してお出かけください」となるわけ。

 

あと、アタシのヒゲが、いつもより下がっているときも雨が近い印。
もちろん信じる信じないは自由だけど、
アタシのブログを読んでくれているニャンゲンの皆さんは信じてくれるよニャ~?

追伸
もし、数ヶ月もまくらをそのままにしている方がいたら、
まくらの脱臭+除菌+消臭の有料サービスも行なっております。

一度、店にご相談ください。

掲載日:2019年9月28日

枕の洗濯、ガーガー編

新シリーズ・ネコの片手(キティの寝具夜話〈やわ~〉)

(しょの③)
「枕の洗濯、ガーガー編」

(しょの①)→ https://watashin.com/blog/190915/
(しょの②)→ https://watashin.com/blog/190916/

アタシ、猫のキティ。
今年の春から、アタシの言うことは何でもきいてくれる
奴隷のコースケと、同じく奴隷になりかかっているその
奥さんのマミー、今年21歳になる陸ガメでアタシの尊敬
するピエール君の四人で暮らしているニャ。

キティのブログ、3回目は、枕の手入れについて。
まずは、枕を清潔に保つための基本中の基本は、洗うことだニャ。

 

そこで最初にチェックしなければいけないのが、
毎晩、お世話になっている枕が、洗える素材かどうかということ。

 

普通、賢いニャンゲンは枕を買うとき、
「これ、洗えるかニャ~、洗えないかニャ~」なんて言いながら?(ニャ~は言わないかな)
確認するけど、お気軽に枕を買った人は、このキティのブログを読んだのを機会に、調べるニャ。

 

で、主な素材を、洗えるものと洗えないもの、
そして天日干しができるか、できない(陰干しに)かで分けると、
次のようになります。
ま、自分の枕の素材表示を確認するほうが早いっちゃ早いけどね。

 

 

○ 洗える(洗濯機か手洗い)素材

(コルマ・ミニボール〈コルマビーズ〉、洗えるビーズ、パイプ、ポリエステル綿〈洗えるタイプ〉)

 

○ 洗えニャい素材

(ポリエステル綿〈洗えないタイプ〉、低反発ウレタン、洗えないビーズ、スノー低反発、羽、そばがら)

 

○天日干しできる素材

(そばがら、ポリエステル綿〈洗えないタイプ〉、コルマ・ミニボール〈コルマビーズ〉、パイプ、洗えないビーズ)

 

○天日干しできニャイ(陰干しに)素材

(羽、洗えるビーズ、低反発ウレタン、スノー低反発)

 

 

次は、洗い方!

アタシたちネコは、何ていうか、
一部の変わり者のネコ以外は、水が嫌いなんです。

マミーが時々、アタシを洗ってくれるけど、そのときなんか、
身体の大きさが半分くらいになっちゃって、
ネコなのにまるで濡れネズミ、ちょっと笑えるでしょ。

 

なんて話は置いておいて、枕の洗い方は、次の順で。

■枕を枕カバーから外して洗濯ネットに入れ、洗濯機へ。(当たりまえですね~)

 「私の枕、大きすぎて、中で洗濯機が回転しない(泣)」というときは、手洗いにし 

 ましょう。(これも当たりまえだニャ)

 

■次に、中性洗剤を入れて、ドライコースなどの優しく洗うコースを選びます。

 

■洗濯機が「終ったよ~」って教えてくれたら、枕を取り出して、全体を軽くたたいて、

 形を整えてから干しましょうね。(天日干し大丈夫の枕は天日干し、だめな枕は陰干

 しに。当然ですね)

 

 

実は、枕って、素材にもよるけど、完全に乾くまで数日かかるんだニャ。
少しでも湿っている感じがあったら、絶対に使っちゃダメ、ダメなのニャ。

 

そこで使うと、せっかく洗ったのに、
ニャンゲンの頭のフケや皮脂がヒシと(ここ大事)枕に付いて、
そこに、雑菌とか、あのダニが集まってきちゃう。

これじゃ、もう一度ダメ、ダメ。だから完全に、
ふかふか、ふわふわするまで乾燥させること。

 

 

え?「枕が乾燥するまでの間、何を枕代わりにして寝ればいいの?」ってか? 
そうだニャ、何がいいかな? そう、パートナーの腕枕なんかはどうだニャ?

 

追伸
もし、数ヶ月もまくらをそのままにしている方がいたら、
まくらの脱臭+除菌+消臭の有料サービスも行なっております。

一度、店にご相談ください。

掲載日:2019年9月23日